Yahoo! JAPAN
ログイン
IDでもっと便利に[ 新規取得 ]

会社概要 > プレスルーム > プレスリリース
プレスリリース

2005年5月23日

ヤフー株式会社
株式会社ブロードバンドタワー



Yahoo! JAPANとBBTowerの共同企画・制作番組
「ニッポンの挑戦 インターネットの夜明け」の特設サイトを公開


~ 本格派ドキュメンタリー番組配信開始 ~

「インターネットの夜明け」特設サイトのURL:http://yoake.yahoo.co.jp/

 Yahoo! JAPANを運営するヤフー株式会社(東京都港区、代表取締役社長:井上 雅博、以下Yahoo! JAPAN)は本日、本格派ドキュメンタリー番組「ニッポンの挑戦 インターネットの夜明け」の特設サイトを開設し、同番組の前編12話の配信を開始しました。

 本格派ドキュメンタリー番組「ニッポンの挑戦 インターネットの夜明け」は、Yahoo! JAPANと株式会社ブロードバンドタワー(東京都中央区、代表取締役社長:大和田 廣樹)が、株式会社NHKエンタープライズ(東京都渋谷区、代表取締役社長:板谷 駿一)の制作協力のもと、インターネット上で配信する本格派ドキュメンタリー番組として企画、制作したものです。株式会社NHKエンタープライズがNHKの人気番組「NHKスペシャル」などで培った独特の重厚感ある演出ノウハウを生かし、私たちの日常生活に劇的な変化と革新をもたらしたインターネットがどのような経緯で今日に至ったのかを、日本のインターネットインフラの礎を築いた方々へのインタビューを交えながら描くドキュメンタリーです。

<「ニッポンの挑戦 インターネットの夜明け」特設サイトの概要>
■配信期間  
  前編 2005年5月23日~6月30日
後編 2005年7月1日~7月31日
(後編の配信期間中も、前編のバックナンバーを配信)
■URL:http://yoake.yahoo.co.jp/


<「ニッポンの挑戦 インターネットの夜明け」番組内容>
■前編 全12話(各話約10分)
 日常生活の一部として使われているインターネット。だが、一般ユーザーにはインターネットインフラの生い立ちについてはあまり知られていない。前編では、日本のインターネット草創期からインターネットエクスチェンジ(IX)登場まで、現在の生活を支えるインターネットインフラができあがるまでを描く。

  第1回:「和製ネットワーク登場」
  インターネットの原型「ARPAnet」と、日本初のネットワーク「N1ネットワーク」登場

第2回:「300mの実験」
 300m離れたコンピュータを繋ぐ苦難

第3回:「繋げ!JUNET」
 3つの大学を結ぶネットワーク「JUNET」の研究

第4回:「海外接続」
 1986年、JUNETが CSNET(アメリカ)と繋がる

第5回:「幻のプロバイダー」
 海外との接続を支える「InetClub」の設立

第6回:「JUNETの幸運」
 電子メール興隆につながるできごと

第7回:「日本版インターネット誕生」
 1988年、「WIDEプロジェクト」設立

第8回:「パソコン通信登場!」
 世界有数のパソコン通信サービス「コンピュサーブ」の誕生

第9回:「wwwとプロバイダーの誕生」
 ワールド・ワイド・ウェブ(www)の普及、外資以外で日本初のプロバイダー登場

第10回:「プロバイダー競争激化」
 価格破壊への挑戦

第11回:「商用IX誕生物語・前編」
 日本初、商用IX構想確立

第12回:「商用IX誕生物語・後編」
 商用IXの進化とインターネットインフラの整備


■後編 全12話(各話約10分)
  携帯電話の普及によりインターネット利用者が急増。また、CATV、「INSテレホーダイ」などといった常時接続・定額のサービスにより、利用時間が拡大していく。その後「Yahoo! BB」の登場でADSLが一気に普及した。後編では、日本のブロードバンド時代の到来と、今後のインターネットについて描く。
 

第13回:「ブロードバンド夜明け前」
  eJapan構想

第14回:「CATV先駆けの挑戦」
 ブロードバンドの先駆け、CATVの実験開始

第15回:「DSL登場・PART 1」
 長野県伊那市でのADSLの実験

第16回:「DSL登場・PART 2」
 ADSL研究会

第17回:「DSL登場・PART 3」
 DSL事業者本格始動

第18回:「モバイルコミュニケーション」
 パケット通信技術、iモード誕生

第19回:「ブロードバンド元年・PART 1」
 IT基本法成立

第20回:「ブロードバンド元年・PART 2」
 Yahoo! BB登場

第21回:「ブロードバンド元年・PART 3」
 ブロードバンドサービスの広がり

第22回:「遍在するブロードバンド時代」
 ユビキタス、公衆無線LANサービス、IPv6

第23回:「ブロードバンドの先にあるもの・前編」
 主な出演者が語る今後のブロードバンド

第24回:「ブロードバンドの先にあるもの・後編」
 主な出演者が語る今後のブロードバンド


■スタッフ構成
  監督:徳田 淳
企画・制作:株式会社ブロードバンドタワー、ヤフー株式会社
制作協力:株式会社NHKエンタープライズ
音楽:石川よしひろ(エンディング)
監修:藤原 洋(株式会社インターネット総合研究所)
協力:遠藤 諭(株式会社アスキー)


【Yahoo! JAPAN】http://www.yahoo.co.jp/
ヤフー株式会社(市場名:東証1部、銘柄コード:4689、本社:東京都港区、設立年月日:1996年1月31日、代表取締役:井上雅博)が運営するYahoo! JAPANは、1か月あたり約3683万人のユニークカスタマー数※と、1日10億3000万ページビューのアクセスを誇るインターネットの総合情報サイトで、検索、コンテンツ、コミュニティー、コマース、モバイルなど多くのサービスを提供しています。Yahoo!のグローバルウェブネットワークは、アメリカ合衆国、ラテンアメリカ、カナダ、ヨーロッパ、アジアなど世界25の国と地域で展開しています。


※2005年4月のNielsen//NetRatings「NetView AMS JP」における家庭からの視聴率84.3%、職場からの視聴率89.0%というデータをもとに、家庭、または職場からのインターネットユーザーを約4352万人(NetRatings Japan「インターネット基礎調査」より)としてYahoo! JAPANのユニークカスタマー数を算出。

【株式会社ブロードバンドタワー】http://www.bbtower.co.jp/
株式会社ブロードバンドタワーは、1995年にインターネットデータセンターの元祖として設立された米国GlobalCenter Inc.の日本法人として、2000年2月9日、旧グローバルセンター・ジャパン株式会社として設立されました。2002年4月に株式会社ブロードバンドタワーと社名変更し、親会社である株式会社インターネット総合研究所(IRI)の技術の集約拠点として、その安定した運用・技術力においてお客様からの信頼を得ております。また、ブロードバンドコンテンツの配信センターとして、お客様へより快適なインターネット環境を提供しております。
<お願い>
記事中での株式会社ブロードバンドタワーの社名につきまして、「BBT」は他社様が商標登録されているため、「ブロードバンドタワー」もしくは「BBTower」にて記載していただけますようお願い申し上げます。
 

 
プレスリリースに関するお問い合わせ

 

プレスリリーストップ | 会社概要

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.