Yahoo! JAPAN
ログイン
IDでもっと便利に[ 新規取得 ]

会社概要 > プレスルーム > プレスリリース
プレスリリース

2005年1月17日

ヤフー株式会社
株式会社電算システム



Yahoo! JAPANとDSK、全国約6万以上のコンビニエンスストアと郵便局で
「Yahoo!ショッピング」の代金を支払える新サービスを開始


Yahoo!ショッピングのアドレス http://shopping.yahoo.co.jp/


 Yahoo! JAPANを運営するヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)と株式会社電算システム(以下、DSK)は共同で、「Yahoo!ショッピング」に出店する店舗が扱う商品の代金支払い方法を拡充する新サービスを本日開始します。このサービスを導入した「Yahoo!ショッピング」の出店店舗でショッピングをすると、顧客は全国のコンビニエンスストアや郵便局で代金を支払えるようになります。「セブン-イレブン」「ローソン」「ファミリーマート」などの主要コンビニエンスストア4万1000店舗と、全国の2万5000局の郵便局での支払いに対応します。

 現在、「Yahoo!ショッピング」での主な代金支払い方法としては、クレジットカード払い、商品代引き払い、郵便振替、銀行振り込み、コンビニエンスストアでの支払いなどがありますが、顧客が選択できる決済方法は個々の店舗により異なります。

 年々、インターネットショッピングの利用者は増えており、それにともない商品代金の決済方法に対するニーズも多様化してきました。

 今回の新サービス開始は、「Yahoo!ショッピング」に出店する店舗や「Yahoo!ショッピング」を利用する顧客からのニーズに応えたものです。

■本サービス導入に関する費用
Yahoo 初期導入費用 1万円
月々の利用料 3000円~

■商品代金の支払方法
  払込票による支払い――全国のコンビニエンスストア、郵便局で対応
ペーパーレス決済――「セブン-イレブン」「ローソン」「ファミリーマート」で対応

 本サービスにより、「Yahoo!ショッピング」出店店舗は、最小限のコストとリソースで、人気の高いコンビニエンスストアや郵便局での支払いに対応できるようになります。また顧客にとっては、商品代金の支払いがより便利になります。

 Yahoo! JAPANとDSKは、本サービスの提供によって支払い方法の選択肢を増やし、クレジットカードを持たない人や、インターネット上でのクレジットカード利用に消極的な人にもネットショッピングを利用してもらいたいと考えています。また、コンビニエンスストアや郵便局のネットワークを生かして、全国規模で「Yahoo!ショッピング」の利用拡大を図ります。


【DSK】http://www.densan-s.co.jp/
株式会社電算システム(本社:岐阜県岐阜市、社長:宮地正直)は、コンビニ収納代行サービスなどを中心とする情報処理サービス会社です。公共料金、通販代金などのコンビニ収納代行の草分け、コンビニ大手のペーパーレス決済にいち早く対応するなど、コンビニ決済代行サービス関連の大手です。

【Yahoo! JAPAN】http://www.yahoo.co.jp/

ヤフー株式会社(市場名:東証1部、銘柄コード:4689、本社:東京都港区、設立年月日:1996年1月31日、代表取締役:井上雅博)が運営するYahoo! JAPANは、1か月あたり約3706万人のユニークカスタマー数※と、1日10億3000万ページビューのアクセスを誇るインターネットの総合情報サイトで、検索、コンテンツ、コミュニティー、コマース、モバイルなど多くのサービスを提供しています。Yahoo!のグローバルウェブネットワークは、アメリカ合衆国、ラテンアメリカ、カナダ、ヨーロッパ、アジアなど世界25の国と地域で展開しています。

※2004年11月のNielsen//NetRatings「NetView AMS JP」における家庭からの視聴率83.7%、職場からの視聴率87.1%というデータをもとに、家庭、または職場からのインターネットユーザーを約4417万人(NetRatings Japan「インターネット基礎調査」より)としてYahoo! JAPANのユニークカスタマー数を算出。

 
プレスリリースに関するお問い合わせ

 

プレスリリーストップ | 会社概要

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.