Yahoo! JAPAN
ログイン
IDでもっと便利に[ 新規取得 ]

会社概要 > プレスルーム > プレスリリース
プレスリリース

2004年5月24日

ヤフー株式会社



ネットのスキルをYahoo! JAPANが認定する
「Yahoo!インターネット検定」サービス開始


~ Yahoo! JAPANでインターネットのスキルをチェック ~

Yahoo!インターネット検定のアドレス  http://cert.yahoo.co.jp/


 Yahoo! JAPANを運営するヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)は本日から、「Yahoo!インターネット検定」のサービスを開始しました。「Yahoo!インターネット検定」は、インターネットの知識やスキルの習熟度を認定する試験です。
 まず、開始する検定科目は、初心者向けのスキル判定試験「インターネットスキル判定」と、中級者向けアドバイザー認定試験「インターネットコミュニケーションアドバイザー」、「ショッピング・オークションアドバイザー」の計3科目で、利用者はレベルやニーズに合わせて受験科目を選択できます。「インターネットスキル判定」では、インターネットに関する基礎知識をチェックでき、「インターネットコミュニケーションアドバイザー」認定試験では、インターネットを使った情報検索やコミュニケーションツールの特徴を理解して有効活用するためのスキルを、「ショッピング・オークションアドバイザー」認定試験ではインターネットショッピングやインターネットオークションを安全に楽しく使いこなす能力を確認できます。
 受験方法はオンライン試験で、受験者は期間内であればいつでも好きなときにホームページ上で検定を受けられます。
 受験結果は「受験履歴」ページで確認でき、アドバイザー認定試験の合格者には認定カードが授与されます。また、合否にかかわらず受験者全員が自分の評価シートを閲覧でき、弱点の克服やさらなる能力アップに活用できます。なお、アドバイザー認定試験には、それぞれ試験内容に対応した公式テキストも発売されます。
 サービス開始から6月27日まで、Yahoo!プレミアム会員を対象に「インターネットスキル判定」の受験料を無料にしたり、アドバイザー認定試験の申込者に抽選で公式テキストをプレゼントしたりする「Yahoo!インターネット検定 スタートキャンペーン」を行います。
 ブロードバンドの普及などにより、インターネットの利用はますます盛んになり、パソコンやソフトウエアの知識だけではなく、インターネットを活用するうえでのさまざまなスキルや、セキュリティー、ウイルス対策などに関する知識が不可欠になっています。
 Yahoo! JAPANでは、インターネットの知識やスキルを確かめ、伸ばすことのできる「Yahoo!インターネット検定」の科目を、利用者のニーズに合わせて順次拡充する予定です。

<Yahoo!インターネット検定の概要>
◆受験資格:特になし
 ※受験にあたってはYahoo! JAPAN IDを取得のうえ、Yahoo!ウォレットへの登録が必要です

◆検定科目
(1)インターネットスキル判定
難易度 初心者向け
  試験時間 20分
  問題数 30問
  受験料 500円(税込)
  出題範囲 - インターネット全般の基礎知識
- ブラウザとメールソフトの基礎知識
- インターネットを使ううえで必要な最低限の知識やルール   など

(2)インターネットコミュニケーションアドバイザー
難易度 中級者向け
  試験時間 50分
  問題数 50問
  受験料 3000円(税込)
  出題範囲 - インターネットの基礎理解
- メールを使ったコミュニケーションの知識
- リアルタイムのコミュニケーションの知識
- グループや多人数でのコミュニケーションに活用するツールの知識
- インターネットライフに必要な知識とルール   など

(3)ショッピング・オークションアドバイザー
難易度 中級者向け
  試験時間 50分
  問題数 50問
  受験料 3000円(税込)
  出題範囲 - ショッピング全般の知識と理解
- オークションの入札に必要な知識と理解
- オークションの出品に必要な知識と理解
- ショッピング、オークションでのマナーとトラブル対処の知識   など

 
◆申し込み受付期間・受験期間
「2004年5月、6月インターネットスキル判定」
申込期間 2004年5月24日~2004年6月27日
受験期間 2004年5月24日午前10時~2004年6月30日午後8時
※申し込み後すぐに受験可能
※受験回数は各回1回限り(初回のみ5月、6月で1回限り)

