Yahoo! JAPAN
ログイン
IDでもっと便利に[ 新規取得 ]

会社概要 > プレスルーム > プレスリリース
プレスリリース

2008年2月20日

ヤフー株式会社


当社連結子会社である株式会社ブレイナーの
吸収合併(簡易合併)に関するお知らせ



 当社は、本日開催の取締役会において、平成20年4月1日をもって、当社の連結子会社である株式会社ブレイナーを吸収合併することを決議いたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。


1.合併の目的
 株式会社ブレイナーは、個人サイトを中心にコンテンツ連動型広告の事業を展開してきました。株式会社ブレイナーを当社に吸収合併することにより、コンテンツ連動型広告の更なる強化を図り、Yahoo! JAPAN内サービスでの展開やYahoo! JAPAN外の掲載パートナーサイトの拡大、同時に広告主の拡大を目指します。加えてコンテンツ連動型広告のマッチング精度や機能の向上も図ってまいります。
 具体的には、Yahoo! JAPAN内サービスへの広告展開をスタートさせ、続いてホームページやブログを運営する方を支援するポータルサイト「Yahoo!ウェブオーナーセンター」でのサービス拡充を図ります。

2.合併の要旨
(1)合併の日程
合併契約承認取締役会 平成20年2月20日
合併契約締結 平成20年2月20日
合併契約承認株主総会
   当     社 本合併は、会社法第796条第3項に規定する簡易合併であるため、当社においては合併契約承認株主総会を開催いたしません。
   株式会社ブレイナー 平成20年3月14日
合併の予定日(効力発生日) 平成20年4月 1日
合併対価の交付日 平成20年4月 1日(予定)

(2)合併方式
 当社を存続会社とする現金交付型による吸収合併方式で、株式会社ブレイナーは本件合併の効力発生日をもって解散いたします。

(3)合併対価
 少数株主への合併対価は、株式会社ブレイナーの株式1株につき金230円として、総額685百万円を交付いたします。

(4)合併対価の算定根拠等
 合併対価の算定にあたっては、株式会社ブレイナーが未上場であるため、第三者機関に算定を依頼し、DCF(ディスカウント・キャッシュ・フロー)法による算定結果に基づき、合併当事者間において慎重に協議を行った結果、同社の株式1株につき金230円と決定いたしました。

(5)消滅会社の新株予約権及び新株予約権付社債に関する取扱い
 株式会社ブレイナーはストックオプションとして新株予約権を発行しており、上記合併対価の算定結果に基づき当該新株予約権の公正価値を計算した結果、当該新株予約権1個につき金200円(総額17百万円)として取得し、消却いたします。

3.合併当事会社の概要(平成19年12月31日現在)
(1) 商 号 ヤフー株式会社
(存続会社)
株式会社ブレイナー
(消滅会社)
(2) 事 業 内 容 インターネット上の広告事業、ブロードバンド関連事業、オークション事業等

インターネット上の広告事業

(3) 設 立 年 月 日 平成8年1月31日 平成17年9月16日
(4) 本 店 所 在 地 東京都港区六本木六丁目10番1号 千葉県印西市草深字新堤台841番4
(5) 代 表 者 代表取締役社長 井上雅博 代表取締役 本田 謙
(6) 資 本 金 7,317百万円 85百万円
(7) 発 行 済 株 式 数 60,495,099.12株 5,116,821株
(8) 純 資 産 233,700百万円(連結) 135百万円(単体)
(9) 総 資 産 337,010百万円(連結) 159百万円(単体)
(10)決 算 期 3月31日 2月29日
(11)大株主及び持株比率 ソフトバンク株式会社 41.1%
ヤフーインク    33.4%
ヤフー株式会社 41.7%
本田 謙    39.8%
松山 太河    10.3%

4.合併後の状況
 合併後の当社の商号、事業内容、本店所在地、代表者、資本金、決算期等の基本的な事項についての変更はありません。

5.今後の見通し
 株式会社ブレイナーを吸収合併することにより、コンテンツ連動型広告の更なる強化を図ってまいります。なお、本件による連結業績および単体業績への影響は軽微であります。
以 上



 
プレスリリースに関するお問い合わせ

 

プレスリリーストップ | 会社概要

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.