Yahoo! JAPAN
ログイン
IDでもっと便利に[ 新規取得 ]

会社概要 > プレスルーム > プレスリリース
プレスリリース

2006年3月14日

ヤフー株式会社


モバイル版「Yahoo!エリア検索」の提供を開始

~エリアを指定して、目的に応じた店舗や施設を簡単に探せる~

モバイル版「Yahoo!エリア検索」のアドレス http://area-search.mobile.yahoo.co.jp
同サービスの紹介ページ(パソコン)のアドレス http://mobile.yahoo.co.jp/service/10.html



 Yahoo! JAPANを運営するヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)は、本日、モバイル版「Yahoo!エリア検索」の提供を開始いたしました。

 「Yahoo!エリア検索」は、探している店舗や施設の情報を、特定のエリア内で検索できるサービスです。「Yahoo!トラベル」や「Yahoo!ムービー」をはじめ、Yahoo! JAPANのいくつかのサービスとも連携しているため、膨大な数の飲食店、映画館、美術館、学校や病院、区役所など、生活に役立つさまざまな施設を探すことができます。
 モバイル版「Yahoo!エリア検索」は、携帯電話の位置情報にも対応しているため、今いる場所の周辺の情報を簡単に検索することができます。


<モバイル版「Yahoo!エリア検索」の主な特徴>

2つの検索窓にキーワードを入力して検索
パソコン版と同じく、検索窓が2つ設置されています。上の検索窓[場所]に地名や駅名などを入力し、下の検索窓[施設]に店名やカテゴリをそれぞれ入力すると、条件に該当する施設が表示されます。
(キーワードの例) [場所]:「六本木」  [施設]:「書店」
地名や駅名だけでなく、郵便番号や著名な施設の名称を入力して検索することもできます。
(キーワードの例) 「158-0098」「東京都庁」「六本木ヒルズ」
検索結果は、指定したエリアの中心地から近い順に10件ずつ一覧表示されます。店舗や施設の名称を選択すると、詳細情報(住所、電話番号、地図)が表示されます。

携帯電話の位置情報に対応
iモード、EZweb、ボーダフォンライブ!の位置情報サービスに対応しており、そのときいる場所の近くにあるランドマークの名称が、自動的に[場所]の検索窓に表示されます。そこを基点として、店舗や施設を基点から近い順に検索します。
今後は、バーコード(QRコード)にも対応予定です。対応後は、パソコン版「Yahoo!エリア検索」で探した店舗や施設を、携帯電話でも見ることができます。

「ほかの候補地」を選択するだけで、検索の基点とするエリアを簡単に変更できる
  入力した地名と関連する候補地が複数ある場合、検索結果の上部に「ほかの候補地」が表示されます。候補地を選ぶことで、検索の基点となる場所を変更できます。
(例)「六本木」と入力すると表示される「そのほかの候補地」
六本木駅、六本木(東京都港区)、六本木一丁目駅、六本木ヒルズ など

Yahoo! JAPANの他サービスとも連動
  検索一覧ページにある「詳細情報のある施設のみ」を選択すると、「Yahoo!エリア検索」以外のYahoo!サービスに情報が掲載されている店舗や施設に絞り込んで一覧表示できます。該当するYahoo!サービスへのリンクがはられているので、各サービスのページでさらに詳細な情報を見ることもできます。

検索結果一覧から選択した場所を基点に、その周辺にある店舗や施設を再検索できる
  検索結果一覧から店舗や施設を選択して表示される詳細説明ページにも、検索窓が設置されています。そのうち[場所]の入力欄には、検索結果一覧で選択した店舗・施設の名称が自動表示されています。その店舗・施設の近くにある店舗や施設を探したい場合、[施設]の入力欄にキーワードを入力するだけで検索できます。

検索対象は国内の店舗や施設、約900万件
  飲食店はもちろん、映画館や美術館、カラオケボックス、遊園地などのレジャー施設や、デパート、学校、病院、区役所、美容室など生活に役立つ施設や公共施設を、目的に応じて探すことができます。


【Yahoo! JAPAN】http://www.yahoo.co.jp/
ヤフー株式会社(市場名:東証1部、銘柄コード:4689、本社:東京都港区、設立年月日:1996年1月31日、代表取締役:井上雅博)が運営するYahoo! JAPANは、1か月あたり約4227万人のユニークカスタマー数※と、1日12億ページビューのアクセスを誇るインターネットの総合情報サイトで、検索、コンテンツ、コミュニティー、コマース、モバイルなど多くのサービスを提供しています。Yahoo!のグローバルウェブネットワークは、アメリカ合衆国、ラテンアメリカ、カナダ、ヨーロッパ、アジアなど世界25の国と地域で展開しています。

※2006年1月のNielsen//NetRatings「NetView AMS JP」における家庭からの視聴率86.9%、職場からの視聴率89.8%というデータをもとに、家庭、または職場からのインターネットユーザーを約4851万人(NetRatings Japan「インターネット基礎調査」より)としてYahoo! JAPANのユニークカスタマー数を算出。


 
プレスリリースに関するお問い合わせ

 

プレスリリーストップ | 会社概要

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.