Yahoo! JAPAN
ログイン
IDでもっと便利に[ 新規取得 ]

会社概要 > プレスルーム > プレスリリース
プレスリリース

2006年9月28日

ヤフー株式会社
ボーダフォン株式会社


自由なインターネットの世界への入り口、
新ポータルサイト「Yahoo!ケータイ」いよいよスタート!


~ さらに最新機種には、Yahoo! JAPANの複数のコミュニケーションサービスを楽しめる統合アプリを搭載 ~



 ボーダフォン株式会社(本社:東京都港区、社長:孫 正義)は、インターネット本来の自由な世界への入り口となる新ポータルサイト「Yahoo!ケータイ」を、ヤフー株式会社(本社:東京都港区、社長:井上雅博、以下Yahoo! JAPAN)の協力のもと、10月1日(日)より提供開始します。

 「Yahoo!ケータイ」は、携帯電話機の「Y!」ボタンを押すだけの簡単ワンタッチでつながり、従来提供している公式サイトはもちろん、オークションやショッピングといったYahoo! JAPANの人気サービスやニーズの高いコンテンツへの入り口となるポータルサイトです。新検索サービスでは「Yahoo!検索」を採用し、公式サイト+一般ケータイサイト+PCサイトまで幅広く検索することが可能。公式/非公式、有料/無料を問わない多彩な情報ソースによる情報網羅性+利便性向上によって"No.1モバイル検索サービス"を目指します。

  またYahoo! JAPANは、携帯電話で利用できる新しいコミュニケーションツール「Yahoo! mocoa」(ヤフー・モコア:Yahoo! mobile communication application)の提供を開始します。「Yahoo! mocoa」は、直感的に操作できるグラフィカルインターフェースを採用した、Yahoo! JAPANの人気サービス「Yahoo!メール」「Yahoo!メッセンジャー」など複数のコミュニケーションサービスをひとつに統合したアプリケーションで、Yahoo! JAPAN IDを取得(無料)することで利用できます。ソフトバンク携帯電話の最新機種(シャープ製:「810SH」「811SH」「910SH」、東芝製:「810T」「811T」「910T」)にプリインストールされます。

  ソフトバンクグループ内のシナジーにより実現した「Yahoo!ケータイ」と「Yahoo! mocoa」の提供は、携帯電話によるコンテンツサービスを、真のインターネットサービスへ進化させる第一歩です。今後も、ソフトバンクグループ各社との連携を深め協働することで、「デジタル情報革命」推進を加速させ、革新的な商品・サービスの開発・提供に努め、ひとりでも多くのお客さまにご満足いただけるコミュニケーション価値を提供してまいります。

以 上


ボーダフォン株式会社は、2006年10月1日より社名を「ソフトバンクモバイル株式会社」へ、ブランド名を「ソフトバンク」へ変更します。
Flash®およびFlash®Lite™は、Adobe Systems Incorporated(アドビ システムズ社)の米国ならびに他の国における商標または登録商標です。
Yahoo!とYahoo!のロゴマークは、米国ヤフーの登録商標または商標であり、ヤフー株式会社はこれらに関する権利を保有しています。
Vodafone(ボーダフォン)は、Vodafone Group Plcの登録商標です。
SOFTBANKおよびソフトバンクの名称、ロゴは日本国およびその他の国におけるソフトバンク株式会社の登録商標または商標です。

 
プレスリリースに関するお問い合わせ

 

プレスリリーストップ | 会社概要

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.