Yahoo! JAPAN
ログイン
IDでもっと便利に[ 新規取得 ]

会社概要 > プレスルーム > プレスリリース
プレスリリース

2004年1月16日

株式会社レジラ
ヤフー株式会社



Yahoo!オークション
「REGILA 買取保証付鑑定出品代行サービス」を導入


~ 車の鑑定、出品手続きから落札後の名義変更、輸送まですべて代行 ~


(「Yahoo!オークション」のアドレス:http://auctions.yahoo.co.jp/


 Yahoo! JAPANを運営するヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)と株式会社レジラ(以下、レジラ)は16日、Yahoo!オークションにおいてレジラが提供する「REGILA 買取保証付鑑定出品代行サービス」を導入しました。

  「REGILA 買取保証付鑑定出品代行サービス」とは、Yahoo!オークションへ出品する自動車の鑑定を行い、正しい情報を掲載することでオークション参加者が安心して取引できる環境を提供するサービスです。
 本サービスの提供にともない、今までインターネットオークションによる中古車の購入をためらっていた方と、買取店などの提示価格に満足できなかった方のYahoo!オークションの利用が促進され、良質な個人所有車両の出品増加と購入者増加の両面から個人間売買の活性化を期待しています。
 申し込みは、Yahoo!オークションから誘導される専用フォームから行い、お客様自身で最寄りの指定工場に自動車を持ち込んでいただき、自動車の修復歴などの確認と点検(法定12か月点検相当)を受けた後、レジラから買取保証価格が提示されます。
 鑑定完了後は、レジラがYahoo!オークションに出品し、落札後も「納車おまかせパック(自動車エスクロー)」で名義変更、陸送、ナンバー取得、納車まで行います。

 今回のサービス導入により、自動車の取引に詳しくない方やオークションに出品するノウハウや車両価格の相場観のない方でも安心してYahoo!オークションを利用することができます。また購入者側も、鑑定やエスクローサービス、延長保証などにより、個人間取引のメリット(中古車店より安く、消費税がかからないなど)を安心して受ける事ができます。

 今後もYahoo!オークションでは、より多くのお客様が危険やトラブルなどの不安を解消して安全な自動車取引を行えることで、個人間の自動車売買のマーケット活性化と自動車取引における秩序の確立を目指します。


【REGILA 買取保証付鑑定出品代行サービス】 http://monaco.regila.net/REGILA/kantei/submit_guide.php

手続きの流れ:
 1. サービスのお申し込み
 2. お申し込みのご確認
 3. 車両鑑定後、買取保証額のご連絡と買取保証制度のご説明
 4. Yahoo!オークションへ出品(鑑定済みアイコン付き)
 5. 入札者からのアクセス、落札
 6. (落札者より)エスクローサービス受け付け、車両代金・費用を振り込み
 7. 納車輸送作業開始連絡
 8. 車両代金の差額をお支払い(名義変更後)~落札額が買取保証額+各種手数料を超えた場合


【エスクローサービスとは】http://event.yahoo.co.jp/docs/event/escrow/
インターネットオークションの出品者と落札者の間に仲介専門業者が入り、取引の代行を行う第三者寄託サービスです。一般的な例では、落札者はエスクロー会社に代金を支払い、出品者から送付された商品を落札者が受け取ったことが確認された後に、エスクロー会社から出品者へ入金を行います。

【Yahoo!オークション】http://auctions.yahoo.co.jp/
常時出品数約446万点、Yahoo!プレミアムに会員登録(旧本人確認登録)しているYahoo! JAPAN ID総数約357万ID、月間取扱高約462億円(2003年12月末現在)と、品ぞろえ、ユーザー数ともに日本最大規模のオークション・サービスです。また、落札率が30~51%と非常に高く、出品アイテムのクオリティーが高いのも特徴です。なお、Yahoo!オークションを利用するには、有料会員制サービス「Yahoo!プレミアム」への登録が必要となります。Yahoo!プレミアム会員費は月額294円(税込)です。

【Yahoo! JAPAN】http://www.yahoo.co.jp/

ヤフー株式会社(市場名:東証1部、銘柄コード:4689、本社:東京都港区、設立年月日:1996年1月31日、代表取締役:井上雅博)が運営するYahoo! JAPANは1か月あたり約3358万人のユニークユーザー数※と、1日6億6000万ページビューのアクセスを誇るインターネットの総合情報サイトで、検索、コンテンツ、コミュニティー、コマース、モバイルなど70のサービスを提供しています。Yahoo!のグローバルウェブネットワークは、アメリカ合衆国、ラテンアメリカ、カナダ、ヨーロッパ、アジアなど世界25の国と地域で展開しています。

※2003年11月のNielsen//NetRatings「NetView AMS JP」における家庭からの視聴率81.4%、職場からの視聴率88.2%というデータをもとに、家庭、または職場からのインターネットユーザーを約4102万人(NetRatings Japan「インターネット基礎調査」より)としてYahoo! JAPANのユニークユーザー数を算出。

 
プレスリリースに関するお問い合わせ

 

プレスリリーストップ | 会社概要

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.