Yahoo! JAPAN
ログイン
IDでもっと便利に[ 新規取得 ]

会社概要 > プレスルーム > プレスリリース
プレスリリース

2003年11月27日

ヤフー株式会社


「Yahoo!プレミアム」の入会・登録が携帯電話から可能に
~ パソコンがなくてもオークションの利用開始ができる ~


(「Yahoo!モバイル」のアドレス:http://yahoo.co.jp/ [携帯電話用])


 Yahoo! JAPANを運営するヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)は、Yahoo! JAPANの各種サービスの特典を受けられる会員サービス「Yahoo!プレミアム」への入会および登録手続きが、携帯電話からもできるよう拡張しました。
 Yahoo! JAPANが提供する携帯電話向けサービス「Yahoo!モバイル」から入会・登録できるようにしたもので、iモード、EZweb、ボーダフォンライブ!に対応した携帯電話から手続きができます。

 本サービスの開始により、パソコンを所有していないユーザーでも競売サービス「Yahoo!オークション」の利用が開始できます。また、無料ウェブメールサービス「Yahoo!メール」のメールの保管容量が2倍の12MBに拡張できるなどの特典もあわせて受けられるようになりました。

 これまで、「Yahoo!オークション」を初めて利用するユーザーは、本人確認のために一度パソコンから「Yahoo!プレミアム」への入会手続きをする必要がありましたが、携帯電話さえあれば、いつでも「Yahoo!オークション」の利用が開始できます。
 手続き完了後は、引き続き携帯電話を使って、出品されている商品のなかから自分の興味のあるものを検索・閲覧でき、入札が可能です。落札後の出品者との連絡も携帯電話のメールで行えば、パソコンの必要がなく商品の受け渡しの連絡まで行えます。
 なお、会員登録後に、パソコンから「Yahoo!オークション」にアクセスすれば、出品することもできます。

 現在、1か月に約1,430万ブラウザ(※)のアクセスがある「Yahoo!オークション」が、携帯電話からでしかインターネットにアクセスしないユーザーにも利用開始の手続きを行えるようにしたことで、「Yahoo!オークション」がますます社会に浸透するだけでなく、いつでもどこからでも利用可能な携帯電話ならではのオークションの使い方が生まれることが期待されます。※2003年10月の数字です。

 また、Yahoo!プレミアム会員になることで、携帯電話とパソコンから無料で利用できるメールサービス「Yahoo!メール」のメール保管容量が、6MBから12MBに拡張され、送信メールの末尾に自動的につく広告もつかなくなり、さらに便利で使いやすくなります。

 「Yahoo!プレミアム」の会員費は月額280円(税別)で、Yahoo! JAPANが提供する有料サービスやコンテンツを利用する際に、支払い方法をあらかじめ登録しておくシステム「Yahoo!ウォレット」にクレジットカード情報に携帯電話から登録することで支払います。

 Yahoo! JAPANは今後も、パソコン以外からのインターネット利用の促進にともなうサービスの追加や拡張を積極的に取り組んでまいります。

【プレミアム会員特典】
サービス 内容
Yahoo!オークション 常時400万件以上のアイテムが出品されているYahoo!オークションへ、出品、入札、落札などの実際の取引や、Q&Aへの質問の書き込みなどに参加できます。携帯電話からの入札も可能。
Yahoo!メール 通常6MBのメールボックスの容量が、プレミアム会員になると倍の12MBになります。また、通常、送信メールの末尾につく広告のフッターテキストがつきません。携帯電話からの利用も可能。
Yahoo!アバター 顔、髪形、服、ペット、背景など、数多くのアイテムやパーツを組み合わせてオリジナルキャラクターを作り、自分のYahoo! JAPAN ID(登録無料)に登録できるサービスです。600点以上にものぼるプレミアム会員専用アイテムの利用ができるようになります。現在、パソコンからの利用のみ可能。
Yahoo!パーソナルズ 希望に合った友だちや仲間を探すことができるサービスです。数多くの自己紹介のなかから気に入った相手を見つけたときの連絡手段はプレミアム会員専用のメールに限られているため、匿名性を持たせながら連絡をとりあえます。また、気になる自己紹介をマイパーソナルズに登録できるのもプレミアム会員の特典。お気に入りの友だちを登録できます。現在、パソコンからの利用のみ可能。


【Yahoo!メール】http://mail.yahoo.co.jp/
「Yahoo!メール」は無料で利用できるメールサービスです。ブラウザ(Internet ExplorerやNetscape Navigatorなど)さえあれば、インターネットにつながったどんなパソコンからでも自分のアカウントでメールのやりとりができます。「Yahoo!メール」をOutlookやEudora、Netscapeメールなどの電子メールソフトでも使用でき、また「Yahoo!メール」あてのメールを別のメールアドレスへ転送することもできます。そのほか、自宅や会社のメールアドレスに送られたメールを「Yahoo!メール」で見られる機能も備え、携帯電話から「Yahoo!メール」を利用することも可能です。「Yahoo!メール」であれば、引っ越しや勤め先の変更、学校の卒業、プロバイダの変更などがあっても同じメールアドレスを使い続けることができます。また、パソコンを複数の人と共有している場合、追加料金なしに個人用のメールアドレスが持てるメールサービスです。


【Yahoo! JAPAN】http://www.yahoo.co.jp/
ヤフー株式会社(市場名:東証1部、銘柄コード:4689、本社:東京都港区、設立年月日:1996年1月31日、代表取締役:井上雅博)が運営するYahoo! JAPANは1か月あたり約3610万人のユニークユーザー数※と、1日6億5000万ページビューのアクセスを誇るインターネットの総合情報サイトで、検索、コンテンツ、コミュニティー、コマース、モバイルなど69のサービスを提供しています。Yahoo!のグローバルウェブネットワークは、アメリカ合衆国、ラテンアメリカ、カナダ、ヨーロッパ、アジアなど世界25の国と地域で展開しています。

※2003年10月のNielsen//NetRatings「NetView AMS JP」における家庭からの視聴率81.0%、職場からの視聴率88.2%というデータをもとに、家庭、または職場からのインターネットユーザーを約4434万人(NetRatings Japan「インターネット基礎調査」より)としてYahoo! JAPANのユニークユーザー数を算出。

 
プレスリリースに関するお問い合わせ

 

プレスリリーストップ | 会社概要

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.