Yahoo! JAPAN
ログイン
IDでもっと便利に[ 新規取得 ]

会社概要 > プレスルーム > プレスリリース
プレスリリース

2003年11月27日

株式会社ジェイティービー
株式会社たびゲーター
ヤフー株式会社


Yahoo! JAPAN、JTB、たびゲーター、
国内出張予約に特化した新サービスの提供で合意

~ サービス開始から1年間は、宿泊施設に
予約システム使用料をキャッシュバック ~


 Yahoo! JAPANを運営するヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)と、株式会社ジェイティービー(以下、JTB)および、Yahoo! JAPANとJTBによる合弁会社である株式会社たびゲーター(以下、たびゲーター)は、国内出張におすすめの宿泊施設に特化したオンライン予約サービスを提供することで合意しました。3社は新サービスを2004年春に開始する予定で、今後、協力して新サービスへの登録宿泊施設の充実を目指します。

 Yahoo! JAPANとJTBは、2000年3月に合弁で株式会社たびゲーターを設立し、Yahoo! JAPANの総合旅行サービス「Yahoo!トラベル」において、国内外の宿泊施設、ツアー、航空券などの予約サービスを提供してきました。従来、3社がYahoo!トラベルで提供していた商品は、レジャー旅行を中心とした品ぞろえとなっていましたが、新サービスでは、「国内出張」にフォーカスし、ビジネスホテルなど、出張先での宿泊に最適な宿の情報掲載と予約サービスを提供します。

 また、宿泊施設の予約のみならず、Yahoo! JAPANのさまざまな情報提供サービスとも連動し、出張前の情報収集など、国内出張にまつわる業務がすべて完了する、総合的なサービスの実現を目指します。

<サービス開始から1年間、宿泊施設に予約システム使用料をキャッシュバック>
 Yahoo! JAPAN、JTB、たびゲーターは、国内最大規模の出張予約サービスの提供を目指しています。今後3社は協力して、出張向けの宿泊施設の開拓を早急に進めていきます。

 新サービスでは、国内出張への多様な要望に対応するため、サービスのクオリティや価格競争力などに加えて、幅広い宿泊施設情報を提供する予定です。そこで、より多くの宿泊施設に積極的に情報提供してもらうことを目指し、2004年春のサービス開始から1年間は、ビジネスユーザーの多い1人利用客室の予約が成立した場合、予約システム使用料を宿泊施設に対して全額キャッシュバックいたします。Yahoo! JAPANの集客力に加えて予約システム使用料を優遇することで、優良な宿泊施設の開拓を図ります。

<新サービスの定着を目指し、さまざまなプロモーションを展開予定>
 新サービスをより多くのビジネスパーソンに利用してもらうため、認知度の向上と利用促進につながる、さまざまなプロモーションを積極的に展開していく予定です。詳細はサービス開始と同時に発表します。


【JTB】http://www.jtb.co.jp/
JTB(本社:東京都品川区、1963年設立、代表取締役社長:佐々木隆)は、国内旅行、海外旅行、訪日外国人旅行をはじめとして旅行全般だけでなく、旅行関連出版物やトラベラーズチェックの発行などを行っている総合旅行会社です。IT技術の飛躍的発展の著しい今日、インターネットを通じての旅行販売にも力を入れており、インターネットとコンビニエンスストアを通じたWebトラベル販売で2005年度1,000億円の取り扱いを目標としています。


【たびゲーター】http://www.tavigator.co.jp/
株式会社たびゲーター(本社:東京都港区、設立年月日:2000年3月7日、代表取締役社長:北村信介)は、インターネット上の総合旅行会社として、株式会社ジェイティービーとヤフー株式会社を始めとするソフトバンクグループとの合弁で設立されました。現在は、Yahoo! JAPAN上で旅行販売、旅行関連用品の販売、旅行情報の提供を行っています。


【Yahoo! JAPAN】http://www.yahoo.co.jp/
ヤフー株式会社(市場名:東証1部、銘柄コード:4689、本社:東京都港区、設立年月日:1996年1月31日、代表取締役:井上雅博)が運営するYahoo! JAPANは1か月あたり約3610万人のユニークユーザー数※と、1日6億5000万ページビューのアクセスを誇るインターネットの総合情報サイトで、検索、コンテンツ、コミュニティー、コマース、モバイルなど69のサービスを提供しています。Yahoo!のグローバルウェブネットワークは、アメリカ合衆国、ラテンアメリカ、カナダ、ヨーロッパ、アジアなど世界25の国と地域で展開しています。

※2003年10月のNielsen//NetRatings「NetView AMS JP」における家庭からの視聴率81.0%、職場からの視聴率88.2%というデータをもとに、家庭、または職場からのインターネットユーザーを約4434万人(NetRatings Japan「インターネット基礎調査」より)としてYahoo! JAPANのユニークユーザー数を算出。

 
プレスリリースに関するお問い合わせ

 

プレスリリーストップ | 会社概要

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.