Yahoo! JAPAN
ログイン
IDでもっと便利に[ 新規取得 ]

会社概要 > プレスルーム > プレスリリース
プレスリリース

2004年12月13日

ヤフー株式会社



「Yahoo!メッセンジャー」に、
「Yahoo!オークション」で人気の出品物を通知する機能を追加


「Yahoo!メッセンジャー」のアドレス
http://messenger.yahoo.co.jp/


 Yahoo! JAPANを運営するヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)は本日、パーソナルチャットツール(インスタントメッセンジャー)「Yahoo!メッセンジャー」において、国内最大の取扱高を誇るネットオークションサービス「Yahoo!オークション」に出品されている商品のなかから人気の出品物(ホットオークション)を自動的にえりすぐってお知らせする機能を追加しました。

 「Yahoo!メッセンジャー」は、本ソフトウエアを利用しているお客様同士が1対1で、もしくは複数の友だちと文字メッセージや音声、データファイルをリアルタイムで交換できるコミュニケーションツールで、誰でも無料で利用できます。

 このたびの通知機能は、「Yahoo!オークション」に出品されている商品のなかから、オークション終了までの残り時間が少なく入札件数や閲覧数などが多い人気商品の画像を、メッセージウィンドウの背景に3つずつランダムに表示するものです。
 商品画像にカーソルをあわせると、その時点の入札価格などの詳細情報が確認でき、商品画像をクリックすると「Yahoo!オークション」の該当商品のページが表示され、すぐに入札できます。
 お知らせする商品の更新は自動的に行われ、更新頻度は30秒、1分、3分、5分から選択できます(初期設定は3分)。
 また、カテゴリの指定も可能で、任意のカテゴリに出品された商品だけを通知の対象にできます。

 世間が注目している商品とその入札状況をあわせてお知らせすることにより、入札チャンスを逃すことなくオークションに参加していただけるようになります。
 また、「Yahoo!オークション」を利用していないお客様の認知度、および注目度の向上にもつながると確信しています。

 このたび提供した自動通知機能は、メッセージ交換をする際に表示するメッセージウィンドウの背景を、好みの画像や効果音付きのアニメーションで装飾できる機能「IMテーマ」のなかから、「Yahoo!オークション」を選択することにより利用できます。
 利用するには、Windows版「Yahoo!メッセンジャー」のバージョン1095a以上とInternet Explorer 5.5以上が必要です。

 Yahoo! JAPANは今後も、「Yahoo!メッセンジャー」をより便利で使いやすいサービスにしてまいります。


【Yahoo! JAPAN】http://www.yahoo.co.jp/
ヤフー株式会社(市場名:東証1部、銘柄コード:4689、本社:東京都港区、設立年月日:1996年1月31日、代表取締役:井上雅博)が運営するYahoo! JAPANは、1か月あたり約3931万人のユニークカスタマー数※と、1日10億3000万ページビューのアクセスを誇るインターネットの総合情報サイトで、検索、コンテンツ、コミュニティー、コマース、モバイルなど多くのサービスを提供しています。Yahoo!のグローバルウェブネットワークは、アメリカ合衆国、ラテンアメリカ、カナダ、ヨーロッパ、アジアなど世界25の国と地域で展開しています。

※2004年10月のNielsen//NetRatings「NetView AMS JP」における家庭からの視聴率84.5%、職場からの視聴率90.4%というデータをもとに、家庭、または職場からのインターネットユーザーを約4632万人(NetRatings Japan「インターネット基礎調査」より)としてYahoo! JAPANのユニークカスタマー数を算出。

 
プレスリリースに関するお問い合わせ

 

プレスリリーストップ | 会社概要

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.