Yahoo! JAPAN
ログイン
IDでもっと便利に[ 新規取得 ]

会社概要 > プレスルーム > プレスリリース
プレスリリース

2008年3月18日

ヤフー株式会社


「Yahoo!メール」ヘッダ情報の誤表示について



 ヤフー株式会社が提供している電子メールサービス「Yahoo!メール」において、メールサーバーの不具合により、Yahoo! BBメールアドレス(@ybb.ne.jp)あてのメールの一部に誤ったヘッダ情報(「From(メールアドレス)」「件名」「日付」など)が付加され、配信されていました。
 お客様にご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。
 現在、メールサーバーの不具合については復旧しており、以後、同様の事象は発生しておりません。
 今回の不具合発生については、主務官庁にも概要を報告し、社内体制の整備を進めています。今後同様の不具合を発生させぬよう、再発防止策を徹底していきます。

<不具合の詳細>
【発生期間】
 2007年10月31日(水)14時42分から2008年2月21日(木)20時15分

【影響のあった範囲】
  推計57,069通(74,125通に1通程度の割合で発生)
※表示不具合のあった推計188,969通のうち、迷惑メールに誤ったヘッダ情報が付加されたものを除いた実質的に影響のあった通常のメールの数。

【事象】
  Yahoo! BBメールアドレス(@ybb.ne.jp)あてのメールに、ほかのメールのヘッダ情報が付加されて配信されていました。そのため、誤ったヘッダ情報が表示されることがあります。なお、すべてのメールは正しいあて先に届いており、メール本文にはお客様あての内容が表示され、ほかのお客様あてのメール本文が表示されることはありません。

【本件に関するお客様からの苦情、相談件数】
 12件(3月18日現在)

【対象となるお客様にお願いしている事項】

上記期間中に受信するはずのメールが見あたらなかった場合の、受信箱フォルダ内のメールの再確認
(メール一覧画面において、ヘッダ情報が誤表記されている可能性があるため。なお、誤ったデータがヘッダに表示されている場合であっても迷惑メールフィルターは正常に作動しており、「受信箱」フォルダに届くはずのメールが「迷惑メール」フォルダに誤配送されている事象は確認されていません)。
ヘッダ情報にほかのお客様のメールアドレスが含まれたメールの削除
(ヘッダ情報が誤表記されているメールに、ほかのお客様のメールアドレスが含まれている場合があるため。該当メールの本文が必要な場合は、別途本文の保存をお願いしています)。



 
プレスリリースに関するお問い合わせ

 

プレスリリーストップ | 会社概要

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.