Yahoo! JAPAN
ログイン
IDでもっと便利に[ 新規取得 ]

会社概要 > プレスルーム > プレスリリース
プレスリリース

2007年3月22日

ヤフー株式会社


Yahoo! JAPAN、新サービス「Yahoo!なんでも交換」を公開

~ 知りたい情報、知らせたい情報を投稿できる、地域広告サービス ~

「Yahoo!なんでも交換」のアドレス http://koukan.yahoo.co.jp/



 Yahoo! JAPANを運営するヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)は本日、新サービス「Yahoo!なんでも交換」を公開しました。

 「Yahoo!なんでも交換」は、お客様が「知りたい情報」や「知らせたい情報」をインターネット上に簡単に投稿でき、それを閲覧したお客様同士でさまざまな取引が気軽に行えるもので、アメリカで人気のクラシファイド(掲示板や三行広告のようなもの)とコミュニティー要素を融合させた新サービスです。

 Yahoo! JAPAN IDを取得した18歳以上の方であれば誰でも無料で参加でき、投稿された情報はカテゴリや生活シーン別に検索できるほか、地域別でも閲覧が可能です。お客様が個人のニーズに合わせて簡単に必要な情報交換や取引を行うことができるため、インターネットの活用シーンをさらに広げる可能性があると考えられます。

 Yahoo! JAPANは、今後もお客様のニーズに合った新しいサービスの開発に尽力してまいります。

「Yahoo!なんでも交換」の概要は以下のとおりです。

・Yahoo! JAPAN IDをお持ちの18歳以上の方なら誰でも無料で投稿ができます。閲覧者は、連絡を取りたい投稿者と専用の連絡掲示板をとおして個別に非公開のやり取りをすることができます。(※閲覧のみならYahoo! JAPAN IDは不要)

・以下の4つのジャンルから投稿・閲覧が可能です。
 -「あげます!」:ベビーカーさしあげます、着なくなった洋服あげます など
 -「ください!」:子猫ください、洗濯機ください など
 -「お知らせします!」:料理教室開催のお知らせ、フリーマーケットのお知らせ など
 -「探しています!」:サークルのメンバー募集、お薦めのお店募集 など

・上記の4つのジャンルからさらに「暮らす」「楽しむ」「食べる」「学ぶ」「集まる」の5つのカテゴリに掘り下げて情報を検索できます。各カテゴリからはさらに具体的なキーワード検索をすることができ、お客様の生活シーンに合わせて欲しい情報を簡単に探すことができます。
また、市区町村や都道府県別など地域別に投稿・検索することが可能です。


【Yahoo! JAPAN】http://www.yahoo.co.jp/
ヤフー株式会社(市場名:東証1部/JASDAQ、銘柄コード:4689、本社:東京都港区、設立年月日:1996年1月31日、代表取締役:井上雅博)が運営するYahoo! JAPANは、1か月あたり約4671万人のユニークカスタマー数(※1)と、1日13億7000万ページビュー(※2)のアクセスを誇るインターネットの総合情報サイトで、検索、コンテンツ、コミュニティー、コマース、モバイルなど多くのサービスを提供しています。

(※1)2007年1月のNielsen//NetRatings「NetView AMS JP」における家庭からの視聴率88.2%、職場からの視聴率91.5%というデータをもとに、家庭、または職場からのインターネットユーザーを約5284万人(NetRatings Japan「インターネット基礎調査」より)としてYahoo! JAPANのユニークカスタマー数を算出。
(※2)ページビューは、従来ウェブサーバーからの配信回数を計測した値を採用していましたが、2007年3月からブラウザでの表示回数をCSCにより計測した値を採用しています。


 
プレスリリースに関するお問い合わせ

 

プレスリリーストップ | 会社概要

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.