Yahoo! JAPAN
ログイン
IDでもっと便利に[ 新規取得 ]

会社概要 > プレスルーム > プレスリリース
プレスリリース

2004年6月21日

ヤフー株式会社



Yahoo! JAPAN、「アテネオリンピック特集」を公開

~ 最大で1日約250本のオリンピック関連ニュースを提供 ~

「アテネオリンピック特集」のアドレス:http://athens.yahoo.co.jp/


 Yahoo! JAPANを運営するヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)は本日、Yahoo! JAPANが提供する総合スポーツ情報サイト「Yahoo!スポーツ」において、「第28回オリンピック競技大会(2004/アテネ)」の総合情報サイト「アテネオリンピック特集」を公開しました。

 今回の特集では、オリンピック関連ニュースやコラムをはじめ、競技日程、選手情報、見どころ、会場ガイドなどの情報を提供します。今後、写真付きの日本代表選手一覧コーナーを設置していきます。8月13日から8月29日の大会期間中は、28競技301種目のすべての結果を網羅したニュースの提供を行います。また、インターネット専門メディアとしては日本で唯一、IOC(国際オリンピック委員会)より取材パスを発行されている「スポーツナビ」※が、幅広い競技について、ほかにはない専門的な切り口で現地発の情報をお届けします。本サイトでは大会期間中、最大で1日約250本の関連ニュースやコラムを提供していく予定です。

 さらにインターネットならではの双方向性をいかして、関連するテーマを取り上げたインターネット投票を実施し、投票結果を公開します。

 Yahoo! JAPANは、最新のオリンピック関連情報をインターネット利用者に向けて幅広く提供していきます。

※Yahoo! JAPANの100%子会社であるワイズ・スポーツ株式会社が運営する総合スポーツ情報サイト


【Yahoo! JAPAN】http://www.yahoo.co.jp/
ヤフー株式会社(市場名:東証1部、銘柄コード:4689、本社:東京都港区、設立年月日:1996年1月31日、代表取締役:井上雅博)が運営するYahoo! JAPANは、1か月あたり約3752万人のユニークカスタマー数※と、1日8億ページビューのアクセスを誇るインターネットの総合情報サイトで、検索、コンテンツ、コミュニティー、コマース、モバイルなど多くのサービスを提供しています。Yahoo!のグローバルウェブネットワークは、アメリカ合衆国、ラテンアメリカ、カナダ、ヨーロッパ、アジアなど世界25の国と地域で展開しています。

※2004年5月のNielsen//NetRatings「NetView AMS JP」における家庭からの視聴率84.3%、職場からの視聴率90.8%というデータをもとに、家庭、または職場からのインターネットユーザーを約4429万人(NetRatings Japan「インターネット基礎調査」より)としてYahoo! JAPANのユニークカスタマー数を算出。


 
プレスリリースに関するお問い合わせ

 

プレスリリーストップ | 会社概要

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.