Yahoo! JAPAN
ログイン
IDでもっと便利に[ 新規取得 ]

会社概要 > プレスルーム > プレスリリース
プレスリリース

2004年12月1日

ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
ヤフー株式会社



ディズニーとYahoo! JAPANがモバイルインターネットサービスの共同展開で合意

~ 第1弾として、モバイル向けオリジナルコンテンツ
「Disney Collection on Yahoo!モバイル」を公開 ~

「Disney Collection on Yahoo!モバイル」のアドレス
http://dcolle.mobile.yahoo.co.jp/(パソコン、携帯電話共通)


 ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社(以下、ディズニー)のインターネット事業部門であるウォルト・ディズニー・インターネット・グループとYahoo! JAPANを運営するヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)は、ディズニーが保有する豊富なコンテンツをYahoo! JAPAN上で活用したモバイルインターネットサービスの共同展開を行うことで合意しました。
 本提携は、知名度が高く良質なディズニーのコンテンツとYahoo! JAPANの国内最大の集客力を生かし、幅広い層のインターネット利用者に高品質なエンターテインメントコンテンツを提供することを目的としたものです。

 第1弾の取り組みとして、携帯電話向けのコンテンツサービス「Disney Collection on Yahoo!モバイル」を本日、公開しました。
 「Disney Collection on Yahoo!モバイル」は、ディズニーキャラクターのオリジナル描き起こし待ち受け画像や、着信メロディー(着メロ)などを提供する携帯電話向けのサービスです。

 待ち受け画像、着メロなどのコンテンツをキャラクター別に提供する「ディズニーパック」(1パック税込210円)と、すべての画像を何度でも利用できる「プラチナコース」(月額税込735円)を設け、毎週新しいテーマのディズニーパックを追加します。
 利用者は自分の好きなキャラクターに関するコンテンツを購入できるため、気軽にコンテンツを楽しむことが可能です。

 購入したコンテンツはYahoo! JAPAN上で管理され、期間中であれば必要なときに何度でもダウンロードできるため、携帯電話やパソコンを買い換えた場合も、再購入や再設定を行う必要がありません(「ディズニーパック」は10日間何度でもダウンロード可能)。
 国内で今後導入予定の番号ポータビリティー制度(※)との併用により、携帯電話端末を変更した場合も電話番号だけでなくコンテンツやその環境も引き継ぐことが可能です。

 購入手続きは携帯電話とパソコンのどちらからでも行えます。支払いは、Yahoo! JAPANが提供する有料サービスやコンテンツを利用する際の決済手段として、クレジットカード情報や請求先などをあらかじめ登録しておくシステム「Yahoo!ウォレット」を通じて行います。

 本サービスは、iモード、EZweb、ボーダフォンライブ!のいずれかに対応した携帯電話で楽しめます。

 本サービスの公開を記念して、抽選で米国カリフォルニア ディズニーランド開園50周年記念イベント開催期間中の旅行が5組10名様に当たる公開記念キャンペーンを開催いたします。サービス購入者でなくても誰でも応募できます。
 あわせて、「ディズニーパック」購入者を対象にオリジナルディズニーグッズがその場で当たる「ラッキーくじ」を提供、「プラチナコース」の購入者には抽選で豪華ディズニーグッズが当たる「スペシャルプレゼント」を実施しています。

 今後も両社は、ディズニーが保有するキャラクター・コンテンツとYahoo! JAPANが提供する各サービスが連動するインターネットサービスを積極的に提供してまいります。

※番号ポータビリティー制度:契約する携帯電話会社を変えても携帯電話番号を変えなくていいシステム。米国では導入から1年で約850万人が利用(米連邦通信委員会 2004年11月発表)。

【サービス概要】
「ディズニーパック」1パック210円(税込)
キャラクター別の待ち受け画像(3~4枚)と着信メロディー(3曲)を1パックとした商品構成
オリジナルディズニーグッズがその場で当たる「ラッキーくじ」を提供
 
「プラチナコース」月額735円(税込)
「Disney Collection on Yahoo!モバイル」で提供しているすべての待ち受け画像の無制限利用と着信メロディー(10曲)がセットの商品構成
本コース利用者限定の厳選待ち受け画像「プラチナパック」を提供
購入者のなかから毎週抽選で豪華ディズニーグッズが当たる懸賞「スペシャルプレゼント」を実施


【ウォルト・ディズニー・インターネット・グループ】http://www.disney.co.jp
ウォルト・ディズニー・カンパニーのインターネット事業は、ウォルト・ディズニー・インターネット・グループ(WDIG)が統括しています。日本では、ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社の一部門として位置づけられ、日本およびアジアパシフィックにおける、ウォルト・ディズニー・カンパニーのインターネット事業を運営しています。日本においては、現在、ディズニーの公式PCウェブサイトおよび携帯電話サイトの運営を通して、さまざまなデジタル・エンターテインメント・コンテンツを提供しています。

【Yahoo! JAPAN】http://www.yahoo.co.jp/

ヤフー株式会社(市場名:東証1部、銘柄コード:4689、本社:東京都港区、設立年月日:1996年1月31日、代表取締役:井上雅博)が運営するYahoo! JAPANは、1か月あたり約3931万人のユニークカスタマー数※と、1日10億3000万ページビューのアクセスを誇るインターネットの総合情報サイトで、検索、コンテンツ、コミュニティー、コマース、モバイルなど多くのサービスを提供しています。Yahoo!のグローバルウェブネットワークは、アメリカ合衆国、ラテンアメリカ、カナダ、ヨーロッパ、アジアなど世界25の国と地域で展開しています。

※2004年10月のNielsen//NetRatings「NetView AMS JP」における家庭からの視聴率84.5%、職場からの視聴率90.4%というデータをもとに、家庭、または職場からのインターネットユーザーを約4632万人(NetRatings Japan「インターネット基礎調査」より)としてYahoo! JAPANのユニークカスタマー数を算出。

 
プレスリリースに関するお問い合わせ

 

プレスリリーストップ | 会社概要

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.