Yahoo! JAPAN
ログイン
IDでもっと便利に[ 新規取得 ]

会社概要 > プレスルーム > プレスリリース
プレスリリース

2005年2月28日

バリューコマース株式会社
ヤフー株式会社



Yahoo! JAPANとバリューコマースの資本および事業に関する提携について

~ Yahoo! JAPANがバリューコマース株式の公開買付けを開始 ~


 Yahoo! JAPANを運営するヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)と、アフィリエイト・マーケティング事業などを展開しているバリューコマース株式会社(以下、バリューコマース)は、資本提携および業務提携をすることで合意しました。
 Yahoo! JAPANは、バリューコマースの議決権総数の54.85%(完全希薄化後*45.46%)を取得するため、公開買付けを行います。
 この提携により、Yahoo! JAPANは、アフィリエイト・マーケティング事業に進出し、オークション事業やショッピング事業の利用者数の拡大や利用頻度増加、Yahoo! JAPAN利用者の満足度向上など、各サービスとのシナジーを追求していきます。
 バリューコマースは、Yahoo! JAPANから期待できるネットユーザーのトラフィック増加や、オークション・ショッピングの商品群により、アフィリエイト・ネットワークに参加しているECサイト(広告主)とメディアパートナーへの利益拡大を図っていきます。また、ホスティング事業・サーチ事業においても、Yahoo! JAPANの持つサービス基盤との相乗効果による新たなサービスと市場の創造を期待しています。
 なお、Yahoo! JAPANは、バリューコマースの主要株主である現経営陣、投資ファンド等から、本公開買付けに応募することの内諾を得ています。
 また、本提携によるバリューコマースの経営陣やビジネスビジョン、現行業務に関する変更はありません。

(*) 完全希薄化後とは、今回取得予定の対象会社の議決権総数を、現存の未行使の新株予約権及び新株引受権の議決権相当数を加えた数で除した割合をいいます。


<公開買付けの概要>

公開買付け者:ヤフー株式会社
対象者:バリューコマース株式会社
買付けを行う株券の種類:普通株式
公開買付け期間:平成17年3月1日(火曜日)~平成17年4月11日(月曜日)の42日間
買付け価格:1株につき260,571円
買付け予定株式総数:41,971株
公開買付けによる所有株式数の異動
  買付け前所有株式数     0株(所有比率  0.00%)
買付け後所有株式数   41,971株(所有比率  54.85%)
 
(注1)買付け後所有株式数は、買付け予定株式総数41,971株を買付けた場合の株式数です。
(注2)所有比率は、バリューコマースの発行済株式総数76,530株(平成17年2月28日現在)から自己株7株(平成17年2月28日現在)を控除した76,523株を基準に算出しています。
(注3)バリューコマースが保有する自己株式(7株)については、本公開買付けの対象としておりませんので、買付け予定株式総数41,971株を買付けた場合にヤフーが取得する議決権は、バリューコマースの議決権総数の約54.85%となります。
公開買付け開始公告日:平成17年3月1日(火曜日)
公開買付け代理人: 大和証券エスエムビーシー株式会社
大和証券株式会社(復代理人)
買付けに要する資金:10,936百万円
    ※買付け予定株式数(41,971株)を買付けた場合の見積額です。

 


【バリューコマース】http://www.valuecommerce.co.jp/
バリューコマース株式会社(本社:東京文京区、設立年月日:1996年3月12日、代表取締役社長 兼 最高経営責任者:ブライアン・ネルソン)は、インターネットを利用している企業向けに、顧客のEコマース及びオンライン・マーケティングにおける、アフィリエイト・マーケティング、ディレクトリ及び検索サービス、ホスティング/インフラストラクチャーの3つの主要分野においてサービスを提供しています。中でも、アフィリエイト・マーケティング事業は、広告配信数は1日3億3千万インプレッションを超え、インターネットユーザーへのリーチ率も約50%に達しており、アフィリエイトネットワークとして国内最大規模となっています。

【Yahoo! JAPAN】http://www.yahoo.co.jp/

ヤフー株式会社(市場名:東証1部、銘柄コード:4689、本社:東京都港区、設立年月日:1996年1月31日、代表取締役:井上雅博)が運営するYahoo! JAPANは、1か月あたり約3900万人のユニークカスタマー数※と、1日10億3000万ページビューのアクセスを誇るインターネットの総合情報サイトで、検索、コンテンツ、コミュニティー、コマース、モバイルなど多くのサービスを提供しています。Yahoo!のグローバルウェブネットワークは、アメリカ合衆国、ラテンアメリカ、カナダ、ヨーロッパ、アジアなど世界25の国と地域で展開しています。

※2005年1月のNielsen//NetRatings「NetView AMS JP」における家庭からの視聴率84.5%、職場からの視聴率86.6%というデータをもとに、家庭、または職場からのインターネットユーザーを約4611万人(NetRatings Japan「インターネット基礎調査」より)としてYahoo! JAPANのユニークカスタマー数を算出。

 
プレスリリースに関するお問い合わせ

 

プレスリリーストップ | 会社概要

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.