Yahoo! JAPAN
ログイン
IDでもっと便利に[ 新規取得 ]

会社概要 > プレスルーム > プレスリリース
プレスリリース

2006年7月6日

ヤフー株式会社


“恋するチカミチ。”「Yahoo!パートナー」を公開

~Yahoo!プレミアム会員、Yahoo! BB会員限定で無料お試しキャンペーンを実施~

「Yahoo!パートナー」のアドレス http://partner.yahoo.co.jp/



 Yahoo! JAPANを運営するヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)は、恋人を探している方のための新サービス「Yahoo!パートナー」を、本日公開しました。

 本サービスは、18歳以上の独身の方であれば誰でも無料で作成できるプロフィールをベースに、交際相手に求める条件を登録することで趣味趣向に合ったパートナーとめぐり会う機会を提供し、コミュニケーションを深めるものです。自由記述のメールを送信するには、有料のメールサービス(月額税込1,980円)への登録が必要となります。
 サービス開始にあたり、地域や年齢などの詳細な条件やキーワードを入力することで、精度の高い検索結果が得られる新システムを導入しました。さらに、信頼性強化のため、専門スタッフがすべてのプロフィールと写真を掲載前に確認します。
 また、本日より、Yahoo!プレミアム会員、Yahoo! BB会員の方に限り、有料のメールサービスを無料でご利用いただけるキャンペーンを実施中です。会員以外の方も、プロフィール作成、検索、閲覧、定型文の送受信など、有料のメールサービス以外の全機能を無料でご利用いただけます。
 Yahoo! JAPANでは、「Yahoo!パートナー」を「恋のチカミチ(近道)」と位置づけ、今後も利用者の皆様の最適なパートナー探しに貢献できるよう、サービスの拡充に努めます。

【Yahoo!プレミアム会員 ・ Yahoo! BB会員 有料のメールサービス 先行利用キャンペーン概要】
期間 : 2006年7月6日~9月27日 
特典内容 : Yahoo!プレミアム会員とYahoo! BB会員であれば無料で全機能利用可能
(会員以外の方は自由記述のメールを送信できる、有料のメールサービス以外の機能を無料で利用可能)

【「Yahoo!パートナー」について】
■サービス概要
 「Yahoo!パートナー」は、真剣に恋人を探している方のために、Yahoo! JAPANが提供するサービスです。18歳以上の独身の方であれば誰でも無料で作成できるプロフィールをベースに、交際相手に求める条件を登録することで、趣味趣向に合ったパートナーとめぐり会う機会と、コミュニケーションを深めるための機能を提供します。自由記述のメールを送信するには、有料のメールサービス(月額税込1,980円)への登録が必要となります。

■使い方
 自身のプロフィールを作成し、希望する相手の条件を登録。気に入った相手とサービス内だけで利用できるメール送受信機能を使ってコミュニケーションを重ねることで、自分に最適のパートナーを見つけていきます。

■サービスの特徴
<快適なサービスのために>
・ いたずらや商業目的などの不正利用対策として、専門スタッフがすべてのプロフィールと写真をチェックしてからサービス上に掲出します(基本的に24時間以内)。
・ プライベートのメールアドレスを使用せず、サービス独自のメールシステムを使用するため個人情報の流出を防げます。

<無料で利用できる機能>
・ 自分のプロフィール作成
・ 相手のプロフィール検索と閲覧
・ 定型文「プチメール」の送受信
・ 自由記述メールの受信
・ 「マッチングインフォメーション」の設定、その設定に該当した相手のプロフィールの受信。

<有料のメールサービス(月額税込1,980円)>
・ サービス内で使用できる自由記述のメール送信機能

<その他>
・ メールは相手ごとに、時系列で確認できるスレッド形式で表示できるので、会話をしているような感覚でメッセージを読めます。
・ 検索結果は新着順ではなく、あらかじめ設定しておいた希望の条件をもとに表示できます。



【Yahoo! JAPAN】http://www.yahoo.co.jp/
ヤフー株式会社(市場名:東証1部、銘柄コード:4689、本社:東京都港区、設立年月日:1996年1月31日、代表取締役:井上雅博)が運営するYahoo! JAPANは、1か月あたり約4124万人のユニークカスタマー数※と、1日12億1000万ページビューのアクセスを誇るインターネットの総合情報サイトで、検索、コンテンツ、コミュニティー、コマース、モバイルなど多くのサービスを提供しています。Yahoo!のグローバルウェブネットワークは、アメリカ合衆国、ラテンアメリカ、カナダ、ヨーロッパ、アジアなど世界25の国と地域で展開しています。

※2006年5月のNielsen//NetRatings「NetView AMS JP」における家庭からの視聴率87.1%、職場からの視聴率91.3%というデータをもとに、家庭、または職場からのインターネットユーザーを約4717万人(NetRatings Japan「インターネット基礎調査」より)としてYahoo! JAPANのユニークカスタマー数を算出。


 
プレスリリースに関するお問い合わせ

 

プレスリリーストップ | 会社概要

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.