Yahoo! JAPAN
ログイン
IDでもっと便利に[ 新規取得 ]

会社概要 > プレスルーム > プレスリリース
プレスリリース

2005年8月4日

株式会社ゼイヴェル
ヤフー株式会社


ゼイヴェルグループとYahoo! JAPANが資本・事業提携

~女性ターゲットのパソコン向けECサイト「ファッションウォーカー」を共同展開~


 株式会社ゼイヴェル(以下、ゼイヴェル)とヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)は資本・事業提携し、F1層(20歳~34歳の女性)をターゲットとしたパソコン向けコマースサイト「ファッションウォーカー」を共同展開することについて合意しました。
 ゼイヴェルの携帯電話向けオークションサイト「ガールズオークション」が7月26日にYahoo!オークションストアとして出店したり、ゼイヴェルが8月7日に東京:代々木第一体育館にて1万人を集めて開催するファッションフェスタ「東京ガールズコレクション」にYahoo! JAPANが協賛したりするなど、これまでにも両社は良好な関係を構築しています。
 「ガールズウォーカー」「ガールズオークション」などで国内最大級のモバイルコマース(携帯電話向けコマース事業)を展開するゼイヴェルグループと、「Yahoo!ショッピング」「Yahoo!オークション」などで国内最大級のイーコマース事業を展開するYahoo! JAPANとの提携により、顧客基盤やシステムインフラなど両社の強みを最大限に活用して、今後は相互に事業拡大を図っていく予定です。


■資本提携概要
Yahoo! JAPANは、ゼイヴェル関連会社の株式会社アンプレッションの議決権数(潜在株式を含む)の33.52%を、第三者割当増資の引き受け、既発行株式の譲受および新株予約権の引き受けにより取得します。

■事業提携概要
株式会社アンプレッションは株式会社ファッションウォーカーに商号変更し、ゼイヴェルが展開するモバイルコマースサイト「ファッションウォーカー」のPC版を展開します。
Yahoo! JAPANは、「ファッションウォーカー」に対し、決済やIDなどのシステムインフラおよびアドネットワークなどバックエンドの仕組みを提供します。
ゼイヴェルは、「ファッションウォーカー」に対し、「ガールズウォーカー」からの会員の誘導を行います。

■「ファッションウォーカー」サービス概要
サービス開始予定:2005年10月1日
主たるターゲット層:F1層(20歳~34歳の女性)
取扱い予定商品:ファッション関連、コスメなど

■ファッションウォーカー会社概要
会社名:株式会社ファッションウォーカー(株式会社アンプレッションより商号変更予定)
代表者:大浜史太郎
役員:荻原拓也、松本真尚
編集長:白崎歩
事業内容:ファッションコマースサイトの運営
資本金:462.5百万円(予定)
株主:ヤフー株式会社、株式会社ゼイヴェル、大浜史太郎


【ゼイヴェル】http://www.xavel.com/
株式会社ゼイヴェル(本社:東京都港区、代表取締役:大浜史太郎)は、2000年4月より六本木にて社員三人で事業を開始。2000年6月より、日本初の携帯女性ポータルサイト「ガールズウォーカードットコム」を開設。2005年6月末時点で、日間アクセス数約9100万ページビュー、総読者数2660万人、現存する全体のユニーク登録ユーザーは約915万人(うち約740万人が女性)。検索、コンテンツ、メールマガジン発行スタンド、モバイルコマース、モバイルオークション、コミュニティなど幅広くサービスを提供中。日本で初めて挑戦したモバイルコマース(携帯ショッピング)である、ショッピングウォーカー(ガールズ&ボーイズショッピング)は、2002年11月に日経インターネットアワード「日本経済新聞社賞」、第6回OLS「日本オンラインショッピング」大賞を同時受賞して注目を浴びる。ネットベンチャーでは珍しく大規模なリアルイベントを積極的に開催。ファッションショーは年に約8回開催し、約5万人をイベントに集客している実績を持つほか、グループ会社である、株式会社メディアマトリックスが運営する日本最大級の携帯オークション事業「ガールズオークション」は、6月末時点で登録会員数173万人、月間流通総額54億に達し、年末までに年間流通総額1000億を目指す。


【Yahoo! JAPAN】http://www.yahoo.co.jp/
ヤフー株式会社(市場名:東証1部、銘柄コード:4689、本社:東京都港区、設立年月日:1996年1月31日、代表取締役:井上雅博)が運営するYahoo! JAPANは1か月あたり約4022万人のユニークカスタマー数※と、1日11億5000万ページビューのアクセスを誇るインターネットの総合情報サイトで、検索、コンテンツ、コミュニティー、コマース、モバイルなど多くのサービスを提供しています。Yahoo!のグローバルウェブネットワークは、アメリカ合衆国、ラテンアメリカ、カナダ、ヨーロッパ、アジアなど世界25の国と地域で展開しています。

※2005年6月のNielsen//NetRatings「NetView AMS JP」における家庭からの視聴率84.7%、職場からの視聴率86.1%というデータをもとに、家庭、または職場からのインターネットユーザーを約4745万人(NetRatings Japan「インターネット基礎調査」より)としてYahoo! JAPANのユニークカスタマー数を算出。

 
プレスリリースに関するお問い合わせ

 

プレスリリーストップ | 会社概要

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.