Yahoo! JAPAN
ログイン
IDでもっと便利に[ 新規取得 ]

会社概要 > プレスルーム > プレスリリース
プレスリリース

2004年3月11日

ヤフー株式会社



「Yahoo!モバイル」内の「Yahoo!ニュース」が大幅リニューアル

~ 新たに3社のニュースが無料で閲覧可能に ~

携帯電話からの「Yahoo!モバイル」アドレス: http://yahoo.co.jp/ (携帯電話用)
パソコンからの「Yahoo!モバイル」アドレス: http://mobile.yahoo.co.jp/


 Yahoo! JAPANを運営するヤフー株式会社は、本日より、携帯電話などのモバイル端末向けサービス「Yahoo!モバイル」内の「Yahoo!ニュース」(携帯電話からのアドレス:http://news.mobile.yahoo.co.jp/)において、従来の時事通信社のニュース配信を拡充するとともに、新たに毎日新聞社、ロイター・ジャパン、スポーツニッポン新聞東京本社のニュースを無料で閲覧可能にするなど、サービスを大幅にリニューアルしました。

 このたび新規に追加される情報提供元は、毎日新聞社、ロイター・ジャパン、スポーツニッポン新聞東京本社の3社で、毎日新聞社からは政治、経済、海外、社会、スポーツの5ジャンルに関する記事が、スポーツニッポン新聞東京本社からはスポーツ、芸能の2ジャンルに関する記事が、ロイター・ジャパンからはYahoo!ニュース(ウェブ版)に提供されているニュースと同様に、海外、芸能の2ジャンルに関する記事が写真付きで、それぞれ提供されます。
 また、本サービス開始当初からニュースを掲載している時事通信社からは、これまでの社会、スポーツの2ジャンルに加えて、新たに政治、経済、海外の3ジャンルの記事が追加されます。

 今回のリニューアルで、「Yahoo!モバイル」内「Yahoo!ニュース」には全6ジャンル、1日あたり250本以上のニュースが配信されることとなり、常時約80本のニュースが閲覧可能になりました。また、「分野別に読む」や「会社別に読む」といった機能を備えているため、関心のある記事にたどり着きやすく、読みやすい画面デザインとなっています。なお、各ニュース記事の掲載時間は、最大24時間となっています。

 「Yahoo!モバイル」内「Yahoo!ニュース」は、今後もニュース・コンテンツの更なる充実を図り、お客様の利便性を高めるサービスを提供します。なお、本サービスは、iモード、EZweb、ボーダフォンライブ! のいずれかに対応した携帯電話から、「Yahoo!モバイル」内「Yahoo!ニュース」(アドレス:http://news.mobile.yahoo.co.jp/)にアクセスすることで利用できます。


各社から提供されるニュース・コンテンツの概要は、以下のとおりです。

毎日新聞社
 【ジャンル】政治、経済、海外、社会、スポーツ
 【写真】なし

ロイター・ジャパン
 【ジャンル】Yahoo!ニュース(ウェブ版)に提供されているニュースのうち、海外、芸能
 【写真】あり

スポーツニッポン新聞東京本社
 【ジャンル】スポーツ、芸能
 【写真】なし

時事通信社
 【ジャンル】政治、経済、海外、社会、スポーツ
 【写真】なし


【Yahoo! JAPAN】http://www.yahoo.co.jp/
ヤフー株式会社(市場名:東証1部、銘柄コード:4689、本社:東京都港区、設立年月日:1996年1月31日、代表取締役:井上雅博)が運営するYahoo! JAPANは1か月あたり約3562万人のユニークユーザー数※と、1日6億9000万ページビューのアクセスを誇るインターネットの総合情報サイトで、検索、コンテンツ、コミュニティー、コマース、モバイルなど71のサービスを提供しています。Yahoo!のグローバルウェブネットワークは、アメリカ合衆国、ラテンアメリカ、カナダ、ヨーロッパ、アジアなど世界25の国と地域で展開しています。

※2004年1月のNielsen//NetRatings「NetView AMS JP」における家庭からの視聴率81.4%、職場からの視聴率88.1%というデータをもとに、家庭、または職場からのインターネットユーザーを約4355万人(NetRatings Japan「インターネット基礎調査」より)としてYahoo! JAPANのユニークユーザー数を算出。

 
プレスリリースに関するお問い合わせ

 

プレスリリーストップ | 会社概要

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.