Yahoo! JAPAN
ログイン
IDでもっと便利に[ 新規取得 ]

会社概要 > プレスルーム > プレスリリース
プレスリリース

2007年12月3日

株式会社インディバル
ヤフー株式会社


短期・単発アルバイト専門の求人求職サービス「ショットワークス」、
全国にサービス対象エリアを拡大



「ショットワークス」のアドレス http://shotworks.yahoo.co.jp/



 短期・単発アルバイト専門の求人求職サービス「ショットワークス(Shotworks)」を運営する株式会社インディバル(本社:東京都港区、代表取締役:渡邉英助、以下インディバル)は、本日より「ショットワークス」のサービス対象エリアを全国(47都道府県)に拡大しました。

 「ショットワークス」は、株式会社リクルートとYahoo! JAPANを運営するヤフー株式会社が共同で運営する求人サイト「Yahoo!リクナビ」内にある短期・単発(1日~60日以内)アルバイト領域での求職者と求人企業のマッチングサービスです。関東・関西・東海の3エリアを対象に展開をしており、2004年のサービス開始より登録会員数は順調に増え、現在は約35万人超、短期・単発アルバイト情報の月間掲載数は約9万5000件(2007年10月度実績)と、日本最大級の規模に成長しています。
 本サービスの登録会員(Yahoo! JAPAN IDの取得が必要になります)は、アルバイトを希望する場合、登録会社などを経由せずに直接パソコンや携帯電話(3キャリアの公式メニューに対応)のサイト「ショットワークス」から、「働きたい日時」「勤務地」「給料」「資格」といった「自分軸」を前提とした条件検索を行うことができ、大量の求人情報から自分に適した募集の抽出や募集への応募が可能です(無料)。またインターネットの即時性をいかし、アルバイト情報が1日に何度も更新されるため、「今日、明日」といった直近の求職者・求人企業のニーズにも対応できます。
 このたびは、短期・単発アルバイトの求職者へのベネフィット拡大と全国的な求人企業のニーズへの対応を実現するため、全国エリアでのサービス展開となりました。

 今後もインディバルは、「ショットワークス」のサービス拡充を行い、求職者・求人企業双方に「短期・単発アルバイト領域でのスタンダードツール」として定着することを目指します。

■「ショットワークス」概要
2004年8月より開始した、日本初の短期・単発(1日~60日以内)アルバイトを専門とした求職情報専門媒体で、「Yahoo!リクナビ」のサービスメニューの一つです。
求職者(個人)は、働きたい日時・地域・希望職種・職務経験・資格などの情報をパソコンや携帯電話からデータベースに登録し(無料)、求人企業はそのデータベースから求職者の登録情報を検索・閲覧(有料)のうえ、求人条件に合う求職者本人に対してアプローチを行う成果報酬型のサービスとなります。
求人企業は、企業専用ページからアルバイトの求人情報を、いつでも必要なときに掲載できます。求人情報の掲載料は無料です(利用料別途)。
求職者は、パソコンと携帯電話の両方から登録・閲覧などのサービスが利用できます(無料)。
数分間隔でデータベースを更新するので、常に最新の情報にアクセスできます。
利用者は、学生・主婦・フリーターなど、短期間や単発で働きたい個人で、登録会員数は約35万人です(2007年10月度実績)。
※12月2日までのサービス対象エリア
関東…東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県、山梨県
関西…大阪府、京都府、兵庫県、和歌山県、滋賀県、奈良県
東海…愛知県、岐阜県、三重県、静岡県


【株式会社インディバル】
商号:株式会社インディバル
代表者:渡邉英助
所在地:東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー
設立年月:2004年2月
決算期:3月
従業員数:60名(役員含む、2007年5月1日時点)
資本金:2億円
資本構成:ヤフー株式会社60%、株式会社リクルート40%
事業内容: ショットワークスの企画・運営
インターネットにおける求人・勤怠管理関連サービスの企画・運営その他付随業務
※社会の中での「個人」の価値をより高めていきたいという理念をインディバルという社名に託しました(individual:個人+value:価値)。

【Yahoo! JAPAN】http://www.yahoo.co.jp/
ヤフー株式会社(市場名:東証1部/JASDAQ、銘柄コード:4689、本社:東京都港区、設立年月日:1996年1月31日、代表取締役:井上雅博)が運営するYahoo! JAPANは、1か月あたり約4867万人のユニークカスタマー数(※1)と、1日16億ページビュー(※2)のアクセスを誇るインターネットの総合情報サイトで、検索、コンテンツ、コミュニティー、コマース、モバイルなど多くのサービスを提供しています。

(※1)2007年10月のNielsen//NetRatings「NetView AMS JP」における家庭からの視聴率88.4%、職場からの視聴率88.9%というデータをもとに、家庭、または職場からのインターネットユーザーを約5504万人(NetRatings Japan「インターネット基礎調査」より)としてYahoo! JAPANのユニークカスタマー数を算出。
(※2)ページビューは、従来ウェブサーバーからの配信回数を計測した値を採用していましたが、2007年3月からブラウザでの表示回数をCSCにより計測した値を採用しています。


 
プレスリリースに関するお問い合わせ

 

プレスリリーストップ | 会社概要

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.