Yahoo! JAPAN
ログイン
IDでもっと便利に[ 新規取得 ]

会社概要 > プレスルーム > プレスリリース
プレスリリース

2004年5月31日

ヤフー株式会社



Yahoo! JAPAN、検索サービスを刷新

~米ヤフーのウェブ検索エンジン「Yahoo! Search Technology」を導入、
質、量の面で優れた検索結果の提供が可能に~


 Yahoo! JAPANを運営するヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)は本日、同社のウェブ検索サービス「Yahoo!検索」に米ヤフーが独自開発した検索エンジン「Yahoo! Search Technology(ヤフー・サーチ・テクノロジー、以下、YST)」を導入し、新しい検索サービスを提供開始しました。

 YSTは、米ヤフーが一昨年買収した米インクトゥミ(Inktomi)と、米ヤフー傘下の米オーバーチュアが買収した米アルタビスタ(AltaVista)およびノルウェーのFast Search & Transfer社(FAST)のウェブ検索部門(AlltheWeb)などのウェブ検索技術を統合し、開発したものです。YSTでは検索インデックスの包括性や検索精度、更新頻度を高め、質、量の面で優れた検索結果を提供します。YSTは今年2月より、米国やオーストラリアなど世界20か国で利用されており、お客様から高い評価を得ています。このたび、日本語のローカライズ作業が完了したことを受け、Yahoo! JAPANでの全面導入と検索サービスの提供開始にいたりました。

 検索エンジンの切り替えとともに、タレント名の検索結果にタレントの顔写真などを表示する機能を追加しました。株式会社 VIPタイムズ社(本社:東京都杉並区、代表取締役:井草 繁太郎)と提携し、テレビ、広告業界で長年愛用されている「日本タレント名鑑」のデータベースを検索機能に組み込みました。掲載許諾を受けているタレントやスポーツ選手、著名人など約7000人の詳細プロフィールや顔写真、活動内容などの情報が、検索結果に表示されます。顔写真については、権利擁護のためすべて電子透かしの処理を施してあります。   
 また、「バイオリン」と「ヴァイオリン」、「引越し」と「引っ越し」といった日本語の表記の「ゆれ」に対して、同じ検索結果の表示を可能とする新機能も追加しました。現在対応しているのは、代用漢字(例:「諷刺」と「風刺」)、異体字(例:「國」と「国」)、カタカナ語(例:「ダイアモンド」と「ダイヤモンド」)、送り仮名(例:「受け取り」と「受取」)のほか、ひらがな、カタカナ、漢字の区別(例:「らーめん」、「ラーメン」、「拉麺」)などです。

 また、6月1日(火)より、トップページのウェブ検索窓に「画像」、「ニュース」、「辞書」の検索ボタンをあらたに設置し、キーワード検索の利便性の向上を図ります。

 Yahoo! JAPANはこれまでに、「Yahoo!辞書」の検索機能の拡充や、画像、動画、音声といったマルチメディア検索の提供も開始しており、今回の検索サービスの刷新と併せて、お客様の幅広い検索ニーズに応える取り組みを行っています。今後も検索サービスの機能追加を強化していきます。


【Yahoo! JAPAN】http://www.yahoo.co.jp/
ヤフー株式会社(市場名:東証1部、銘柄コード:4689、本社:東京都港区、設立年月日:1996年1月31日、代表取締役:井上雅博)が運営するYahoo! JAPANは1か月あたり約3480万人のユニークカスタマー数※と、1日7億8000万ページビューのアクセスを誇るインターネットの総合情報サイトで、検索、コンテンツ、コミュニティー、コマース、モバイルなど多くのサービスを提供しています。Yahoo!のグローバルウェブネットワークは、アメリカ合衆国、ラテンアメリカ、カナダ、ヨーロッパ、アジアなど世界25の国と地域で展開しています。

※2004年4月のNielsen//NetRatings「NetView AMS JP」における家庭からの視聴率82.0%、職場からの視聴率85.6%というデータをもとに、家庭、または職場からのインターネットユーザーを約4232万人(NetRatings Japan「インターネット基礎調査」より)としてYahoo! JAPANのユニークカスタマー数を算出。

 
プレスリリースに関するお問い合わせ

 

プレスリリーストップ | 会社概要

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.