Yahoo! JAPAN
ログイン
IDでもっと便利に[ 新規取得 ]

会社概要 > プレスルーム > プレスリリース
プレスリリース

2006年3月28日

ヤフー株式会社


Yahoo! JAPANの10周年記念事業および記念企画について

Yahoo! JAPAN 10周年記念特設サイト: http://10thann.yahoo.co.jp/



 Yahoo! JAPANを運営するヤフー株式会社は、2006年4月1日にサービス開始から10周年を迎えます。

 これを記念し、「Yahoo!ラボ」(仮称)の設立、「Yahoo!基金」の創設、新サービス「Yahoo!セカンドライフ」の提供といった新事業を展開してまいります。

 また、10周年記念の特設サイトを開設し、Yahoo!発祥の地カリフォルニアへの旅が当たるキャンペーン、謝恩セールなど10周年記念特別企画の告知をするほか、10周年に関するさまざまな情報をお伝えしてまいります。

 詳細は以下のとおりです。

■ 10周年記念事業
1)「Yahoo!ラボ」(仮称)の設立
今後のインターネットの技術研究開発と、インターネット環境の発展への寄与を目的とした生活総合研究機関「Yahoo!ラボ」(仮称)を設立します(2006年度中を予定)。

2)「Yahoo!基金」の創設
インターネットの健全な発展と災害時の緊急資金支援を目的とした募金の受け皿となる、「Yahoo!基金」を創設します(2006年4月予定)。活動資金は、Yahoo! JAPANからの拠出、インターネット募金を通じて寄せられた一般寄付金、Yahoo! JAPANが一般寄付金相当額を支払うマッチング資金の合計とし、その使途は、インターネット社会の健全で安全な発展に寄与するNPOへの資金助成や、災害時における被災者に対する緊急資金支援などです。

3)新サービス「Yahoo!セカンドライフ」の提供
これからライフスタイルの転換期を迎える、団塊の世代を中心とした方々のための提案参加型サービス「Yahoo!セカンドライフ」をスタートします(2006年度中を予定)。「オピニオンリーダーからの提案」と「利用者のみなさまの参加」を連動させた内容で、ライフスタイルをテーマにしたサービスの充実をめざしていきます。


■ 10周年記念特別企画
1)10周年記念特設サイト開設 http://10thann.yahoo.co.jp/
1年間にわたり、10周年記念の各種イベントや特別企画の紹介をします。また、月ごとにさまざまなサービスや機能を取り上げてYahoo! JAPANの使い方を提案する「Discover Yahoo! JAPAN」を展開します。

2)謝恩セールの開催
Yahoo!ショッピング http://shopping.yahoo.co.jp/
  4月1日正午から4月5日正午まで、10周年を記念したバーゲンセールを開催します。6つのカテゴリ・合計144の商品を、10周年記念の特別価格でご提供します。

Yahoo!オークション http://auctions.yahoo.co.jp/
  4月の1か月間、10円スタートや10個限定など「10」にちなんだ数字で商品が出品される「大感謝祭」を実施します。また、毎月末に実施しているバーゲンセールでも10周年特設コーナーを用意し、同様の企画を1年間展開していきます。

Yahoo!ビジネストラベル http://biz.travel.yahoo.co.jp/
  4月から6月までの期間、特別価格での宿泊予約を提供します。

3)寄附講座の開設
産学連動の一環として、早稲田大学で寄附講座を開講します。ヤフー社員を講師として派遣し、4月から8月までの間、全15回にわたる講義を実施します。検索技術を中心とした講義を行い、インターネットビジネスの今後を担う人材の育成に協力します。

このほかにも、2006年4月1日から1年間にわたり、さまざまな10周年記念企画を展開していく予定です。


【Yahoo! JAPAN】http://www.yahoo.co.jp/
ヤフー株式会社(市場名:東証1部、銘柄コード:4689、本社:東京都港区、設立年月日:1996年1月31日、代表取締役:井上雅博)が運営するYahoo! JAPANは、1か月あたり約4266万人のユニークカスタマー数※と、1日12億1000万ページビューのアクセスを誇るインターネットの総合情報サイトで、検索、コンテンツ、コミュニティー、コマース、モバイルなど多くのサービスを提供しています。Yahoo!のグローバルウェブネットワークは、アメリカ合衆国、ラテンアメリカ、カナダ、ヨーロッパ、アジアなど世界25の国と地域で展開しています。

※2006年2月のNielsen//NetRatings「NetView AMS JP」における家庭からの視聴率86.7%、職場からの視聴率90.4%というデータをもとに、家庭、または職場からのインターネットユーザーを約4911万人(NetRatings Japan「インターネット基礎調査」より)としてYahoo! JAPANのユニークカスタマー数を算出。


 
プレスリリースに関するお問い合わせ

 

プレスリリーストップ | 会社概要

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.