Yahoo! JAPAN
ログイン
IDでもっと便利に[ 新規取得 ]

会社概要 > プレスルーム > プレスリリース
プレスリリース

2006年11月14日

ヤフー株式会社


Yahoo!オークション、
「配送本人確認」を開始。出品時の本人確認をさらに強化


~ より安心して楽しめるインターネットオークションを目指して ~

「Yahoo!オークション」のアドレス http://auctions.yahoo.co.jp/



 ヤフー株式会社は本日より、同社が提供するインターネットオークションサービス「Yahoo!オークション」にて実施している「郵送住所確認」をさらに強化し、受け取り時に本人確認資料の提示が必要となる「配送本人確認」を開始しました。

 Yahoo!オークションでは2004年7月よりトラブル防止策の一環として、新規出品者などを対象に、新規出品手続きの際に必要な暗号を記載した配達記録郵便を登録住所に送付し、居住確認をする「郵送住所確認」を実施してきました。
(参考:http://pr.yahoo.co.jp/release/2004/0601b.html

 今回導入した「配送本人確認」は、佐川急便株式会社と協力し、より厳格に確認を行う仕組みを構築したものです。配送物受け取り時にセールスドライバーへの本人確認資料の提示を必須とし、その資料をもとに、お客様の住所および氏名の確認を行い、記号番号を記録したのち、本人の確認ができた場合にのみ、Yahoo!オークション出品者証と利用上の諸注意を記載した小冊子が入った配送物を渡します。

 Yahoo!オークションでは、サービス開始以来、健全なオークションサイトを目指し、さまざまな安全性の向上を目的とした対応を行ってきました。今回、より厳格に新規出品者を確認することによって、誰もがより安心して楽しめる場としてのインターネットオークションの発展に努めます。

<「配送本人確認」概要>
◆対象者
2004年3月1日以降にYahoo!プレミアム会員登録を行い、本日(2006年11月14日)以降に初めて出品するお客様

◆受け取り時に必要な本人確認資料
「運転免許証」「各種健康保険証」「パスポート」「各種年金手帳ならびに年金証書」「外国人登録証明書」のうち、いずれか1点(現在有効な原本のみ、コピー不可)。
※提示後、本人確認資料に記載された記号番号を記録しYahoo! JAPANに送信します。

◆申し込みから完了までの流れ

申し込みから完了までの流れ


【Yahoo! JAPAN】http://www.yahoo.co.jp/
ヤフー株式会社(市場名:東証1部、銘柄コード:4689、本社:東京都港区、設立年月日:1996年1月31日、代表取締役:井上雅博)が運営するYahoo! JAPANは、1か月あたり約4539万人のユニークカスタマー数※と、1日12億4000万ページビューのアクセスを誇るインターネットの総合情報サイトで、検索、コンテンツ、コミュニティー、コマース、モバイルなど多くのサービスを提供しています。Yahoo!のグローバルウェブネットワークは、アメリカ合衆国、ラテンアメリカ、カナダ、ヨーロッパ、アジアなど世界25の国と地域で展開しています。

※2006年9月のNielsen//NetRatings「NetView AMS JP」における家庭からの視聴率87.9%、職場からの視聴率91.3%というデータをもとに、家庭、または職場からのインターネットユーザーを約5153万人(NetRatings Japan「インターネット基礎調査」より)としてYahoo! JAPANのユニークカスタマー数を算出。


 
プレスリリースに関するお問い合わせ

 

プレスリリーストップ | 会社概要

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.