Yahoo! JAPAN
ログイン
IDでもっと便利に[ 新規取得 ]

会社概要 > プレスルーム > プレスリリース
プレスリリース

2004年3月4日

ヤフー株式会社



Yahoo! JAPAN、出張に最適なホテルのオンライン予約専用サービス
「Yahoo!ビジネストラベル」を公開


~ 全国の有名ホテルチェーン100社、1200軒以上の部屋を掲載、
Yahoo! JAPANの各種サービスとも連動して出張の宿泊手配がスムーズに ~


Yahoo!ビジネストラベルのアドレス: http://biz.travel.yahoo.co.jp/


 Yahoo! JAPANを運営するヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)と、同社と株式会社ジェイティービー(以下、JTB)による合弁会社である株式会社たびゲーター(以下、たびゲーター)は、4日、出張の宿泊施設予約に特化した新サービス「Yahoo!ビジネストラベル」を公開しました。

 Yahoo! JAPANとたびゲーターは、すでに総合旅行情報サイト「Yahoo!トラベル」でサービスを提供しています。Yahoo!トラベルは、国内外の宿泊施設やツアー情報などを幅広く掲載し、主にレジャー目的の旅行手配に利用されてきました。

 今回新しく立ち上げたYahoo!ビジネストラベルは、「出張」をキーワードに、出張先での宿泊に最適な宿の検索、予約をはじめ、目的地までの経路や現地の地図、目的地の天気などを一度に閲覧できる、ビジネス目的に特化したサービスとなります。総合サイトとしてのYahoo! JAPANの強みを生かし、Yahoo! JAPANの各種サービスと連携することで、ホテルの手配のみならず、出張にかかわるあらゆる情報を網羅し、多忙なビジネスパーソンの出張手配を強力にサポートします。

 Yahoo! JAPANが提供する「Yahoo!リサーチ」が、2003年11月にYahoo!リサーチモニターを対象に出張手配の手段について実施したアンケートによると、回答者612人のうち、82%が出張の宿泊手配を自分で行うと答えています。さらにこのうちの93%が、宿泊の予約にインターネットを利用するという結果が得られました。旅行代理店に足を運ぶ時間がなく、日ごろインターネットを活用しているビジネスパーソンにとって、出張の手配はオンライン予約が広く支持されているようです。

 Yahoo! JAPANとたびゲーターの両社は、今後、電子商取引(EC)市場において旅行関連商品の大幅な成長が見込まれることや、出張用の宿泊手配をインターネットを活用して行う人が大半を占めるという傾向が見られることから、Yahoo!ビジネストラベルを立ち上げ、かつYahoo! JAPANのさまざまなサービスと連携させることで、さらに多くのビジネスパーソンの利用促進が可能になると考えています。


【Yahoo!ビジネストラベルの特徴】

◆全国展開するホテルチェーン100社と提携し、大都市を中心にホテルを拡充
サンルートホテルチェーン、東急ホテルズ、APAホテル、ワシントンホテルチェーンといった大型ホテルチェーンと提携し、3月4日現在、これらのホテルを1200軒以上掲載しています。大都市エリアをカバーするホテルチェーンの、豊富な部屋タイプと料金のなかから、条件に合った部屋を選んで予約ができるため、初めての出張先での宿探しにも悩まずにすみます。なおYahoo!ビジネストラベルでは、これらのホテルチェーン以外のホテルも積極的に誘致しており、予約可能なホテルはサービス公開当初、約3570軒です。

◆多彩な検索方法を提供
Yahoo!トラベルでは、多彩な検索方法を用意して、利用者が宿泊施設を見つけやすいよう工夫しています。

 ・地区検索
  日本地図から都道府県名をクリックし、路線または駅名、住所で
  最寄りのホテルをリストアップします。
  あらかじめ利用駅を確認しながらホテルを探せるので非常に便利です。

