Yahoo! JAPAN
ログイン
IDでもっと便利に[ 新規取得 ]

会社概要 > プレスルーム > プレスリリース
プレスリリース

2003年9月9日
リサイクル運動市民の会
ヤフー株式会社


Yahoo!オークション、東京ビッグサイトでフリーマーケット開催を決定
12月20日(土)、21日(日)の2日間

~ フリーマーケットとネットオークションを融合、商品の再利用を推進 ~

(Yahoo!オークションのアドレス:http://auctions.yahoo.co.jp/


 フリーマーケットの運営で実績のある市民団体「リサイクル運動市民の会」と、Yahoo! JAPANを運営するヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)は、2003年12月20日(土)、21日(日)の2日間、大規模なフリーマーケット「Yahoo!オークション Presents クリスマスフリーマーケット in 東京ビッグサイト」を共同で開催することを決定しました。本イベントには一般ユーザーが出店可能で、9月18日から10月6日まで、「リサイクル運動市民の会」の公式サイトとYahoo!オークション上で、出店者の募集を開始します。

 リサイクル運動市民の会は、代々木公園をはじめ、首都圏各地で年間700回にのぼるフリーマーケットを運営する国内最大手のリサイクル団体です。またYahoo! JAPANは、登録ID総数302万ID、1日あたりの出品数411万点、月間取扱高389億円(2003年7月末現在)と、日本最大規模のネットオークションサービス「Yahoo!オークション」を運営しています。Yahoo! JAPANにとって今回のフリーマーケットは、初めての大規模なリアルイベントです。「リサイクル運動市民の会」の実績とノウハウを生かし、フリーマーケットの参加者とネットオークションユーザーの交流の場を作り、また一般の来場者に、商品の再利用(リユース)を身近に感じてもらいたいと考えています。あわせて、フリーマーケットとネットオークションという、リユースのための2つの異なる手段を同時に体験してもらい、それぞれについての理解と活用を呼びかけます。

 また、本イベントには、Yahoo!オークションで落札された代金の受け渡しにおいて、ユーザーから広く支持されているジャパンネット銀行(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:藤森秀一)が特別協賛として参加します。ジャパンネット銀行は、24時間いつでも代金の受け渡しができたり、送金手数料を抑えられるといった、ネットバンクの利便性を改めて知ってもらう展示などを行う予定です。

今回のイベントの目的は下記のとおりです。

<リユースを推進し、資源の有効活用を呼びかけ>
Yahoo!オークションでは、1日あたりの出品点数411万点(2003年7月末現在)と、非常に大量の商品が出品されています。Yahoo! JAPANでは、個人でも不要品などを気軽にやり取りできる場を提供し、リユース)の定着に貢献したいと考えています。ネットオークションには、欲しい商品を安く入手できたり、なかなか一般の商店では手に入らない商品を見つけることができたり、価格を買い手が決めるといった、様々なユーザーメリットがあります。Yahoo! JAPANは、これらに加えリユースの重要性にも注目しており、商品の有効活用と資源の保護の観点から、リユース推進の啓もう活動も行っていきたいと考えています。

<ネットオークションの便利さ、楽しさをアピール>
日本全国のユーザーが参加して商品をやり取りするネットオークションは、地理的、時間的な制約がなく、また出品数も膨大で、非常に便利です。今回のイベントでは、Yahoo!オークションの活用法や、参加の仕方、ユーザーの体験談といった情報提供を行う予定です。

<リサイクル団体のネットワークとインターネットの強みを生かしたPR活動を展開>
地域での運動に強みのある「リサイクル運動市民の会」と、日本最大規模のアクセス数を誇るYahoo! JAPANの、それぞれの強みを生かし、今回のフリーマーケットイベントの告知、集客、リユースについての啓もう活動を、連携して展開します。

<Yahoo!オークション Presents クリスマスフリーマーケット in 東京ビッグサイト 概要>
日時: 2003年12月20日(土)、21日(日)10~17時(最終入場は16時)
場所: 東京ビッグサイト西1・2ホール、アトリウム(約2万㎡)
主催: リサイクル運動市民の会、ヤフー株式会社
特別協賛: ジャパンネット銀行
出店方法: リサイクル運動市民の会、Yahoo!オークションのサイト上で公募します。期間は9月18日から10月6日までです。出店は1日1000店ずつで、2日間で合計2000店を予定しています。応募数がこれを上回った場合は抽選とします。
出店募集サイト http://special.auctions.yahoo.co.jp/html/fleamarket/(9月18日公開予定)
入場料: 当日はどなたでも入場できますが、入場料600円が必要です。
その他: 当日、会場では協賛企業などによるオリジナルグッズ等の販売や、各種イベントを予定しています。詳細が決まりしだい、Yahoo!オークション上で公開していきます。


【リサイクル運動市民の会】http://www.recycler.org
1973年の第1次オイルショックを契機に、元東京大学工学部の名誉教授故糸川英夫博士の提唱で発足した、日本初のリサイクル運動団体です。発足依頼、家庭のさまざまな不用品の再活用と活用システムの啓もうを進めてきましたが、1980年より、日本での初のフリーマーケット活動を導入、以来23余年、現在では会員数34675名(2003年7月末現在)、地方本部4、地域支部13,、フリーマーケットは年間700開催、述べ出店数では7万組余りと、日本で最大のフリーマーケット運営団体としてフリーマーケットの日常化やリサイクル運動の推進に貢献してきました。

【Yahoo!オークション】http://auctions.yahoo.co.jp
1日あたりの出品数が411万点、Yahoo!プレミアム会員登録ID総数(旧本人確認登録 ID 総数)302万ID、月間取扱高389億円と、品ぞろえ、ユーザー数ともに日本最大規模 の オークション・サービスです(2003年7月末現在)。また、落札率が37~49%と非 常に 高く、出品アイテムのクオリティーが高いのも特徴です。なお、Yahoo!オークシ ョンを利用するには、有料会員制サービス「Yahoo!プレミアム」への登録が必要とな ります。Yahoo!プレミアム会員費は月額280円(税別)です。

【Yahoo! JAPAN】http://www.yahoo.co.jp/
ヤフー株式会社(市場名:店頭(JASDAQ)、銘柄コード:4689、本社:東京都港区、設立年月日:1996年1月31日、代表取締役社長:井上雅博)が運営するYahoo! JAPANは1か月あたり約3236万人のユニークユーザー数※と、1日5億8000万ページビューのアクセスを誇るインターネットの総合情報サイトで、検索、コンテンツ、コミュニティー、コマース、モバイルなど69のサービスを提供しています。Yahoo!のグローバルウェブネットワークは、アメリカ合衆国、ラテンアメリカ、カナダ、ヨーロッパ、アジアなど世界25の国と地域で展開しています。

※2003年7月のNielsen//NetRatings「NetView AMS JP」における家庭からの視聴率80.9%、職場からの視聴率88.3%というデータをもとに、家庭、または職場からのインターネットユーザーを約3970万人(NetRatings Japan「インターネット基礎調査」より)としてYahoo! JAPANのユニークユーザー数を算出。

 
プレスリリースに関するお問い合わせ

 

プレスリリーストップ | 会社概要

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.