Yahoo! JAPAN
ログイン
IDでもっと便利に[ 新規取得 ]

会社概要 > プレスルーム > プレスリリース
プレスリリース

2005年3月7日

東映ビデオ株式会社
ヤフー株式会社



東映ビデオとYahoo! JAPAN、
劇場用映画・DVDの宣伝、インターネット映像配信事業で提携


~ 第1弾として、映画「ZOO」を劇場とネットで同時公開 ~

Yahoo! JAPAN「ZOO」特設サイトのアドレス:http://streaming.yahoo.co.jp/ch/cinema4u/
「CINEMA 4U」オフィシャルサイトのアドレス:http://www.toei-video.co.jp/cinema4u/


 東映ビデオ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:石黒吉貞、以下、東映ビデオ)と、Yahoo! JAPANを運営するヤフー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:井上雅博、以下、Yahoo! JAPAN)は、東映ビデオがつくった新映像ブランド「CINEMA 4U」の、劇場映画・DVDの宣伝、およびインターネット映像配信事業において提携しました。

 「CINEMA 4U」は、映画館、パッケージソフト、地上波・衛星放送のみならず、ブロードバンドインターネット、モバイルインターネットなど、多メディアへのマルチユース展開を視野に入れた、新たな映像ブランドです。

 その第1弾となるのが、若い世代から圧倒的な支持を集める人気作家・乙一の同名小説(集英社刊)を原作とした映画「ZOO」(テアトル池袋ほか全国の劇場で3月19日より公開)です。
 この作品は、5話のショートフィルムで構成したオムニバス形式の映画で、劇場公開と同時に、Yahoo! JAPANの特設サイトでショートフィルム1話を有料ストリーミング配信します。以後、約2週間ごとに1話ずつ順次配信していく予定です。視聴料金は、1話あたり315円(税込)です。
 また、Yahoo! JAPANでは本日より、「ZOO」特設サイトを公開し、キャストやスタッフのインタビューを掲載するほか、チャリティーオークションの開催、映画出演者のチャットイベント(3月下旬予定)の開催、Yahoo!プレミアム会員とYahoo! BB会員限定の1話無料視聴などを展開し、インターネット上での話題喚起を図ります。
 一方、東映ビデオでは、劇場に来場したお客さまに特別なパスワードを配布し、未公開の特別映像をYahoo! JAPANの特設サイトで見られるようにするなど、劇場の観客動員数増加、インターネット配信の視聴者数増加、DVDの販売促進のための連動施策を、積極的に展開していきます。

 続く「CINEMA 4U」第2弾の作品は、「メールで届いた物語(ストーリー)」(テアトル池袋ほかでゴールデンウイーク公開予定)です。この作品は「メール」をテーマにしたオムニバス形式の恋愛映画で、今注目を集める若手人気キャストが出演しています。こちらも「ZOO」同様のプロモーション活動、インターネット配信を予定しています。

 また、「CINEMA 4U」公式サイト(ウェブ、モバイル)では、Yahoo! JAPANが運営する「Yahoo!グループ」の機能を活用し、映画化してほしい作品のリクエストを募るなど、モバイルやインターネットというパーソナルメディアを最大限に生かし、ユーザーの目線に立って、的確にニーズを吸い上げていきます。サポーター登録をしたユーザー(サポーター会員)から意見や要望を募るとともに、サポーター会員限定の試写会やプレゼント、エキストラ参加などさまざまな特典も用意していきます。

 東映ビデオは、今後も「CINEMA4U」ブランドでの映画製作を継続し、ショートフィルムのみならず、長編映画やアニメーションなども含めた幅広いジャンルの映像ラインアップを、様々なメディアへ向けて提供していきます。

 このたびの提携によりYahoo! JAPANは、インターネット上の映画館として、地方に在住のお客さまなど地理的制限や時間的制限がある方々に対しても、作品の視聴機会を提供していきます。また、VOD(ビデオ・オン・デマンド)による有料販売、インターネット上での話題喚起による映画館の観客動員数増加やDVDパッケージの販売拡大など、映像コンテンツの流通におけるインターネット価値を高めていきます。

「『ZOO』公式サイト」のアドレス:http://www.zoo-movie.jp/

「『メールで届いた物語(ストーリー)』公式サイト」のアドレス:http://www.mail-movie.jp/


【東映ビデオ】http://www.toei-video.co.jp/
東映ビデオ株式会社(本社:東京都中央区、設立年月日:1965年10月16日、代表取締役社長:石黒吉貞)は、劇場用映画、テレビ映画をビデオテープ・レーザーディスク商品として企画・製作する会社として活動を始め、その後、今ではオリジナルビデオの代名詞となったVアニメ=オリジナルアニメビデオ=の製作(昭和61年)、Vシネマ=オリジナル実写ビデオ=の製作(平成元年)を開始し、平成4年には国際的提携のもとに、劇場用映画に匹敵するVアメリカ第1作を発表し、さらに平成8年には劇場用映画の製作も始め、常に業界をリードする製作能力を保ちながら、日本映画・洋画・アニメーション・テレビシリーズ・東映Vオリジナルの他、ドキュメンタリー・ミュージック・スポーツと多岐のジャンルに渉るビデオ・LD・DVD等の製品を、現在、月45タイトル前後を発表し続けています。
また、豊富な映像コンテンツと制作能力を活かしてモバイルビジネスに平成16年6月から参入、26年間にわたり培ってきたカラオケ制作ノウハウを携帯電話のコンテンツ制作に傾注し、映像製作会社ならではの特徴と魅力あるサイト運営を目指しています。

【Yahoo! JAPAN】http://www.yahoo.co.jp/
ヤフー株式会社(市場名:東証1部、銘柄コード:4689、本社:東京都港区、設立年月日:1996年1月31日、代表取締役:井上雅博)が運営するYahoo! JAPANは、1か月あたり約3900万人のユニークカスタマー数※と、1日10億3000万ページビューのアクセスを誇るインターネットの総合情報サイトで、検索、コンテンツ、コミュニティー、コマース、モバイルなど多くのサービスを提供しています。Yahoo!のグローバルウェブネットワークは、アメリカ合衆国、ラテンアメリカ、カナダ、ヨーロッパ、アジアなど世界25の国と地域で展開しています。

※2005年1月のNielsen//NetRatings「NetView AMS JP」における家庭からの視聴率84.5%、職場からの視聴率86.6%というデータをもとに、家庭、または職場からのインターネットユーザーを約4611万人(NetRatings Japan「インターネット基礎調査」より)としてYahoo! JAPANのユニークカスタマー数を算出。

 
プレスリリースに関するお問い合わせ

 

プレスリリーストップ | 会社概要

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.