Yahoo! JAPAN
ログイン
IDでもっと便利に[ 新規取得 ]

会社概要 > プレスルーム > プレスリリース
プレスリリース

2005年9月1日

ヤフー株式会社


「ヤフー認定講座」開講

~初心者も、ネット活用のスキルと知識をオフラインで身に付けられる ~

「ヤフー認定講座」のアドレス http://cert.yahoo.co.jp/b/lecture


 インターネット上で受験できるオンラインの検定試験「Yahoo!インターネット検定」に対応した「ヤフー認定講座」が、本日より全国のパソコンスクールで開講されます。 「ヤフー認定講座」とは、「Yahoo!インターネット検定」の公式テキストに沿って、インターネット上のコミュニケーションに必要なスキル、ネットショッピングやネットオークションを安全に楽しむための知識を教える講座です。「Yahoo!インターネット検定」の「インターネットコミュニケーションアドバイザー」試験または「ショッピング・オークションアドバイザー」試験に合格した講師が所属するパソコンスクールにて開講するものです。

 独学での検定受験準備は難しいと感じていたインターネット初心者やパソコン初心者も、身近なパソコンスクールで、実際に「Yahoo!インターネット検定」に合格した講師から直接指導を受けることができ、「Yahoo!インターネット検定」の受験に必要な知識やスキルを習得できるようになります。

 「ヤフー認定講座」が開講されるスクールは、現時点では株式会社わかるとできるが運営する「パソコン教室わかるとできる」、株式会社ホーム・コンピューティング・ネットワークの「ホームコンじゅく/パソナコンじゅく」の計174校です。スクール数は今後増やしていく予定です。スクールや講座の情報は「Yahoo!インターネット検定」のページ上に掲載するほか、各スクールの窓口・ホームページでも案内されます。

 インターネットの利用が日常化するにつれ、インターネット上の多彩なサービスを活用するためのスキルや、セキュリティーに関する知識の習得が不可欠になっています。そのためYahoo! JAPANでは、「Yahoo!インターネット検定」をスタートし、サービス内容の充実をはかってまいりましたが、「ヤフー認定講座」によって、より多くの方々にスキルと知識を身に付けていただける機会を提供していきます。


【Yahoo!インターネット検定】 http://cert.yahoo.co.jp/
「Yahoo!インターネット検定」は2004年5月にスタートしたサービスで、インターネットの知識やスキルの習熟度を認定するオンライン試験です。現在、「インターネットコミュニケーションアドバイザー」「ショッピング・オークションアドバイザー」「デジカメエキスパート」などの検定試験が設置されており、受験者はニーズやスキルに合わせて受験科目を選択し、好きなときに受験できます。合格者には認定カードが授与される科目もあるほか、受験者は合否にかかわらず検定結果や評価シートなどをオンラインで確認することができます。

【株式会社わかるとできる】http://www.wakarutodekiru.com/
株式会社わかるとできるは、全国で「パソコン教室わかるとできる」を展開。子どもから高齢者までの幅広い層を対象に、電源の入れ方から資格取得、実務、趣味講座など様々なパソコン活用のための指導を行っています。

【株式会社ホーム・コンピューティング・ネットワーク】http://www.hcn.co.jp/
株式会社ホーム・コンピューティング・ネットワークは、初心者/シニア・ミセスのための地域密着型パソコン教室として、「ホームコンじゅく/パソナコンじゅく」を全国に展開しています。

【Yahoo! JAPAN】http://www.yahoo.co.jp/
ヤフー株式会社(市場名:東証1部、銘柄コード:4689、本社:東京都港区、設立年月日:1996年1月31日、代表取締役:井上雅博)が運営するYahoo! JAPANは、1か月あたり約3955万人のユニークカスタマー数※と、1日11億5000万ページビューのアクセスを誇るインターネットの総合情報サイトで、検索、コンテンツ、コミュニティー、コマース、モバイルなど多くのサービスを提供しています。Yahoo!のグローバルウェブネットワークは、アメリカ合衆国、ラテンアメリカ、カナダ、ヨーロッパ、アジアなど世界25の国と地域で展開しています。

※2005年7月のNielsen//NetRatings「NetView AMS JP」における家庭からの視聴率85.3%、職場からの視聴率87.9%というデータをもとに、家庭、または職場からのインターネットユーザーを約4628万人(NetRatings Japan「インターネット基礎調査」より)としてYahoo! JAPANのユニークカスタマー数を算出。


 
プレスリリースに関するお問い合わせ

 

プレスリリーストップ | 会社概要

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.