Yahoo! JAPAN
ログイン
IDでもっと便利に[ 新規取得 ]

会社概要 > プレスルーム > プレスリリース
プレスリリース

2006年7月31日

ヤフー株式会社


ソーシャル・ネットワーキング・サービス「Yahoo! Days」本格始動

~ Yahoo!プレミアム会員、Yahoo! BB会員は招待なしで参加可能 ~


「Yahoo! Days」のアドレス: http://days.yahoo.co.jp/



 Yahoo! JAPANを運営するヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)は本日、招待制のソーシャル・ネットワーキング・サービス「Yahoo! Days」のサービス提供を本格開始(※)しました。

  「Yahoo! Days」は参加者だけが見られる「プロフィール」「日記」「コミュニティ」などを提供し、友だちや、友だちの友だちと楽しく交流を深められるソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)です。知人や仲良くなった人を「友だちリスト」に加えて、新たな友人関係を広めることもできます。利用するには、すでに「Yahoo! Days」を使っている利用者から招待される必要があります。なお、Yahoo!プレミアム会員またはYahoo! BB会員なら、本人確認がとれているため招待がなくても「Yahoo! Days」に参加できます。

 「Yahoo! Days」の特徴は以下のとおりです。

■詳細なプロフィール設定、背景もお好みで
 「Yahoo! Days」に参加したら、まずは自分のプロフィールを設定します。名前や年齢などの基本情報のほか、好きなものなどが詳細に設定可能です。プロフィール欄に記載された項目から、自分と同じ出身地や趣味の人を簡単に検索できます。また、自身のページの背景を用意された画像から自由に選べます。

■友だちに「タグ」を設定して、日記の公開範囲を毎回変えられる
 「Yahoo! Days」では「日記」「プロフィール」「ひとこと」を見せたい相手だけに表示できる「公開設定」機能があります。公開範囲には、「全体に公開」「友だちの友だちまで」「友だちまで」「公開しない」の4段階があり、友だちに「タグ」を設定しておけば、一部の友だちだけに日記を公開できます。たとえば、友だちに“会社の同僚”“高校の同級生”というような「タグ」を設定して細かく分類しておけば、日記を“高校の同級生”という「タグ」のついた友だちだけに公開するといったことが可能です。なお「Yahoo! Days」では、日記の公開範囲の設定を記事単位で行えます。

■コミュニティで趣味仲間と交流
 「Yahoo! Days」には同じ趣味や共通点を持つ参加者と交流できる「コミュニティ」機能があります。好きなテーマのコミュニティを開設したり、開設済みのコミュニティに参加して、トピック(話題)の投稿や、それについての書き込みができます。さらに、参加時に任意の合い言葉が必要な「合い言葉制」のコミュニティを作成することで、コミュニティの参加者を限定できます。
  コミュニティには、誰もが自由にコミュニティの特徴を表す「タグ」をつけられます。たとえば、“本が好きな人集合”というコミュニティに“本”“読書”というような「タグ」のほか、“おもしろい”“おすすめ”といった性質を表す「タグ」をつけることも可能です。参加者がつけた「タグ」は、ほかの参加者がコミュニティの中身や性質を知る目安となります。また、参加者が自由に作成できるコミュニティのほかに、タレントや団体などが公式に作成した「オフィシャルコミュニティ」も用意しています。

■携帯電話でも楽しめる
 「Yahoo! Days」は携帯電話からも無料で利用できます。また、会員登録をはじめ、日記やひとこと、プロフィールの記入・閲覧、メッセージの送受信、友だちの招待もモバイル版「Yahoo! Days」から行えるので、パソコンを使わない人でも楽しめます。

 そのほかにも、自分のページを訪問した人の履歴がわかる「足あと」機能、簡単に短いメッセージを伝えられる「ひとこと」機能、「Yahoo!ジオシティーズ」が提供する「ジオログ」や「Yahoo!ブログ」、他社のブログに記載した内容を表示させる機能など、友だち同士のコミュニケーションを活発にする機能が搭載されています。Yahoo! JAPANでは今後も「Yahoo! Days」の機能を充実させ、より便利で使いやすいサービスに拡大してまいります。

※「Yahoo! Days」は、2006年2月28日より「Yahoo! 360°」という名称でテスト運用を行ってきました。「Yahoo! 360°」は米国Yahoo! Inc.で提供する同サービスの名称を継承しています。「Yahoo! Days」という名称は、ネーミング募集キャンペーン(2006年3月15日~31日)にて応募いただいた5万点以上のアイデアのなかから決定したものです。



【Yahoo! JAPAN】http://www.yahoo.co.jp/
ヤフー株式会社(市場名:東証1部、銘柄コード:4689、本社:東京都港区、設立年月日:1996年1月31日、代表取締役:井上雅博)が運営するYahoo! JAPANは、1か月あたり約4,480万人のユニークカスタマー数※と、1日12億4000万ページビューのアクセスを誇るインターネットの総合情報サイトで、検索、コンテンツ、コミュニティー、コマース、モバイルなど多くのサービスを提供しています。Yahoo!のグローバルウェブネットワークは、アメリカ合衆国、ラテンアメリカ、カナダ、ヨーロッパ、アジアなど世界25の国と地域で展開しています。

※2006年6月のNielsen//NetRatings「NetView AMS JP」における家庭からの視聴率86.5%、職場からの視聴率88.5%というデータをもとに、家庭、または職場からのインターネットユーザーを約5,173万人(NetRatings Japan「インターネット基礎調査」より)としてYahoo! JAPANのユニークカスタマー数を算出。


 
プレスリリースに関するお問い合わせ

 

プレスリリーストップ | 会社概要

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.