Yahoo! JAPAN
ログイン
IDでもっと便利に[ 新規取得 ]

会社概要 > プレスルーム > プレスリリース
プレスリリース

2006年5月10日

ヤフー株式会社


「Yahoo!メッセンジャー」新バージョンのベータ版を提供開始

~ ボイス機能を大幅に改良、音声で伝言も残せる ~

「Yahoo!メッセンジャー」のアドレス http://messenger.yahoo.co.jp/



 Yahoo! JAPANを運営するヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)は、インスタントメッセンジャー「Yahoo!メッセンジャー」(Windows版)のバージョンアップを行い、今夏に「Yahoo!メッセンジャー7.0」として提供を開始する予定です。それに先駆け、そのお試し版(ベータ版)の提供を本日より開始しました。

 「Yahoo!メッセンジャー」は、利用者同士が1対1で、もしくは複数の相手と文字や音声、データファイルをリアルタイムに交換できるコミュニケーションツールで、誰でも無料で利用できます。

 このたびのバージョンアップでは「ボイス機能」を大幅に改良し、文字だけでなく、音声によるコミュニケーションをさらに楽しめるようになりました。
 バージョンアップにあたっての主な改良点は以下のとおりです。

・ボイス機能を強化
パソコンのスピーカーとマイクを通じて相手と音声で会話できる「ボイス機能」が強化され、音質が良くなりました。また、無料で通話が楽しめるのはもちろん、電話のように着信音を鳴らすことができ、通話履歴も残ります。
・ボイスメッセージを残せる
相手が不在の場合、テキストメッセージだけでなく、音声で伝言を残すこともできます。
・画像の共有
「画像の共有」機能を使って、画像をメッセージウインドウ内に表示できるので、相手と一緒に画像を見ながら語り合うことができます。一度に共有できる画像の枚数は最大300枚です。
・友だちリストの共有
自分の「友だちリスト」に掲載されている友だち情報を、相手に簡単に教えることができます。
・音楽や最新情報の入手も可能
タブ機能を使うと、ブラウザソフトを利用しなくても、Yahoo! JAPANが提供するコンテンツ情報などを「Yahoo!メッセンジャー」から直接取得できます。「Yahoo!ミュージック」の無料音楽配信サービス「サウンドステーション」のプレーヤーが起動する「ミュージックタブ」、ニュースやブログなどの最新情報をチェックできる「RSSリーダータブ」が標準搭載されています。

 そのほかにも、スマイルマークの追加など、さまざまな改良を加えています。Yahoo! JAPANは今後も、「Yahoo!メッセンジャー」をより便利で使いやすいサービスにしてまいります。


【Yahoo! JAPAN】http://www.yahoo.co.jp/
ヤフー株式会社(市場名:東証1部、銘柄コード:4689、本社:東京都港区、設立年月日:1996年1月31日、代表取締役:井上雅博)が運営するYahoo! JAPANは、1か月あたり約4166万人のユニークカスタマー数※と、1日12億1000万ページビューのアクセスを誇るインターネットの総合情報サイトで、検索、コンテンツ、コミュニティー、コマース、モバイルなど多くのサービスを提供しています。Yahoo!のグローバルウェブネットワークは、アメリカ合衆国、ラテンアメリカ、カナダ、ヨーロッパ、アジアなど世界25の国と地域で展開しています。

※2006年3月のNielsen//NetRatings「NetView AMS JP」における家庭からの視聴率86.4%、職場からの視聴率90.6%というデータをもとに、家庭、または職場からのインターネットユーザーを約4808万人(NetRatings Japan「インターネット基礎調査」より)としてYahoo! JAPANのユニークカスタマー数を算出。


 
プレスリリースに関するお問い合わせ

 

プレスリリーストップ | 会社概要

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.