Yahoo! JAPAN
ログイン
IDでもっと便利に[ 新規取得 ]

会社概要 > プレスルーム > プレスリリース
プレスリリース

2004年8月20日

ヤフー株式会社



Yahoo! JAPAN、2つのパラリンピック特集を公開

「アテネパラリンピック特集」のアドレス:
http://athens.yahoo.co.jp/para

「パラリンピック日本代表選手団へエールを送ろう!」のアドレス:
http://summer-games.yahoo.co.jp/


 Yahoo! JAPANを運営するヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)は本日より、総合スポーツ情報サイト「Yahoo!スポーツ」において、「2004年アテネパラリンピック競技大会」の総合情報サイト「アテネパラリンピック特集」を公開しました。また、日本パラリンピック委員会(以下、JPC)オフィシャルパートナーとして、アテネパラリンピック日本代表選手団応援特集「パラリンピック日本代表選手団へエールを送ろう!」を公開しました。

 2つの特集ではパラリンピック関連情報や試合速報を掲載していくほか、Yahoo! JAPANのサービスを通してパラリンピックの素晴らしさを伝え広めるイベントなどをインターネット上で提供していきます。Yahoo! JAPANは、本特集を通じてお客様とスポーツの感動を共有し、さまざまな形で日本代表選手団を応援していきます。

 「Yahoo!スポーツ」が提供する「アテネパラリンピック特集」では、マガジンハウス社が発行する雑誌「ターザン」との共同企画として、障害者スポーツ選手を紹介する連載「ハンディキャップ・ターザン」から、アテネパラリンピックで注目の選手記事を掲載します。今回特別に、これまで障害者スポーツ選手を取材しつづけてきた「ハンディキャップ・ターザン」編集担当者へのインタビューを行い、スポーツ、障害者スポーツの素晴らしさを伝えていきます。そのほか、パラリンピックの歴史や競技説明をはじめ、競技日程、会場ガイドなどの情報を提供します。また、パラリンピック関連ニュースなどのコーナーを今後追加していきます。パソコンで提供するこれらサービス(一部除く)は、「Yahoo!モバイル」にて携帯電話端末からも利用できます。

 「パラリンピック日本代表選手団へエールを送ろう!」特集では、アテネオリンピック日本代表選手団の応援特集と同様に、Yahoo! JAPANが提供するさまざまなサービスを通じてアテネパラリンピック日本代表選手団を応援していきます。

「パラリンピック日本代表選手団へエールを送ろう!」の主な特徴、および対応するサービス名とサービスの内容

「Yahoo!グリーティング」
  9月上旬より、「パラリンピック日本代表選手団を応援しよう!」「パラリンピックを広めよう!」といった趣旨のメッセージカードを用意し、利用者の皆様とともにパラリンピックの素晴らしさを伝え広めていきます。メッセージを送った方のなかから抽選で5組10名様にパラリンピック発祥の地「ロンドン、ローマ8日間の旅」をプレゼントします。
「Yahoo!アバター」
  8月下旬より、パラリンピック日本代表選手応援アイテムを身につけてくださったお客様の数に応じた金額を、JPC(日本パラリンピック委員会)へ寄付します。
「Yahoo!オークション」
  9月上旬より、日本代表選手団を応援してくださる方々のサイン入りグッズなどを出品するチャリティーオークションを開催します。売上金は、次回のパラリンピック日本代表選手団を含むJPC加盟の競技選手・団体の強化費としてJPCへ寄付します。
「Yahoo! BB」
  パラリンピック日本代表選手団「応援スローガンコンテスト」を実施します。8月27日から9月12日までの期間でスローガンを募集し、優秀賞1名様に10万円分の現金を、5名様に1万円分の現金をプレゼントします。9月17日に当選発表を行います。当選したスローガンは、9月17日から9月30日までの期間、「Yahoo!メール」のフッタテキストに採用します。
「Yahoo!メッセンジャー」
  本日より、1対1のチャットを楽しめるコミュニケーションツール「Yahoo!メッセンジャー」にて、アテネパラリンピック日本代表選手団のIMテーマを提供します。
「Yahoo!ジオシティーズ」
  8月下旬より、自分で作ったホームページ上に簡単に掲載できる、アテネパラリンピック日本代表選手団の「応援バッジ」画像を提供します。
「Yahoo!メール」
  9月1日から9月30日までの期間、「Yahoo!メール」から送信されるメールのフッタにパラリンピック日本代表選手団を応援するメッセージを表示します。
「Yahoo!テレビ」
  9月中旬より、パラリンピック関連のTV番組表を公開していきます。

 Yahoo! JAPANは、最新のパラリンピック関連情報をインターネット利用者に向けて幅広く提供していくと同時に、競技を観戦するだけではなく、さまざまなサービスを通してスポーツの感動を共有しながらアテネパラリンピック日本代表選手団を応援していきます。


【Yahoo! JAPAN】http://www.yahoo.co.jp/
ヤフー株式会社(市場名:東証1部、銘柄コード:4689、本社:東京都港区、設立年月日:1996年1月31日、代表取締役:井上雅博)が運営するYahoo! JAPANは、1か月あたり約3676万人のユニークカスタマー数※と、1日9億ページビューのアクセスを誇るインターネットの総合情報サイトで、検索、コンテンツ、コミュニティー、コマース、モバイルなど多くのサービスを提供しています。Yahoo!のグローバルウェブネットワークは、アメリカ合衆国、ラテンアメリカ、カナダ、ヨーロッパ、アジアなど世界25の国と地域で展開しています。

※2004年7月のNielsen//NetRatings「NetView AMS JP」における家庭からの視聴率83.2%、職場からの視聴率91.8%というデータをもとに、家庭、または職場からのインターネットユーザーを約4389万人(NetRatings Japan「インターネット基礎調査」より)としてYahoo! JAPANのユニークカスタマー数を算出。

 
プレスリリースに関するお問い合わせ

 

プレスリリーストップ | 会社概要

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.