Yahoo! JAPAN
ログイン
IDでもっと便利に[ 新規取得 ]

会社概要 > プレスルーム > プレスリリース
プレスリリース

2006年4月19日

ヤフー株式会社


今後のYahoo!オークションの取り組みと
落札システム利用料変更について


~ サービス力強化に向け3つの改革を実施、
落札システム利用料を3%から5%へ変更 ~

「Yahoo!オークション」のアドレス http://auctions.yahoo.co.jp/



 Yahoo! JAPANを運営するヤフー株式会社の提供するオークションサービス「Yahoo!オークション」は、より利用しやすい環境を整えるため、「安心して楽しめるサービス」「参加しやすく快適なサービス」「オークション市場のさらなる活性化」を最優先課題と位置づけ、以下の施策を実行します。
 またこの取り組みに伴い、5月21日より落札システム利用料を3%から5%への変更(一部カテゴリ、オークションストアを除く)を実施いたします。

■今後の取り組み
<安心して楽しめるサービス>

本人確認方法の変更(予定)
  出品者をより厳格に確認するため、2004年7月より開始していた「郵送住所確認」(配達記録郵便の送付による出品者の住所確認)に代わり、受け取りの際、指定配送業者への本人確認資料(運転免許証など)の提示が必要になる「配送本人確認」へ変更いたします。

アドバイザリーサービスの導入(7月予定)
  Yahoo!オークションにおける出品者と落札者間にトラブルが発生した場合、トラブル当事者自らが主体性をもって円滑に解決することを支援するサービスを導入します。

セキュリティの充実(随時)
  Yahoo!オークションをかたった、パスワードなどの不正取得を防止するため、Yahoo!オークションからのメールをYahoo!メールで受け取った時に、分かりやすい目印がつくシステムを提供します。

お客様センターのサービス向上と24時間パトロールの強化(随時)
  専任スタッフのスキル向上、お問い合わせシステムの改良などを行います。また、不正出品の早期発見を目指し、パトロールスタッフと専用システムによる24時間パトロールを強化します。

フィッシング対策や不正利用対策の研究(2005年~)
  産業技術総合研究所とのID・パスワード窃取による犯罪や不正利用を防止するための新しいセキュリティ技術の開発や、金融エンジニアリング・グループ(現・株式会社ニイウス金融エンジニアリング・グループ)とのデータマイニングの技術を応用した不正利用検知モデルの構築を行っています。

<参加しやすく快適なサービス>
参加無料キャンペーンの実施(予定)
  より多くのお客様に利用していただくために、Yahoo! JAPAN IDだけでYahoo!オークションストアの出品商品を入札、落札できるキャンペーンを予定しています。

出品無料キャンペーンの定期的な実施(4月21日~)
  より気軽に出品をしていただくために、お客様に好評の出品システム利用料無料キャンペーンを定期的に実施します。

システムの増強(随時)
  サーバーの倍増、ソフトウエアの追加や改善およびバックボーンの増強などを図り、急増するアクセスにも耐えられ、快適にご利用いただけるシステムの構築を行います。

参加資格年齢の引き下げ(2月~)
  携帯電話からの利用と共に増加している、若年層のオークション利用希望をうけ、参加資格年齢をこれまでの20歳以上から18歳以上に変更しました。


<オークション市場のさらなる活性化>
Yahoo!ポイントの利用開始(7月~)
  出品や落札で獲得したYahoo!ポイントを、落札代金の支払いに利用できるような仕組みを開始します。

アフィリエイトプログラムの導入(予定)
  Yahoo!ショッピングなどで導入しているアフィリエイトサービスを、Yahoo!オークションにも導入します。

マーケティング活動の強化(4月~)
  オフライン媒体への出稿やファッション誌などとの共同企画の実施やSEMやSEOなど、オンライン・オフラインのマーケティング活動を、より活発に実施します。

RSS配信機能の強化(2月~)
  お勧めの出品物などを自分のホームページやブログで簡単に紹介できる、RSS配信による告知ツールを提供しています。

Yahoo!オークションwebサービスの提供(3月~)
  Yahoo!オークションの各種情報・サービスを、プログラミングの知識のあるお客様に対してXML形式で提供し、お客様が開発したアプリケーションで活用するできるようにします。

また今後、ご利用のお客様への優待プランやサービスを随時検討していきます。

■落札システム利用料の見直し
またこの取り組みに伴い、利用料の見直しとして5月21日(日)午前0時落札分より、落札システム利用料を3%から5%へ変更させていただきます。(一部カテゴリ、オークションストアを除く)

 Yahoo!オークションでは、これからもお客様がより安心・快適にご利用できる環境を目指し、上記の施策を実施していきます。


【Yahoo! JAPAN】http://www.yahoo.co.jp/
ヤフー株式会社(市場名:東証1部、銘柄コード:4689、本社:東京都港区、設立年月日:1996年1月31日、代表取締役:井上雅博)が運営するYahoo! JAPANは、1か月あたり約4266万人のユニークカスタマー数※と、1日12億1000万ページビューのアクセスを誇るインターネットの総合情報サイトで、検索、コンテンツ、コミュニティー、コマース、モバイルなど多くのサービスを提供しています。Yahoo!のグローバルウェブネットワークは、アメリカ合衆国、ラテンアメリカ、カナダ、ヨーロッパ、アジアなど世界25の国と地域で展開しています。

※2006年2月のNielsen//NetRatings「NetView AMS JP」における家庭からの視聴率86.7%、職場からの視聴率90.4%というデータをもとに、家庭、または職場からのインターネットユーザーを約4911万人(NetRatings Japan「インターネット基礎調査」より)としてYahoo! JAPANのユニークカスタマー数を算出。


 
プレスリリースに関するお問い合わせ

 

プレスリリーストップ | 会社概要

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.