Yahoo! JAPAN
ログイン
IDでもっと便利に[ 新規取得 ]

会社概要 > プレスルーム > プレスリリース
プレスリリース

2006年5月25日

ヤフー株式会社


2006 FIFAワールドカップ™大会動画の配信が決定

~ 全64試合のハイライトやベストゴールシーンなどの
動画を無料で提供 ~

2006 FIFAワールドカップ™日本語版公式サイトのアドレス:http://fifaworldcup.yahoo.com/06/jp/



 Yahoo! JAPANを運営するヤフー株式会社は、2006 FIFAワールドカップ™の大会期間中、FIFAワールドカップ™日本語版公式サイトにて、2006年大会のハイライト動画を配信いたします。

 これは、FIFAのオフィシャル・スポンサーである米国ヤフーが、FIFAワールドカップ™公式サイト「FIFAworldcup.com」における、2006 FIFAワールドカップ™大会のハイライト動画の世界配信権を取得したことによるものです。本契約は、米国ヤフー、FIFA、および2006年大会の放映権のマーケティングを行う、Infront Sports & Media社(スイス)との間で締結されました。
  これにより、2006 FIFAワールドカップ™の大会期間中、Yahoo! JAPANが運営する日本語版公式サイトを含めた9か国語すべての「FIFAworldcup.com」において、大会全64試合のハイライト動画「ゲームハイライト」を無料で提供します(パソコン版サイトのみでの提供)。

 日本語版公式サイトでは、64試合すべてについて、試合終了の24時間後(注1)に「ゲームハイライト」を配信いたします。

 そのほか、「FIFAworldcup.com」では、FIFAが選ぶ名ゴールシーンを集めた「ゴール・オブ・ザ・トーナメント」や、最も観客をわかせたチームをお客様による投票で選ぶ「ベスト・エンターテイニング・チーム」など、大会の見どころをまとめた動画を追って配信いたします。これらの動画はログインを必要とせず、すべて無料で視聴できます。

 「FIFAworldcup.com」では2006年の大会動画のほかにも、過去のFIFAワールドカップ™の名勝負やペレ、マラドーナなど歴史に名を刻むスーパースター選手の映像など、これまでの大会を振り返る貴重な映像を豊富に提供しています。さらに、全64試合において、テキストにて試合の経過をリアルタイムに実況する「マッチキャスト」を提供します。

<2006年大会動画の概要>
■ ゲームハイライト
   大会全64試合のハイライトを動画にて配信します。動画にはすべてのゴールシーンが含まれます。
   
    ‐公開時間帯:試合終了の24時間後(注1)
    ‐動画の長さ:最大2分間
    ‐配信帯域:56k,100k,300k,700k
    ‐視聴料:無料
   
■ ゴール・オブ・ザ・トーナメント
  FIFAが選出する約60のゴールシーンを動画にて配信します。そのなかから、お客様の評価で最も得点を集めたシーンを、「ベスト・ゴール・オブ・ザ・トーナメント」として「FIFAworldcup.com」にて発表します。
   
    ‐動画の長さ:最大30秒間
    ‐配信帯域:56k,100k,300k,700k
    ‐視聴料:無料
   
■ ベスト・エンターテイニング・チーム
  米国ヤフーが有するスポンサーシップ・プログラムの1つで、FIFAの公認アワードとして提供されます。FIFAが選出する、大会を通じて観客をわかせた6チームの動画を配信し、お客様による投票で「ベスト・エンターテイニング・チーム」を決定します。
   
    ‐動画の長さ:最大30秒間
    ‐配信帯域:56k,100k,300k,700k
    ‐視聴料:無料
   
注1 日本を含むアジア、中東、およびヨーロッパの一部の国

<FIFAワールドカップ™公式サイト「FIFAworldcup.com」について>
 「FIFAworldcup.com」は米国ヤフーが、FIFAと締結しているオフィシャルパートナー契約のもと、大会公式サイトの独占制作・運営・マーケティングを行っています。世界最大のスポーツイベントを世界中のサッカーファンにインターネットで楽しんでいただくことを目的に、英語、日本語、ドイツ語、イタリア語、フランス語、ポルトガル語、スペイン語、韓国語および中国語の計9か国語で展開しています。そのなかでYahoo! JAPANは、日本のインターネット利用者に向け、FIFAワールドカップ™のさまざまな情報を提供するため、パソコン版およびモバイル版の日本語公式サイトを運営しています。


【Yahoo! JAPAN】http://www.yahoo.co.jp/
ヤフー株式会社(市場名:東証1部、銘柄コード:4689、本社:東京都港区、設立年月日:1996年1月31日、代表取締役:井上雅博)が運営するYahoo! JAPANは、1か月あたり約4166万人のユニークカスタマー数※と、1日12億1000万ページビューのアクセスを誇るインターネットの総合情報サイトで、検索、コンテンツ、コミュニティー、コマース、モバイルなど多くのサービスを提供しています。Yahoo!のグローバルウェブネットワークは、アメリカ合衆国、ラテンアメリカ、カナダ、ヨーロッパ、アジアなど世界25の国と地域で展開しています 。

※2006年3月のNielsen//NetRatings「NetView AMS JP」における家庭からの視聴率86.4%、職場からの視聴率90.6%というデータをもとに、家庭、または職場からのインターネットユーザーを約4808万人(NetRatings Japan「インターネット基礎調査」より)としてYahoo! JAPANのユニークカスタマー数を算出 。


 
プレスリリースに関するお問い合わせ

 

プレスリリーストップ | 会社概要

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.