Yahoo! JAPAN
ログイン
IDでもっと便利に[ 新規取得 ]

会社概要 > プレスルーム > プレスリリース
プレスリリース

2008年1月15日

ヤフー株式会社


「行動ターゲティング インターネットCM」の掲載を開始



   ヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)では、2月4日より、動画コンテンツ内の広告として「行動ターゲティング インターネットCM」の掲載を開始します。
   「行動ターゲティング インターネットCM」は、Yahoo!動画などで無料提供する動画コンテンツの冒頭および途中に、行動ターゲティングの技術を活用して、利用者の興味・関心が高いと思われるインターネットCMを掲載するものです。
   テレビではできないインターネットならではのターゲティング手法により、利用者にとって有用な情報としての広告掲載が可能となり、広告主にとっては、CMによるブランディング・認知獲得効果をさらに高めることが可能になります。
   Yahoo! JAPANでは、2007年2月から属性情報(年齢・性別)に基づく属性別(デモグラフィックターゲティング)のインターネットCM掲載を行っていますが、今回「行動ターゲティング インターネットCM」を広告商品のメニューに追加することで、広告主の多様なニーズに応えていきます。

<「行動ターゲティング インターネットCM」商品概要>
・掲載開始日    2008年2月4日
・掲載場所 Yahoo!動画などで無料提供する動画コンテンツ(*)の冒頭および途中
専用プレーヤーにはCM連動バナーを掲載
(*)グラビア、格闘技など行動ターゲティング広告配信対象外の番組あり
・CM尺 15秒~20秒以下、20秒超~40秒以下、40秒超~60秒以下の3種類
・販売カテゴリ 「自動車」「求人」「消費財」「エンターテインメント」「ファイナンス」「医薬」
「不動産」「テクノロジー」「通信/旅行・交通」の大分類以下の約600カテゴリ

<行動ターゲティングに活用する行動履歴>
Yahoo!検索における検索キーワード
Yahoo! JAPANサイト内のページ閲覧
Yahoo! JAPANが配信する広告のクリック
※行動履歴は、興味・関心の近い利用者(ブラウザ)をグループ化するためだけに使用しており、特定の利用者の興味・関心を分析しているわけではありません。取得されたすべての情報は、Yahoo! JAPANのプライバシーポリシーに従って運用されています。


【Yahoo! JAPAN】http://www.yahoo.co.jp/
ヤフー株式会社(市場名:東証1部/JASDAQ、銘柄コード:4689、本社:東京都港区、設立年月日:1996年1月31日、代表取締役:井上雅博)が運営するYahoo! JAPANは、1か月あたり約4929万人のユニークカスタマー数(※1)と、1日16億ページビュー(※2)のアクセスを誇るインターネットの総合情報サイトで、検索、コンテンツ、コミュニティー、コマース、モバイルなど多くのサービスを提供しています。

(※1)2007年11月のNielsen//NetRatings「NetView AMS JP」における家庭からの視聴率87.8%、職場からの視聴率90.1%というデータをもとに、家庭、または職場からのインターネットユーザーを約5605万人(NetRatings Japan「インターネット基礎調査」より)としてYahoo! JAPANのユニークカスタマー数を算出。
(※2)ページビューは、従来ウェブサーバーからの配信回数を計測した値を採用していましたが、2007年3月からブラウザでの表示回数をCSCにより計測した値を採用しています。


 
プレスリリースに関するお問い合わせ

 

プレスリリーストップ | 会社概要

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.