 ・キーワード検索
  ホテル名などをキーワードにして検索します。
  都道府県名を選択しての絞り込み検索をすることも可能です。

 ・条件指定検索
   日程、人数、価格、禁煙ルームの希望など、各種条件を入力して検索します。

◆お気に入りの宿を登録して、検索、予約が便利に
Yahoo! JAPAN IDでログインして利用すると、Yahoo! JAPANが提供する各種サービスと組み合わせてYahoo!ビジネストラベルのサイトをカスタマイズできます。よく利用するホテルを「お気に入りのホテル」として登録し、スムーズに予約ができるようになるほか、登録したホテルの行き方をYahoo!路線情報で表示させたり、登録した地点をYahoo!地図情報で表示させたりすることが可能です。

◆ Yahoo! JAPANの各種サービスと連動
Yahoo!ビジネストラベルでは、Yahoo! JAPANが提供するさまざまなサービスのなかから、出張するにあたって有用なものを掲載し、宿泊予約だけでなく、出張にかかわる雑多な業務を簡便化します。Yahoo!ビジネストラベルでリンクするサービスは下記のとおりです。

 ・Yahoo!電話帳(宿泊施設などの電話番号検索)
 ・Yahoo!グルメ(出張先の飲食店情報収集)
 ・Yahoo!掲示板(出張先についてのさまざまな情報収集)
 ・Yahoo!アドレス帳(出張先などの各種連絡先の一括管理)
 ・Yahoo!ブリーフケース(出張先で必要な書類などの保存)
 ・Yahoo!ショッピング(出張先についてのガイドブックなどの購入)
 ・Yahoo!オークション(出張に必要なアイテムを、オークションで検索)
 ・Yahoo!宅配(出張用の荷物を自宅から宿泊先まで宅配便で発送手配)

◆ 宿泊施設に手数料をキャッシュバック
より多くのホテルからの積極的な情報提供を目指し、サービス開始から1年間は、ビジネスパーソンの利用が多い1人用客室の予約が成立した場合、予約システム使用料を当該ホテルに対して全額キャッシュバックいたします。Yahoo! JAPANの集客力に加えて予約システム使用料を優遇することで、優良なホテルの開拓と拡充を図ります。

 Yahoo! JAPANとたびゲーターは、Yahoo!ビジネストラベルのサービス開始後も引き続き協力して新たなホテルの開拓を行い、利用者が出張の宿泊手配をスムーズに行えるよう、サービスの拡充に努めます。


【Yahoo! JAPAN】http://www.yahoo.co.jp/
ヤフー株式会社(市場名:東証1部、銘柄コード:4689、本社:東京都港区、設立年月日:1996年1月31日、代表取締役:井上雅博)が運営するYahoo! JAPANは1か月あたり約3562万人のユニークユーザー数※と、1日6億9000万ページビューのアクセスを誇るインターネットの総合情報サイトで、検索、コンテンツ、コミュニティー、コマース、モバイルなど71のサービスを提供しています。Yahoo!のグローバルウェブネットワークは、アメリカ合衆国、ラテンアメリカ、カナダ、ヨーロッパ、アジアなど世界25の国と地域で展開しています。

※2004年1月のNielsen//NetRatings「NetView AMS JP」における家庭からの視聴率81.4%、職場からの視聴率88.1%というデータをもとに、家庭、または職場からのインターネットユーザーを約4355万人(NetRatings Japan「インターネット基礎調査」より)としてYahoo! JAPANのユニークユーザー数を算出。

【たびゲーター】http://www.tavigator.co.jp/
株式会社たびゲーター(本社:東京都港区、設立年月日:2000年3月7日、代表取締役社長:北村信介)は、インターネット上の総合旅行会社として、株式会社ジェイティービーとヤフー株式会社をはじめとするソフトバンクグループとの合弁で設立されました。現在は、Yahoo! JAPAN上で旅行販売、旅行関連用品の販売、旅行情報の提供を行っています。

 
プレスリリースに関するお問い合わせ

 

プレスリリーストップ | 会社概要

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.