Yahoo! JAPAN
ログイン
IDでもっと便利に[ 新規取得 ]

会社概要 > プレスルーム > プレスリリース
プレスリリース

2006年3月13日

ヤフー株式会社


「Yahoo!ブログ検索」(ベータ版)の提供を開始

~ グラフ形式による、検索キーワードの推移表示や日付の絞り込みに対応 ~

「Yahoo!ブログ検索」のアドレス http://blog-search.yahoo.co.jp/



 Yahoo! JAPANを運営するヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)は、本日、「Yahoo!ブログ検索」(ベータ版)の提供を開始いたしました。

 「Yahoo!ブログ検索」は、「Yahoo!ブログ」をはじめ、さまざまなブログ上にある膨大な情報のなかから、自分の興味や関心のあることについて書かれたブログの記事をまとめて探せる、ブログに特化した検索サービスです。
 ブログは、簡単に使えるなどの利便性から、急速に増加・普及してきました。ニュースや日常の出来事を紹介したり、また、紹介記事に対する意見が述べられることなどが多く、口コミ的な情報や最新情報探しの場としても重要視されています。そのため、ブログを対象にした検索のニーズも高まり、今回のサービス提供となりました。

 また「Yahoo!ブログ検索」では、興味のある話題について書かれたブログを探せるだけでなく、検索したキーワードの注目度の推移をグラフで表示したり、ポッドキャスト対応の記事だけを検索することもできます。


■「Yahoo!ブログ検索」の特徴は以下のとおりです。

・最新の情報を対象に検索
  「Yahoo!ブログ検索」は、適宜情報の更新を行っているため、最新情報を探すことができます。
 

・検索結果は「ブログとの一致」と「記事との一致」で表示

  入力したキーワードや指定条件に一致するブログが、ブログ単位で表示される「ブログとの一致」と、条件に一致する内容をブログ内の記事単位で表示する「記事との一致」があります。「記事との一致」では、並び順の切り替えが可能で、「更新日時順」と、入力したキーワードと関連性の高い順に表示される「適合度順」から選べます。
 
・「検索ワードの注目度」をグラフ表示
  入力した検索キーワードが「いつ」「どれくらい」話題となったかをグラフ形式で表示します。また、グラフ上でマウスをクリックしたまま横に移動すると、指定した期間に更新された記事のみを対象に検索できます。
 
・検索結果をRSSで提供
  検索結果の「RSS」ボタンを押すことで、表示されている記事検索の結果情報をRSSで取得可能です。RSSリーダー上で、気になる話題の最新情報を効率的に確認できます。また、「RSS」ボタンの横にある「My Yahoo!に追加」ボタンを押すとRSSをMy Yahoo!のRSSリーダーに登録して閲覧できます。
 
・さまざまな絞り込み機能に対応
  検索オプションや絞り込み機能を使って、さまざまな条件を指定できます。画像が含まれる記事や、ポッドキャスト配信している記事だけに絞って検索することも可能です。
 
・似た内容の記事を検索
  各検索結果の「類似記事を検索」をクリックすると、選択した記事のタイトルや本文などの情報を元に、内容が似ていると思われる記事を探せます。
 
・各記事の詳細情報を表示
  各検索結果の「詳細情報」をクリックすると、選択した記事のRSSや要約情報を表示できます。また、その記事を紹介しているほかの記事の情報や、記事のタイトルや、本文に関連するキーワードが表示されます。
 
・Yahoo! JAPANトップページから検索した際の検索結果ページに、「ブログ」のリンクが追加されました。ここから「Yahoo!ブログ検索」の検索結果ページに移動することもできます。

「Yahoo!ブログ検索」はベータ版で提供を開始します。今後も、検索対象データの拡充や検索機能の強化を行い、更なる利便性の向上に努めてまいります。

※「Yahoo!ブログ検索」は、東京工業大学 精密工学研究所 奥村研究室から技術協力を得てサービスを行っています。


【Yahoo! JAPAN】http://www.yahoo.co.jp/
ヤフー株式会社(市場名:東証1部、銘柄コード:4689、本社:東京都港区、設立年月日:1996年1月31日、代表取締役:井上雅博)が運営するYahoo! JAPANは、1か月あたり約4227万人のユニークカスタマー数※と、1日12億ページビューのアクセスを誇るインターネットの総合情報サイトで、検索、コンテンツ、コミュニティー、コマース、モバイルなど多くのサービスを提供しています。Yahoo!のグローバルウェブネットワークは、アメリカ合衆国、ラテンアメリカ、カナダ、ヨーロッパ、アジアなど世界25の国と地域で展開しています。

※2006年1月のNielsen//NetRatings「NetView AMS JP」における家庭からの視聴率86.9%、職場からの視聴率89.8%というデータをもとに、家庭、または職場からのインターネットユーザーを約4851万人(NetRatings Japan「インターネット基礎調査」より)としてYahoo! JAPANのユニークカスタマー数を算出。


 
プレスリリースに関するお問い合わせ

 

プレスリリーストップ | 会社概要

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.