Yahoo! JAPAN
ログイン
IDでもっと便利に[ 新規取得 ]

会社概要 > プレスルーム > プレスリリース
プレスリリース

2006年1月26日

株式会社リクルート
ヤフー株式会社


リクルートとYahoo! JAPANが
インターネットにおける国内最大規模の旅行関連サービスを本格開始


~「じゃらんnet」の契約宿泊施設が「Yahoo!トラベル」上から検索・予約可能に~

「じゃらんnet」のアドレス http://www.jalan.net/
「Yahoo!トラベル」のアドレス http://travel.yahoo.co.jp/



 株式会社リクルート(本社:東京都中央区、代表取締役社長 兼 CEO:柏木斉、以下、リクルート)とYahoo! JAPANを運営するヤフー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:井上雅博、以下、Yahoo! JAPAN)は「日本最大級の国内宿泊施設予約サービスの構築」を共に目指すことを昨年8月に合意し、9月より合同特集企画などのプレサービスを開始しておりましたが、本日より相互連動による本格的なサービスを開始いたしました。
 第一弾として、リクルートが展開する国内宿泊施設予約サービス「じゃらんnet」の契約宿泊施設を、Yahoo! JAPANが展開する総合旅行サービス「Yahoo!トラベル」から検索・予約できるようになります。

 「Yahoo!トラベル」で予約できる国内の宿泊施設の数は、これまでの約8500施設から、約1万5000施設と大幅に増加します。さらに、「Yahoo!トラベル(海外旅行サービスを含む)」と「じゃらんnet」を合わせた利用者数は月間276万人※となり、「じゃらんnet」の契約宿泊施設に対する大幅な送客増が見込めます。今後両社が協力体制を更に進めていくことにより、契約宿泊施設数、顧客数ともに国内最大級のインターネット旅行関連サービスが誕生します。リクルートは、Yahoo! JAPANの持つ集客力を活かして予約件数および契約宿泊施設数の拡大を目指します。一方、Yahoo! JAPANは「じゃらんnet」の契約宿泊施設を「Yahoo!トラベル」上のラインナップとして加えることによって、品ぞろえを強化します。

※1か月間に両サイトのいずれかを利用したユニークユーザー数(ビデオリサーチインタラクティブ調べ/2005年12月度実績)


【提携の目的】
 両社は2002年10月に、リクルートが持つ「企業接点、商品企画力、情報量と信頼性、ブランド力」と、Yahoo! JAPANが持つインターネット上の「ユーザビリティ、集客力、ブランド力、技術力」というそれぞれの強みを生かし、インターネットにおける情報広告ビジネスを中心に、包括的な共同ビジネスの開発をスタートしました。既に2004年4月より総合求人情報サービス「Yahoo!リクナビ」を開始しております。
 今回の提携は、旅行者のさまざまなニーズに総合的にこたえていくために、両社の一連の協力体制をさらに強化し、インターネットの総合サービスを提供し、1か月あたり3834万人のユニークカスタマー数と1日12億ページビューを誇るYahoo! JAPANと、インターネットにおける情報サービスにおいて売上1048億円(2005年3月期)の実績をもつリクルートの共同事業の一環として旅行関連サービスを展開していくことを目的としています。


【株式会社リクルート】http://www.recruit.co.jp
社名: 株式会社リクルート
代表者: 代表取締役社長 兼 CEO 柏木 斉
本社所在地: 東京都中央区銀座八丁目4番17号
設立: 1963(昭和38)年8月26日
資本金: 30億264万円
売上高: 4,078億90百万円(平成17年3月期)
従業員数: 4982名(平成17年3月期)
事業内容: 人材総合サービス事業、および情報誌・インターネット・携帯端末を活用した商品とユーザーとのマッチングサービス

【Yahoo! JAPAN】http://www.yahoo.co.jp/
ヤフー株式会社(市場名:東証1部、銘柄コード:4689、本社:東京都港区、設立年月日:1996年1月31日、代表取締役:井上雅博)が運営するYahoo! JAPANは、1か月あたり約3834万人のユニークカスタマー数※と、1日12億ページビューのアクセスを誇るインターネットの総合情報サイトで、検索、コンテンツ、コミュニティー、コマース、モバイルなど多くのサービスを提供しています。Yahoo!のグローバルウェブネットワークは、アメリカ合衆国、ラテンアメリカ、カナダ、ヨーロッパ、アジアなど世界25の国と地域で展開しています。

※2005年12月のNielsen//NetRatings「NetView AMS JP」における家庭からの視聴率85.1%、職場からの視聴率87.5%というデータをもとに、家庭、または職場からのインターネットユーザーを約4495万人(NetRatings Japan「インターネット基礎調査」より)としてYahoo! JAPANのユニークカスタマー数を算出。


 
プレスリリースに関するお問い合わせ

 

プレスリリーストップ | 会社概要

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.