「2004年第1回インターネットコミュニケーションアドバイザー」
申込期間 2004年5月24日~2004年7月28日
受験期間 2004年8月1日午前10時~2004年8月31日午後8時
※「インターネットコミュニケーションアドバイザー」認定試験は年4回実施
※実施月の2か月前の月の1日から申し込み受付開始
※受験回数は各回1回限り

「2004年第1回ショッピング・オークションアドバイザー」
申込期間 2004年5月24日~2004年7月28日
受験期間 2004年8月1日午前10時~2004年8月31日午後8時
※「ショッピング・オークションアドバイザー」認定試験は年4回実施
※実施月の2か月前の月の1日から申し込み受付開始
※受験回数は各回1回限り

◎科目の詳細については以下のページに記載されていますので、ご参照ください。
http://cert.yahoo.co.jp/courses.html

◆公式テキスト
【公式テキストの特徴】
 Yahoo! JAPANのサービスを例に操作方法や活用法を学ぶことで、総合的なインターネットスキルを身に付けられる、Yahoo!インターネット検定公式テキストです。公式テキストの中心となる操作手順の解説では、実際の操作画面の表示とともに順番に解説しているので、順を追って読むだけで誰でも内容を理解し、操作できるようになります。また、各レッスンの冒頭にはインターネットに関する全般的な知識や仕組みの解説があり、Yahoo! JAPANのサービスを例に学んだことを、ほかのサービスを利用する場合にも生かせるようになっています。さらに、インターネット独特のルールやマナー、トラブル対処法やウイルス対策についての解説もしているので、初心者でも安全にインターネットライフを楽しめる知識を習得できます。

●Yahoo!インターネット検定インターネットコミュニケーションアドバイザー公式テキスト
書名:できるYahoo! JAPAN インターネットコミュニケーション
発行:インプレス
定価:1344円(税込)
発売日:2004年6月2日

●Yahoo!インターネット検定ショッピング・オークションアドバイザー公式テキスト
書名:できるYahoo! JAPAN ショッピング・オークション
発行:インプレス
定価:1344円(税込)
発売日:2004年6月2日

※公式テキストは全国の書店、大型電器店パソコン関連書籍売り場、イーエスブックスなどでお買い求めいただけます。

◎公式テキストの詳細については以下のページに記載されていますので、ご参照ください。
http://cert.yahoo.co.jp/text.html

◆スタートキャンペーン
Yahoo!インターネット検定では、サービス開始と同時に下記のキャンペーンを実施します。

1.Yahoo!プレミアム会員限定「インターネットスキル判定」無料キャンペーン
 Yahoo!プレミアム会員の方は5月24日(月)から6月27日(日)までの間、通常500円(税込)の「インターネットスキル判定」が無料で受験できます。

2.公式テキスト1000名様プレゼントキャンペーン
 5月24日(月)から6月27日(日)までの間に「インターネットコミュニケーションアドバイザー」認定試験、もしくは「ショッピング・オークションアドバイザー」認定試験に受験申し込みをした方のなかから、抽選でそれぞれ毎週100名様、合計1000名様に公式テキストをプレゼントします。


【Yahoo! JAPAN】http://www.yahoo.co.jp/
ヤフー株式会社(市場名:東証1部、銘柄コード:4689、本社:東京都港区、設立年月日:1996年1月31日、代表取締役:井上雅博)が運営するYahoo! JAPANは1か月あたり約3480万人のユニークカスタマー数※と、1日7億8000万ページビューのアクセスを誇るインターネットの総合情報サイトで、検索、コンテンツ、コミュニティー、コマース、モバイルなど多くのサービスを提供しています。Yahoo!のグローバルウェブネットワークは、アメリカ合衆国、ラテンアメリカ、カナダ、ヨーロッパ、アジアなど世界25の国と地域で展開しています。

※2004年4月のNielsen//NetRatings「NetView AMS JP」における家庭からの視聴率82.0%、職場からの視聴率85.6%というデータをもとに、家庭、または職場からのインターネットユーザーを約4232万人(NetRatings Japan「インターネット基礎調査」より)としてYahoo! JAPANのユニークカスタマー数を算出。

 
プレスリリースに関するお問い合わせ

 

プレスリリーストップ | 会社概要

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.