Yahoo! JAPAN
ログイン
IDでもっと便利に[ 新規取得 ]

会社概要 > プレスルーム > プレスリリース
プレスリリース

2005年1月31日

ヤフー株式会社



インターネット上の情報発信ツール「Yahoo!ブログ」、ベータ版の提供を開始

~ インターネット上のコミュニティーがさらに広がる ~

「Yahoo!ブログ」のアドレス http://blogs.yahoo.co.jp/


 Yahoo! JAPANを運営するヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)は1月31日、「Yahoo!ブログ」ベータ版の提供を開始しました。

 「Yahoo!ブログ」は、日付入りのページ(記事)を簡単に作成、更新できる、インターネット上の情報発信ツールです。個人が作成した記事に対し、第三者がコメントを付けたり、作者に通知をしながらリンクをはったりすることで、インターネット上のコミュニティーがよりいっそう広がります。

 「Yahoo!ブログ」でブログを作成するには、Yahoo! JAPAN IDの取得が必要です。ブログの閲覧は、Yahoo! JAPAN IDを持っていなくてもできます。「Yahoo!ブログ」の利用は無料です。
 1つのブログにつき2GBまで画像の使用が可能なほか、プロフィールにアバター(「Yahoo!アバター」で作成した自分のキャラクター)を表示できるなど、機能も充実しています。

 「Yahoo!ブログ」の詳細は以下のとおりです。

<「Yahoo!ブログ」の特長>
ブログの容量は無制限、好きなだけ投稿可能(ただし画像は1つのブログにつき2GBまで)
ブログ上で簡単なアンケートができる「投票」
気に入ったブログの動向を簡単にチェックできる「お気に入りブログ」
自分のブログを誰が気に入ったかがわかる「ファン」
記事の表示を制限できる「公開・非公開設定」
「Yahoo!ブログ」内の他のブログ記事をボタンひとつで紹介できる「転載」
訪問者数やコメント数などから、ブログの人気度を表示する「ブログ人気度」
記事を登録したカテゴリや、トラックバックやコメント数を確認できる「統計」
訪れた人の記録を見られる「訪問者履歴」

<「Yahoo!ブログ」の主な機能>
画像は1つの記事に複数、計2MBまで掲載できます。
16種類のデザインと16種類の背景を選択可能。計256パターンのデザインを利用できます。またメニュー設定やレイアウトも選べます。
記事を保存する書庫(フォルダ)を複数設定できます。フォルダごとに名称やカテゴリ、公開・非公開設定が可能です。
管理者のプロフィールで、お好きな画像やアバターを表示できます。
記事の投稿に、通常のテキストやHTML(一部タグのみ)に加えて、Wiki文法が使えます。
個別記事へ、フェイスマークやアバター付きでコメントを投稿できます。作者だけにコメントを表示することも可能です。
ゲストブックでは、個別記事以外へのコメントや意見を投稿できます。ゲストブックでもフェイスマークやアバターが利用可能です。
他のブログ記事へ、作者に通知をしながらリンクする「トラックバック」が利用できます。「Yahoo!ブログ」内の記事には、1クリックでトラックバックURLのついた投稿画面が表示されます。
RSS配信※にも対応。対応形式はRSS0.91/1.0/2.0です。
 
ニュースサイトやブログなどで、記事の見出しと要約、日時などを配信するためのデータ形式。RSSに対応したツールを使うことにより、ニュースサイトなどの最新の情報を自分のウェブサイトに表示できる。

<「Yahoo!ブログ」(ベータ版)推奨環境>
 Windows 98/NT/Me/2000/XP、Internet Explorer 6.x以上

 「Yahoo!ブログ」では今後も、お客様にとってより便利なサービスを提供できるよう、Yahoo! JAPANが提供する他のサービスとの連携を図ってまいります。


【Yahoo! JAPAN】http://www.yahoo.co.jp/
ヤフー株式会社(市場名:東証1部、銘柄コード:4689、本社:東京都港区、設立年月日:1996年1月31日、代表取締役:井上雅博)が運営するYahoo! JAPANは、1か月あたり約3686万人のユニークカスタマー数※と、1日10億3000万ページビューのアクセスを誇るインターネットの総合情報サイトで、検索、コンテンツ、コミュニティー、コマース、モバイルなど多くのサービスを提供しています。Yahoo!のグローバルウェブネットワークは、アメリカ合衆国、ラテンアメリカ、カナダ、ヨーロッパ、アジアなど世界25の国と地域で展開しています。

※2004年12月のNielsen//NetRatings「NetView AMS JP」における家庭からの視聴率83.2%、職場からの視聴率85.2%というデータをもとに、家庭、または職場からのインターネットユーザーを約4424万人(NetRatings Japan「インターネット基礎調査」より)としてYahoo! JAPANのユニークカスタマー数を算出。

 
プレスリリースに関するお問い合わせ

 

プレスリリーストップ | 会社概要

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.