Yahoo! JAPAN
ログイン
IDでもっと便利に[ 新規取得 ]

会社概要 > プレスルーム > プレスリリース
プレスリリース

2004年11月2日

ヤフー株式会社



「Yahoo!ショッピング」調べ、この冬のお金の使いみちは「ショッピング」が最多
「韓流」ブーム健在、海外旅行の行き先トップは「韓国」で25.0%


「Yahoo!ショッピング」のアドレス http://shopping.yahoo.co.jp/
「冬ボーナス2004」 http://shopping.yahoo.co.jp/fair/winter_bonus2004/index.html


 Yahoo! JAPANを運営するヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)は、インターネットショッピングサービス「Yahoo!ショッピング」および総合旅行サービス「Yahoo!トラベル」を訪れたお客様を対象に、「冬のお金の使いみち」に関するアンケートを実施しました。このアンケートは2004年10月18日から10月28日にかけて行ったもので、のべ1405人(男性473人、女性932人)から回答を得ています。

 この冬のお金の使いみちのトップは「ショッピング」で、全体の41.6%と昨年と比較して9.3ポイントも上昇しています。昨年10月から11月にかけて実施した同様のアンケートでは、「預貯金」と答えた人が35.1%で最も多かったのですが、今冬は大企業のボーナス支給額が増加する予想となっており(日本経団連調べ)、一般的に消費意欲が向上しているようです。

 それに対し、「旅行」を計画する人が減少しています。昨年はお金の使いみちとして「国内旅行」を挙げた人は全体の33.2%、「海外旅行」は14.7%だったのに対し、今年は「国内旅行」19.1%、「海外旅行」9.4%とそれぞれ大幅にダウンしています。しかし興味深い結果も出ています。今年、海外旅行を計画している人たちの行き先としてトップとなったのは「大韓民国」でした。「韓流」ブームが大きく影響しているようです。

 また、今冬「ショッピング」にかけるお金は「5万円以上10万円未満」が全体の30.1%で最も多くなりました。昨年は「3万円以上5万円未満」と答えた人が28.5%でトップでしたが、昨年と比較すると今年の「ショッピング」の予算は全体的に上昇していると言えます。

<調査概要>
調査期間:2004年10月18日から10月28日(11日間)
調査方法:ウェブ上でのアンケート
のべ回答者数:1405人
男女比:男性473人(33.7%)、女性932人(66.3%)
世代別構成比:
19歳以下-8.5%、20代-38.7%、30代-33.5%、40代-12.7%、50代-4.9%、60歳以上-1.7%

<調査結果>
2003年冬はお金の使いみちとして「預貯金(35.1%)」がトップでしたが、今回は「ショッピング(41.6%)」となりました。消費意欲の高まりが期待できそうです。
ショッピングの予算として最も多かった回答は「5万円以上、10万円未満(30.1%)」でした。「3万円以上、5万円未満(28.5%)」と答えた人が最も多かった昨年冬に対し、予算額が上昇していると言えます。
購入したいものの上位は「洋服(38.1%)」「年末ジャンボ宝くじ(27.3%)」「アクセサリー(15.9%)」でした。昨年と比較して人気が高まっているのは、「ゲームソフト(10.6%)」です。ゲームソフトの人気が高まったのは、今冬に株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントが発売する新作ゲーム機「PSP(TM)(プレイステーション・ポータブル)」に期待が集まっているためと考えられます。なお、男性のみを見ると、「ゲームソフト」は、「年末ジャンボ宝くじ」「洋服」に次いで3位です。
インターネットで購入したいものは、トップが「洋服(22.5%)」、次いで「お取り寄せグルメ(11.0%)」でした。
この冬人気が出そうなもので欲しいものとして「薄型テレビ(液晶、プラズマテレビ)」がトップとなりましたが、実際に購入したいものとしては上位10位にランクインしていません。高額商品であり、興味はあるが購入は見送るという人が多いようです。
お金の使いみちとして「旅行(国内外)」と答えた人は昨年より少なくなり、「国内旅行」を計画している人は14.1ポイント減、「海外旅行」は5.3ポイント減となっています。
海外旅行の行き先は、1位「大韓民国(25.0%)」、2位「ハワイ(18.9%)」、3位「アメリカ合衆国(13.6%)」で、「韓流」ブームの影響が色濃く反映される結果となりました。昨年、韓国に旅行すると答えた人は10.9%だったのと比較して、今年は14.1ポイントも上昇しています。

以下、集計結果の詳細です。( )内の数字は昨年冬の結果です。

結果:この冬のお金の使いみち(複数回答可)
1位 ショッピング-41.6%(32.3%)
2位 預貯金-38.6%(35.1%)
3位 国内旅行-19.1%(33.2%)
4位 ローンやクレジットの返済-19.0%(17.1%)
5位 グルメ-14.4%(16.5%)
6位 特に使う予定はない-11.5%(10.7%)
7位 海外旅行-9.4%(14.7%)
8位 その他-6.1%(6.1%)
9位 株式など投資関係-5.2%(7.1%)
10位 自動車の購入-4.2%(3.5%)
11位 エステティック-3.5%(3.4%)
12位 住宅の購入-2.1%(1.8%)

結果:ショッピング、旅行の予算について
◆ショッピング
1万円未満-3.3%(2.4%)
1万円以上、3万円未満-16.3%(16.2%)
3万円以上、5万円未満-21.6%(28.6%)
5万円以上、10万円未満-30.1%(24.3%)
10万円以上、15万円未満-15.4%(12.5%)
15万円以上、20万円未満-4.8%(6.8%)
20万円以上、30万円未満-4.6%(3.9%)
30万円以上、50万円未満-1.4%(2.6%)
50万円以上、100万円未満-0.9%(1.0%)
100万円以上-1.5%(1.7%)

