Yahoo! JAPAN
ログイン
IDでもっと便利に[ 新規取得 ]

会社概要 > プレスルーム > プレスリリース
プレスリリース

2008年2月13日

ヤフー株式会社


新サービス「Yahoo!プロフィール」スタート

~Yahoo! JAPAN利用者同士のコミュニケーションを促進~

「Yahoo!プロフィール」のアドレス http://profiles.yahoo.co.jp/



  Yahoo! JAPANを運営するヤフー株式会社は本日より、新サービス「Yahoo!プロフィール」をスタートします。

  「Yahoo!プロフィール」の詳細は以下のとおりです。

■Yahoo! JAPANの各サービスで使えるプロフィールページが持てる
  「Yahoo!プロフィール」はYahoo! JAPAN IDを持つすべての方が利用できるプロフィールページです。名前、年齢、血液型などの基本情報をはじめ、自己紹介、学校、勤務先、好きなものなどを書き込んだり、お気に入りの写真や「Yahoo!アバター」を使って自分を表現したりできます。そのときの気分や友だちに伝えたい情報を簡単に表示できる「ひとこと」もあります。作成したプロフィールはYahoo! JAPANの各サービスで利用できます。

■プロフィールで友だちとつながる
  「Yahoo!プロフィール」は、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)機能を持っています。知り合いや、Yahoo! JAPANのサービスを通して気になった人・仲良くなった人と、メールアドレスを公開せずにメッセージのやりとりをしたり、友だち登録したりできます。友だち登録する際は、“同級生”“サッカー仲間”など目印となる言葉(ラベル)を設定して「友だち」を細かく分類できます。

■公開範囲が細かく設定できる
  「Yahoo!プロフィール」は誰もが見られますが、項目ごとに公開範囲を細かく設定できます。公開範囲は「インターネット全体」「ログインしている人」「友だちの友だちまで」「友だちまで」「一部の友だちまで(指定したラベルの友だちに公開)」「公開しない」の6つから選べます。たとえば、学校名は“同級生”というラベルのついた「一部の友だちまで」、名前は「友だちまで」、メッセージを受け取るのは「友だちの友だちまで」、好きな音楽は「ログインしている人」といったように設定することで、プライバシーを保ちながら交流を深めることができます。

■携帯電話でも利用可能
  携帯電話からもモバイル版「Yahoo!プロフィール」が利用できます。プロフィールページの作成、メッセージのやりとりなどが携帯電話から行えます。今後は、携帯電話に特化した、モバイル版「Yahoo!プロフィール」独自の機能も搭載していきます。

  また、本日よりSNS「Yahoo! Days」の招待制を廃止し、Yahoo! JAPAN IDを取得していれば誰でも参加できるサービスにリニューアルしました。同時に、「Yahoo! Days」の「プロフィール」ページが「Yahoo!プロフィール」と連動し、同じ内容が表示されるようになります。

  「Yahoo!プロフィール」は今後もほかのサービスと連動し、Yahoo! JAPAN IDを持つお客様同士をつなげるYahoo! JAPANのソーシャル化を進めていきます。


【Yahoo! JAPAN】http://www.yahoo.co.jp/
ヤフー株式会社(市場名:東証1部/JASDAQ、銘柄コード:4689、本社:東京都港区、設立年月日:1996年1月31日、代表取締役:井上雅博)が運営するYahoo! JAPANは、1か月あたり約4800万人のユニークカスタマー数※と、1日16億ページビューのアクセスを誇るインターネットの総合情報サイトで、検索、コンテンツ、コミュニティー、コマース、モバイルなど多くのサービスを提供しています。

(※)2007年12月のNielsen//NetRatings「NetView AMS JP」における家庭からの視聴率87.9%、職場からの視聴率89.9%というデータをもとに、家庭、または職場からのインターネットユーザーを約5452万人(NetRatings Japan「インターネット基礎調査」より)としてYahoo! JAPANのユニークカスタマー数を算出。


 
プレスリリースに関するお問い合わせ

 

プレスリリーストップ | 会社概要

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.