Yahoo! JAPAN
ログイン
IDでもっと便利に[ 新規取得 ]

会社概要 > プレスルーム > プレスリリース
プレスリリース

2005年2月17日

ヤフー株式会社



「Yahoo!商品検索」(ベータ版)を公開

~ インターネット上の商品探しに特化した検索サービス ~

「Yahoo!商品検索」のアドレス:http://psearch.yahoo.co.jp/


 Yahoo! JAPANを運営するヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)は本日、「Yahoo!商品検索」(ベータ版)を公開しました。

 「Yahoo!商品検索」は、インターネット上のさまざまな店舗で購入可能な商品を、商品名やキーワードを入力するだけで、まとめて検索できるサービスです。
 店舗のサイトで個別に商品を探す手間が省け、価格の比較も容易になるため、お客様は効率よく商品を探せます。

 「Yahoo!商品検索」では今後も、機能を強化し、検索対象となる商品の数を増やして、利便性の向上を図っていきます。

■「Yahoo!商品検索」の特長
独自のアルゴリズムによる検索システムを採用し、検索に用いるキーワードに対して関連性の高い検索結果を表示します。
検索結果を価格の「安い順」「高い順」で並べかえられます。
検索結果を価格帯で絞り込めます。
検索結果の表示形式を「全商品を表示」「店舗ごとに表示」で切りかえられます。
検索結果ページでは、それぞれの商品を扱っている店舗サイトへのリンクがはられています。一部の商品については、商品の詳細情報やユーザーレビューへのリンクもはられています。
検索結果ページの下にある「Yahoo!オークションでも探してみる」をクリックすると、商品名やキーワードを入力しなおす必要なく、「Yahoo!オークション」の検索結果ページに移動できます。
Yahoo! JAPANトップページから検索した際の検索結果ページに、「商品」のリンクが追加されました。ここから「Yahoo!商品検索」の検索結果ページに移動することもできます。

■「Yahoo!商品検索」で検索対象となる商品
「Yahoo!ショッピング」に出店している店舗の商品(※1)
外部の店舗から掲載申請をされた商品(※2)
検索エンジン用ロボットが自動収集した商品
※1 「Yahoo!ショッピング」に出店している店舗の商品であれば、特別な手続きをとらなくても検索対象となります。
※2 外部の店舗から商品情報の掲載申請をするには、「Yahoo!カテゴリ」に登録されている商業サイト(商品販売サイト)であることと、専用フォームから申請することが条件です。


【Yahoo! JAPAN】http://www.yahoo.co.jp/
ヤフー株式会社(市場名:東証1部、銘柄コード:4689、本社:東京都港区、設立年月日:1996年1月31日、代表取締役:井上雅博)が運営するYahoo! JAPANは、1か月あたり約3900万人のユニークカスタマー数※と、1日10億3000万ページビューのアクセスを誇るインターネットの総合情報サイトで、検索、コンテンツ、コミュニティー、コマース、モバイルなど多くのサービスを提供しています。Yahoo!のグローバルウェブネットワークは、アメリカ合衆国、ラテンアメリカ、カナダ、ヨーロッパ、アジアなど世界25の国と地域で展開しています。

※2005年1月のNielsen//NetRatings「NetView AMS JP」における家庭からの視聴率84.5%、職場からの視聴率86.6%というデータをもとに、家庭、または職場からのインターネットユーザーを約4611万人(NetRatings Japan「インターネット基礎調査」より)としてYahoo! JAPANのユニークカスタマー数を算出。

 
プレスリリースに関するお問い合わせ

 

プレスリリーストップ | 会社概要

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.