Yahoo! JAPAN
ログイン
IDでもっと便利に[ 新規取得 ]

会社概要 > プレスルーム > プレスリリース
プレスリリース

2003年11月26日

明治製菓株式会社
ヤフー株式会社


「Yahoo!アバター」に「明治製菓バースデーテディ」を提供
~ 自分と同じ誕生日のテディと過ごせる ~


(「Yahoo!アバター」のアドレス:http://avatar.yahoo.co.jp/


 Yahoo! JAPANを運営するヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)と明治製菓株式会社(以下、明治製菓)は26日共同で、インターネットでユーザーの分身となるオリジナルキャラクター(アバター)を作成できるサービス「Yahoo!アバター」に、明治製菓の人気菓子「365日の旅するバースデーテディ」にもれなく1体ついてくるクマのオリジナルマスコット「テディベア」をモチーフにしたアイテムの提供を開始しました。
 普段なじみのあるマスコットをアバターアイテムとして提供し、魅力的なアイテムの品そろえと話題性を狙います。

 このたび提供する「テディベア」は、明治製菓が2000年より「誕生日と名前をもつオリジナルデザインのテディベアが365種類」をコンセプトに発売を開始し、現在も人気の高い「365日のバースデーテディ」シリーズの第4弾「365日の旅するバースデーテディ」のマスコットをモチーフにした2004年2月25日までの期間限定のペットアイテムです。

 4年に1回しかない閏年(うるうどし)の2月29日を含む、色柄が異なる366種類のテディベアを用意し、それぞれに日付と名前がついています。
 ユーザーはすきなテディベアを、従来のアイテムとあわせて65個まで無料でクローゼット(アイテムを登録し保管する場所)に登録でき、いつでも取り換えが可能です(Yahoo!プレミアム会員以外のユーザーは15個まで登録可能)。

 例えば、自分と同じ誕生日のバースデーテディをペットにしたアバターを「Yahoo!オークション」や「Yahoo!掲示板」「Yahoo!パーソナルズ」など、ほかのユーザーとのコミュニケーションを楽しむサービス上で、自分の名前やYahoo! JAPAN IDとあわせて表示することにより、会話が弾むだけでなく、視覚的に自分自身を表現できます。
 なお、著名なマスコットをアバターのアイテムとして提供するのは初めてで、ネット上におけるユーザー間での口コミ効果および視覚的効果が期待でき、効果的な商品プロモーションにもつながります。

 今後も、Yahoo! JAPANと明治製菓はインターネットユーザーにとって魅力的なサービスの提供やイベントを積極的に行ってまいります。


【365日のバースデーテディ】http://meiji-teddy.jp/
2000年の発売と同時に目当ての誕生日テディ探しがブームとなり、スーパーやコンビニエンスストアの店頭をはしごする熱狂的なファンも急増しています。

【Yahoo!アバター】 http://avatar.yahoo.co.jp/
「Yahoo!アバター」は、顔、髪形、服、ペット、背景など、数多くのアイテムやパーツを組み合わせてオリジナルキャラクターを作り、自分のYahoo! JAPAN ID(登録無料)に登録できるサービスです。 Yahoo! JAPAN IDをもっているユーザーなら誰でも無料で利用でき、作成したキャラクターは、着せ替え人形のように好きなときに何度でも作りなおせます。

【Yahoo!プレミアム】http://premium.yahoo.co.jp/
Yahoo! JAPANをより使いこなしていただくためのお得な会員サービス。月額280円(税別)を支払うことで、Yahoo! JAPANの各種サービスの特典を受けられます。現在はYahoo!オークションやYahoo!パーソナルズ、会員限定の無料アイテムと有料アイテムがそろったYahoo!アバターを利用でき、また、無料メールサービス「Yahoo!メール」では送信メールの末尾に広告がつきません。随時、会員専用の機能や特典を追加予定です。2003年10月末現在で約335万IDが登録。

【Yahoo! JAPAN】http://www.yahoo.co.jp/
ヤフー株式会社(市場名:東証1部、銘柄コード:4689、本社:東京都港区、設立年月日:1996年1月31日、代表取締役:井上雅博)が運営するYahoo! JAPANは1か月あたり約3610万人のユニークユーザー数※と、1日6億5000万ページビューのアクセスを誇るインターネットの総合情報サイトで、検索、コンテンツ、コミュニティー、コマース、モバイルなど69のサービスを提供しています。Yahoo!のグローバルウェブネットワークは、アメリカ合衆国、ラテンアメリカ、カナダ、ヨーロッパ、アジアなど世界25の国と地域で展開しています。

※2003年10月のNielsen//NetRatings「NetView AMS JP」における家庭からの視聴率81.0%、職場からの視聴率88.2%というデータをもとに、家庭、または職場からのインターネットユーザーを約4434万人(NetRatings Japan「インターネット基礎調査」より)としてYahoo! JAPANのユニークユーザー数を算出。

 
プレスリリースに関するお問い合わせ

 

プレスリリーストップ | 会社概要

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.