◆国内旅行
1万円未満-1.1%(2.0%)
1万円以上、3万円未満-12.7%(16.3%)
3万円以上、5万円未満-30.2%(29.5%)
5万円以上、10万円未満-34.0%(30.0%)
10万円以上、15万円未満-13.8%(10.0%)
15万円以上、20万円未満-3.7%(6.3%)
20万円以上、30万円未満-1.5%(3.3%)
30万円以上、50万円未満-1.9%(1.7%)
50万円以上、100万円未満-0.4%(0.7%)
100万円以上-0.7%(0.2%)
◆海外旅行
1万円未満-0.0%(0.4%)
1万円以上、3万円未満-0.0%(1.1%)
3万円以上、5万円未満-7.6%(5.3%)
5万円以上、10万円未満-21.2%(18.4%)
10万円以上、15万円未満-25.7%(24.4%)
15万円以上、20万円未満-15.2%(13.5%)
20万円以上、30万円未満-13.6%(17.3%)
30万円以上、50万円未満-6.1%(12.4%)
50万円以上、100万円未満-5.3%(4.9%)
100万円以上、200万円未満-3.0%(1.9%)
200万円以上-2.3%(0.4%)

結果:この冬購入したいもの、そのうちインターネットで購入したいもの (複数回答可)
◆この冬購入したいもの
1位 洋服-38.1%(37.5%)
2位 年末ジャンボ宝くじ-27.3%(29.7%)
3位 アクセサリー-15.9%(13.4%)
4位 ブランド品(バッグ、小物など)-14.7%(12.5%)
5位 携帯電話-12.4%(9.3%)
6位 家具・インテリア-11.8%(10.9%)
7位 ゲームソフト-10.6%(5.2%)
8位 DVDソフト-9.9%(7.1%)
9位 特に欲しいものはない-9.6%(11.6%)
10位 デジタルカメラ-8.5%(9.8%)

◆インターネットで購入したいもの(複数回答可)
1位 洋服-22.5%(16.4%)
2位 お取り寄せグルメ(産地直送グルメ)-11.0%(-)
3位 DVDソフト-10.9%(9.4%)
4位 ゲームソフト-9.7%(5.9%)
5位 アクセサリー-8.9%(7.3%)
6位 ブランド品(バッグ、小物など)-8.6%(9.6%)
7位 家具・インテリア-6.9%(9.1%)
8位 年末ジャンボ宝くじ-5.9%(11.5%)
9位 スポーツ用品-5.7%(5.0%)
10位 デジタルカメラ-4.7%(7.3%)

結果:この冬人気の出そうなもので欲しいもの(複数回答可)
1位 薄型テレビ(液晶テレビ、プラズマテレビ)-22.1%
2位 iPod(携帯オーディオプレーヤー)-17.8%
3位 ハードディスク搭載DVDレコーダー-14.7%
4位 パティシエのつくったお取り寄せデザート-14.2%
5位 生チョコロールケーキ-13.8%
6位 ツイードのコート、ジャケット-11.9%
6位 高級ブランドの財布-11.9%
8位 ソニーPSP(TM)(プレイステーション・ポータブル)-11.5%
9位 高級ブランドの時計-11.3%
10位 低反発クッション-11.2%

結果:国内旅行、海外旅行の行き先(上位5位まで記載)
◆国内旅行
1位 北海道-21.3%(21.6%)
2位 長野-15.7%(13.0%)
3位 沖縄-14.2%(12.3%)
4位 京都-13.8%(12.6%)
5位 東京-12.3%(11.8%)
◆海外旅行
1位 大韓民国-25.0%(10.9%)
2位 ハワイ-18.9%(18.8%)
3位 アメリカ合衆国-13.6%(13.2%)
4位 グアム-12.9%(10.2%)
5位 香港-11.4%(5.3%)

結果:旅行のチケットの購入先(複数回答可)
1位 旅行代理店-56.8%(51.7%)
2位 インターネットのトラベルサイト-37.3%(39.5%)
3位 交通各社や宿泊先で直接購入-12.3%(16.0%)
4位 未定-8.8%(11.1%)
5位 金券ショップ-4.8%(7.0%)
6位 その他-3.5%(2.8%)

 Yahoo!ショッピングでは、冬のボーナスで買いたいおすすめアイテムを集めた特集企画「冬ボーナス2004」を公開しています。本特集でも、今回のアンケートで「購入したいもの」として挙げられたアイテムの紹介を充実させ、お客様のニーズに応えるとともに、さらなる拡販につなげます。

「冬ボーナス2004」 http://shopping.yahoo.co.jp/fair/winter_bonus2004/index.html


【Yahoo! JAPAN】http://www.yahoo.co.jp/
ヤフー株式会社(市場名:東証1部、銘柄コード:4689、本社:東京都港区、設立年月日:1996年1月31日、代表取締役:井上雅博)が運営するYahoo! JAPANは、1か月あたり約3810万人のユニークカスタマー数※と、1日10億3000万ページビューのアクセスを誇るインターネットの総合情報サイトで、検索、コンテンツ、コミュニティー、コマース、モバイルなど多くのサービスを提供しています。Yahoo!のグローバルウェブネットワークは、アメリカ合衆国、ラテンアメリカ、カナダ、ヨーロッパ、アジアなど世界25の国と地域で展開しています。

※2004年9月のNielsen//NetRatings「NetView AMS JP」における家庭からの視聴率84.3%、職場からの視聴率91.1%というデータをもとに、家庭、または職場からのインターネットユーザーを約4493万人(NetRatings Japan「インターネット基礎調査」より)としてYahoo! JAPANのユニークカスタマー数を算出。

 
プレスリリースに関するお問い合わせ

 

プレスリリーストップ | 会社概要

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.