Yahoo! JAPAN
ログイン
IDでもっと便利に[ 新規取得 ]

会社概要 > プレスルーム > プレスリリース
プレスリリース

2004年12月20

ヤフー株式会社



「Yahoo!きっず」トップページを大幅リニューアル

~ 子ども向け総合情報サービスサイトへ ~

「Yahoo!きっず」のアドレス: http://kids.yahoo.co.jp/


 Yahoo! JAPANを運営するヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)が提供する小中学生向けサービス「Yahoo!きっず」は本日より、トップページのデザインを大幅に変更しました。また、本日より新たに、ペーパクラフトやカードなどをプリンターで印刷して遊べるサービス「Yahoo!きっずペーパークラフト」を公開しました。

 このたびの「Yahoo!きっず」トップページのリニューアルでは、子どもたちにとって使いやすく、親しみやすいデザインにすることにより、「Yahoo!きっず=楽しくて役に立つ」というイメージの定着・強化を図っていきます。

「Yahoo!きっず」トップページの変更内容は下記の通りです。
株式会社サンリオと共同開発し今年9月に誕生した「Yahoo!きっず」オリジナルキャラクター「ちょボット」の画像やアニメーションを配置しました。
サービス内容一覧のアイコンをカラフルで大きくし、視覚的に分かりやすくしました。
「おすすめ」コーナーを設置。季節の特集や新着情報などを画像付きで紹介していきます。
検索窓の下に「みんながよく調べる言葉ベスト20をみてみよう」を設置しました。調べ学習のヒントに使えます。毎週月曜日に更新されます。
「今日のワクワク!」コーナーを設置。12星座のなかでその日一番ラッキーな星座を紹介する「今日のラッキー星座」と、子どもたちから募集したちょっぴりおもしろい「今日のクイズ」を紹介します。
「きっず投票」を設置。時期に合わせた内容の投票を定期的に実施し、子どもの本音がタイムリーに分かります。

 また、「Yahoo!きっずペーパークラフト」は、作品を印刷した紙を、切ったり折ったりしながら立体的に造形して遊べるサービスで、オリジナルキャラクター「ちょボット」のペーパークラフト(毎月第1水曜日に追加更新)や、動物や乗り物などのペーパークラフト(毎月第2水曜日に追加更新)の印刷用データを掲載しています。また、迷路(毎月第4水曜日に追加更新)や、線つなぎ、文字の練習や季節のカードなど(毎月第3水曜日に追加更新)の印刷用データも掲載しています。同サービスは、株式会社サンロフトが運営する教育情報総合サイト「e‐Park」の素材提供によりサービス提供していきます。

 「Yahoo!きっず」では、「ペーパークラフト」サービスの追加により、従来の、調べるためのコンテンツに加えて、親子や友だち同士で遊べるコンテンツの拡充を図ることで、子どものライフスタイル全般を通じて活用できるサイトを目指していきます。

 今後も「Yahoo!きっず」は、子ども向け総合情報サービスサイトを目指し、さまざまなサービスを追加していきます。

「Yahoo!きっずペーパークラフト」のURL:http://contents.kids.yahoo.co.jp/papercraft

「Yahoo!きっず」の歴史
1997年 11月   「Yahoo!きっず」スタート
1999年 10月   「Yahoo!きっずニュース」開始
2001年 1月   「先生方へのガイド」追加
2001年 3月   「ご両親のためのガイド」追加
2001年 8月   「Yahoo!きっずランキング」開始
2003年 4月   「Yahoo!きっずゲーム」開始
2003年 6月   トップページリニューアル
2003年 12月   「Yahoo!きっずクイズ」開始
2004年 3月   「Yahoo!きっず占い」開始
2004年 9月   「Yahoo!きっずボランティア」開始
2004年 9月   「よみがなツール(おためし版)」公開
2004年 9月   「ネットのマナーABC」公開
2004年 11月   「Yahoo!きっずマルチメディア図鑑」開始
2004年 12月   「トップページ」大幅リニューアル
2004年 12月   「Yahoo!きっずペーパークラフト」開始


【Yahoo! JAPAN】http://www.yahoo.co.jp/
ヤフー株式会社(市場名:東証1部、銘柄コード:4689、本社:東京都港区、設立年月日:1996年1月31日、代表取締役:井上雅博)が運営するYahoo! JAPANは、1か月あたり約3706万人のユニークカスタマー数※と、1日10億3000万ページビューのアクセスを誇るインターネットの総合情報サイトで、検索、コンテンツ、コミュニティー、コマース、モバイルなど多くのサービスを提供しています。Yahoo!のグローバルウェブネットワークは、アメリカ合衆国、ラテンアメリカ、カナダ、ヨーロッパ、アジアなど世界25の国と地域で展開しています。

※2004年11月のNielsen//NetRatings「NetView AMS JP」における家庭からの視聴率83.7%、職場からの視聴率87.1%というデータをもとに、家庭、または職場からのインターネットユーザーを約4417万人(NetRatings Japan「インターネット基礎調査」より)としてYahoo! JAPANのユニークカスタマー数を算出。

 
プレスリリースに関するお問い合わせ

 

プレスリリーストップ | 会社概要

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.