Yahoo! JAPAN
ログイン
IDでもっと便利に[ 新規取得 ]

会社概要 > プレスルーム > プレスリリース
プレスリリース

2006年1月31日

ヤフー株式会社


Yahoo! JAPAN、「Yahoo!共同購入」をスタート

「Yahoo!共同購入」のアドレス http://groupbuy.yahoo.co.jp/



 Yahoo! JAPANを運営するヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)は本日、新サービス「Yahoo!共同購入」をスタートしました。

 「Yahoo!共同購入」は、商品の販売数に応じて価格が変わるオンラインショッピングで、販売期間内に売れた数が多いほど価格が安くなります。人気の商品をより低価格で購入できる一方、販売する側にとっても、大量の商品を効率よく販売でき、目玉商品の打ち出しによって集客に大きくつながるため、購入者・販売者双方にメリットがあります。

 「Yahoo!共同購入」ではサービス開始当初、食品やファッションアイテム、美容健康グッズなど若い女性をターゲットにしたものを中心に、約1500の商品を提供してまいります。参加店舗は約300で、今後は商品数とともに増やしていく予定です。

 「Yahoo!共同購入」で商品を購入すると、商品本体価格(税抜)の1%分のYahoo!ポイントを獲得できます。たまったポイントを、商品購入の際に利用することもできます。
 
 サービス開始を記念して、Yahoo! JAPAN IDでログインして専用画面から応募(1つの Yahoo! JAPAN IDにつき、1回限り有効)した方に高級ジュエリーや液晶テレビなどが当たるキャンペーンを、2月1日から2月28日まで実施します。

 Yahoo! JAPANでは、「Yahoo!共同購入」をショッピング、オークションに次ぐEコマースの新しいサービスと位置づけ、「Yahoo!ショッピング」「Yahoo!オークション」からも誘導をはかり、取扱高の拡大に尽力していきます。

  Yahoo! JAPANは、今後も利用者の皆様の幅広いニーズにあわせ、より便利な機能を追加してまいります。



【Yahoo!ポイント】
Yahoo!ポイントは、Yahoo! JAPANのお客様を対象としたポイントプログラムです。Yahoo! JAPAN IDでログインした状態で、Yahoo!ポイントに対応するサービスを利用したり、キャンペーンに参加したりすると、特典としてポイントがたまります。たまったポイントは、Yahoo!ショッピングやYahoo!共同購入で、1ポイント=1円として商品購入に利用できます。

【Yahoo! JAPAN】http://www.yahoo.co.jp/

ヤフー株式会社(市場名:東証1部、銘柄コード:4689、本社:東京都港区、設立年月日:1996年1月31日、代表取締役:井上雅博)が運営するYahoo! JAPANは、1か月あたり約3834万人のユニークカスタマー数※と、1日12億ページビューのアクセスを誇るインターネットの総合情報サイトで、検索、コンテンツ、コミュニティー、コマース、モバイルなど多くのサービスを提供しています。Yahoo!のグローバルウェブネットワークは、アメリカ合衆国、ラテンアメリカ、カナダ、ヨーロッパ、アジアなど世界25の国と地域で展開しています。

※2005年12月のNielsen//NetRatings「NetView AMS JP」における家庭からの視聴率85.1%、職場からの視聴率87.5%というデータをもとに、家庭、または職場からのインターネットユーザーを約4495万人(NetRatings Japan「インターネット基礎調査」より)としてYahoo! JAPANのユニークカスタマー数を算出。


 
プレスリリースに関するお問い合わせ

 

プレスリリーストップ | 会社概要

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.