Yahoo! JAPAN
ログイン
IDでもっと便利に[ 新規取得 ]

会社概要 > プレスルーム > プレスリリース
プレスリリース

2004年3月18日

ヤフー株式会社



Yahoo! JAPAN「春のセキュリティー強化特集」を公開

~安全なインターネットライフの実現に向けて~

「春のセキュリティー強化特集」のアドレス http://event.yahoo.co.jp/security/


 Yahoo! JAPANを運営するヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)は、本日より、お客様がより安全にインターネットを利用するためのセキュリティー情報を提供するサイト、「春のセキュリティー強化特集」を公開しました。

 本特集は、本日より5月31日までの期間、3回にわたり、インターネットを利用する際のさまざまなセキュリティー情報を提供するもので、本日より公開する第1回の特集では、「自分の個人情報のセキュリティーを強化するには?」と題して、インターネット上でのプライバシー防衛手段やYahoo! JAPANが提供するIDサービスを利用する際の注意点、Yahoo! JAPANでの取り組みなどについて、図解を交えて、わかりやすく解説しています。4月10日より公開する第2回の特集は、ブロードバンド接続や無線LAN環境のセキュリティーについて、4月30日より公開する第3回の特集は、オークションやショッピングを利用する際のセキュリティーについて、それぞれ解説する予定です。

 Yahoo! JAPANは、今後もセキュリティーの重要性をご理解いただくための、さまざまな施策を進め、お客様の安全なインターネットライフの実現に向けて活動していきます。

第1回の特集内容は以下のとおりです。
「自分の個人情報のセキュリティーを強化するには?」
1. インターネット上でのプライバシーについて
  パスワードの変更
  ニックネームの活用
  Q&A
2. メールを安全に利用するために注意すること
  メールアドレスの変更
  ウィルスチェックサービスの活用
  Q&A
3. インターネット業界著名人インタビュー
  杉山 知之氏(デジタルハリウッド学校長、工学博士)

第2回の特集内容は以下を予定しています。
「ブロードバンド接続や無線LAN環境のセキュリティーを強化するには?」
1. ブロードバンド、常時接続環境で注意すること
2. 無線LAN環境で注意すること
3. インターネット業界著名人インタビュー

第3回の特集内容は以下を予定しています。
「オークションやショッピングを利用する際のセキュリティーを強化するには?」
1. オークションを安全に利用するために注意すること
2. ショッピングを安全に利用するために注意すること
3. インターネット業界著名人インタビュー


【Yahoo! JAPAN】http://www.yahoo.co.jp/
ヤフー株式会社(市場名:東証1部、銘柄コード:4689、本社:東京都港区、設立年月日:1996年1月31日、代表取締役:井上雅博)が運営するYahoo! JAPANは1か月あたり約3683万人のユニークユーザー数※と、1日7億ページビューのアクセスを誇るインターネットの総合情報サイトで、検索、コンテンツ、コミュニティー、コマース、モバイルなど71のサービスを提供しています。Yahoo!のグローバルウェブネットワークは、アメリカ合衆国、ラテンアメリカ、カナダ、ヨーロッパ、アジアなど世界25の国と地域で展開しています。

※2004年2月のNielsen//NetRatings「NetView AMS JP」における家庭からの視聴率79.9%、職場からの視聴率89.3%というデータをもとに、家庭、または職場からのインターネットユーザーを約4584万人(NetRatings Japan「インターネット基礎調査」より)としてYahoo! JAPANのユニークユーザー数を算出。

 
プレスリリースに関するお問い合わせ

 

プレスリリーストップ | 会社概要

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.