Yahoo! JAPAN
ログイン
IDでもっと便利に[ 新規取得 ]

会社概要 > プレスルーム > プレスリリース
プレスリリース

2007年6月6日

ヤフー株式会社


Yahoo! JAPAN 携帯電話向けの新サービス
「Yahoo!モバメル探」の提供を開始

~ ウェブにアクセスすることなく、ケータイメールから簡単に検索 ~

「Yahoo!モバメル探」のアドレス http://msp.mobile.yahoo.co.jp/



 Yahoo! JAPANを運営するヤフー株式会社は本日、携帯電話向けの新サービス「Yahoo!モバメル探」の提供を開始しました。

 「Yahoo!モバメル探」は、ウェブにアクセスしてキーワードを入力する従来の検索方法とは異なり、ケータイメール(※1)から「d@yahoo.jp」にメールを送信することで、より簡単にYahoo!検索をご利用いただける新サービスです。
 検索結果はメールで返信され、従来の検索結果と同じように、キーワードに関連したサイトのタイトル、簡単な紹介文などをご覧いただけます。また、URLをクリックして、そのままウェブサイトにアクセスすることも可能です(※2)。

※1

各携帯電話会社のメール、「×××@softbank.ne.jp」「×××@docomo.ne.jp」「×××@ezweb.ne.jp」など。

※2

初めて「d@yahoo.jp」にメールを送信した場合、返信されたメールには検索結果ページへのリンクと注意事項が掲載されています。このリンクを選択して検索結果ページを表示すると、次回以降はご利用の携帯電話に適した形式で、検索結果メールが送信されます。

 「Yahoo!モバメル探」の特徴は以下のとおりです。

■ ケータイメールから、Yahoo!検索の利用が可能
ウェブにアクセスしなくても、メール本文にキーワードを入力して送信することで、メールで検索結果を受け取れます。キーワードは、単語でも話し言葉でも検索できます。

■ 通信環境が悪い場所でも、短時間で簡単に検索ができる
あらかじめ、ケータイメールの本文に調べたい単語や文章などを入力しておくことで、通信環境が悪い場所でも、メールの送受信ができれば検索結果を受け取れます。

■ 検索結果は14日間保存可能
検索結果メールは、メールボックス内で14日間保存が出来るため、検索結果を繰り返し見たり、後から確認したりできます。

■ 検索結果メールに返信することで、続けて検索が可能
検索結果メールの本文に、新たなキーワードを入力してメール返信をすることで、検索機能を繰り返しご利用いただけます。

■ 「Yahoo!モバメル探」ご利用方法
「Yahoo!モバメル探」ご利用方法


 「モバイル版Yahoo! JAPAN」は、2000年6月16日のサービス開始以来、60以上のサービスの提供と、さまざまな機能を追加してきました。今後も「モバイル版Yahoo! JAPAN」をより便利で快適にご利用いただけるよう、機能の向上に努めてまいります。




【Yahoo! JAPAN】http://www.yahoo.co.jp/
ヤフー株式会社(市場名:東証1部/JASDAQ、銘柄コード:4689、本社:東京都港区、設立年月日:1996年1月31日、代表取締役:井上雅博)が運営するYahoo! JAPANは、1か月あたり約4746万人のユニークカスタマー数(※1)と、1日14億1000万ページビュー(※2)のアクセスを誇るインターネットの総合情報サイトで、検索、コンテンツ、コミュニティー、コマース、モバイルなど多くのサービスを提供しています。

(※1)2007年4月のNielsen//NetRatings「NetView AMS JP」における家庭からの視聴率87.7%、職場からの視聴率92.2%というデータをもとに、家庭、または職場からのインターネットユーザーを約5393万人(NetRatings Japan「インターネット基礎調査」より)としてYahoo! JAPANのユニークカスタマー数を算出。
(※2)ページビューは、従来ウェブサーバーからの配信回数を計測した値を採用していましたが、2007年3月からブラウザでの表示回数をCSCにより計測した値を採用しています。


 
プレスリリースに関するお問い合わせ

 

プレスリリーストップ | 会社概要

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.