Yahoo! JAPAN
ログイン
IDでもっと便利に[ 新規取得 ]

会社概要 > プレスルーム > プレスリリース
プレスリリース

2007年3月22日

ビジネス ソフトウェア アライアンス(BSA)
ヤフー株式会社


BSAとYahoo! JAPAN、Yahoo!オークションにおける
ビジネスソフトウェアの模倣品・海賊版出品物の出品点数を大幅に削減

BSAの 知的財産権保護プログラムへの参加後、違法出品が96%減少
悪質な出品者に対しては、刑事的措置の支援の積極化を検討

「BSA」のアドレス http://www.bsa.or.jp
「Yahoo!オークション」のアドレス http://auctions.yahoo.co.jp



 ビジネス ソフトウェア アライアンス(以下、BSA)とヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)は、「Yahoo!オークション 知的財産権保護プログラム」を活用した対策を共同で実施したところ、2006年下期(7月-12月)の「Yahoo!オークション」におけるビジネスソフトウェアの違法コピー・海賊版出品物の総出品点数が、同年上期(1月-6月)と比較し4%弱に減少いたしました。

 同プログラムは、Yahoo! JAPANが、「Yahoo!オークション」の知的財産権保護への取り組みの一環として2003年11月に開始させた権利者向けプログラムで、知的財産権を侵害する出品物について、Yahoo! JAPANが知的財産権の権利者からの通知に基づき、該当する出品物を削除するなどの措置を行うものです。

 BSAが2006年5月1日に同プログラムへ参加し、同年6月1日のYahoo! JAPANへの削除要請開始後は、BSAメンバー企業の違法コピー・海賊版出品物に関しては基本的に削除されてきました。その結果、BSAが削除要請を行っていない期間が大半を占める2006年上期(1月-6月)の353,302点と比べて、2006年下期(7月-12月)のBSAメンバー企業の違法物およびビジネスモデル上看過できない不正な出品物の点数の累計(*)は、前期比96%減となる13,729点へと大幅に減少いたしました。

 BSAとYahoo! JAPANでは、今後も引き続き権利者団体とオークション事業者が一体となって、ネットオークションにおける権利侵害品流通を防止する活動を継続するとともに、悪質な出品者に対しては刑事的措置の支援の積極化も検討していきます。


(*)同一出品物が複数カウントされている場合があります。


【Yahoo!オークション知的財産権プログラム】
http://auctions.yahoo.co.jp/phtml/auc/jp/propertyprotection/guide/program/

知的財産権を侵害する出品物について、知的財産権の権利者からの通知に基づき、Yahoo! JAPANが該当する出品物を削除するなどの設置を行うプログラムで、オークション利用者、権利者とともに取り組んでいる知的財産権保護活動の一環。具体的には、他人の権利を侵害する物品をYahoo! JAPANが発見した場合、または、Yahoo!オークションの利用者や権利者から必要十分な内容を伴った指摘があった場合に、確認の上、不適切な出品については削除するなどの設置を行っている。

【Yahoo! JAPAN】http://www.yahoo.co.jp/
ヤフー株式会社(市場名:東証1部/JASDAQ、銘柄コード:4689、本社:東京都港区、設立年月日:1996年1月31日、代表取締役:井上雅博)が運営するYahoo! JAPANは、1か月あたり約4,671万人のユニークカスタマー数(※1)と、1日13億7000万ページビュー(※2)のアクセスを誇るインターネットの総合情報サイトで、検索、コンテンツ、コミュニティー、コマース、モバイルなど多くのサービスを提供しています。

(※1)2007年1月のNielsen//NetRatings「NetView AMS JP」における家庭からの視聴率88.2%、職場からの視聴率91.5%というデータをもとに、家庭、または職場からのインターネットユーザーを約5,284万人(NetRatings Japan「インターネット基礎調査」より)としてYahoo! JAPANのユニークカスタマー数を算出。
(※2)ページビューは、従来ウェブサーバーからの配信回数を計測した値を採用していましたが、2007年3月からブラウザでの表示回数をCSCにより計測した値を採用しています。


【BSA】http://www.bsa.or.jp
ビジネス ソフトウェア アライアンス(BSA)は、世界80カ所以上の国や地域でビジネスソフトウェア業界の継続的な成長と、安全で信頼できるデジタル社会の実現を目指して、政策提言・教育啓発・権利保護支援などの活動を展開している非営利団体です。BSAは急成長を遂げるビジネスソフトウェア 業界をリードする企業で構成されています。1988年の米国での設立以来、常に政府や国際市場に先駆け、世界のビジネスソフトウェア業界とそのハードウェア・パートナーの声を代表する組織として活動をつづけています。BSAのメンバーにはアドビシステムズ,アップルコンピュータ, オートデスク, アビッドテクノロジー, BEAシステムズ, ベントレー・システムズ, ボーランド, CA, ケイデンス・デザイン・システムズ, シスコシステムズ, CNC Software/Mastercam, デル, エントラスト, Frontline PCB Solutions- An Orbotech Valor Company, HP, IBM, インテル, アイナステクノロジー, マカフィー, マイクロソフト, Minitab, Monotype Imaging, PTC, RSAセキュリティ, SAP, ソリッドワークス, サイベース, シマンテック, シノプシス, Tekla, The MathWorks, トレンドマイクロ および UGS が加盟し活動を行っています。詳しくは、BSA日本ウェブサイトwww.bsa.or.jp または、BSA米国本部ウェブサイトwww.bsa.org (英語)をご覧ください。


 
プレスリリースに関するお問い合わせ

 

プレスリリーストップ | 会社概要

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.