Yahoo! JAPAN
ログイン
IDでもっと便利に[ 新規取得 ]

会社概要 > プレスルーム > プレスリリース
プレスリリース

2003年9月5日
ヤフー株式会社



インターネットで法律相談ができる

Yahoo! JAPAN「2003 法律白書」を期間限定公開

(Yahoo! JAPAN「2003 法律白書」のアドレス:http://law2003.yahoo.co.jp/


 Yahoo! JAPANを運営するヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)は5日、9月24日までの期間限定の特別サイト、Yahoo! JAPAN「2003 法律白書」を公開しました。
 日々の暮らしは法律に囲まれており、知らないままだと損をしたり、思わぬ事態に巻き込まれる危険性があります。そこで、Yahoo! JAPAN「2003 法律白書」では、弁護士が相談に答えてくれる「プロが答える法律相談室」や実際に身近で起こりうる問題についてクイズ感覚で事例を見ていくことができる「法律ケーススタディ」、「法律失敗体験談」などのコーナーコンテンツを用意しました。
 8月中旬、Yahoo!リサーチモニター1017人に対し、インターネットを使った法律相談の利用意向を問うアンケートを行ったところ、84%の方が「使ってみたい」と回答、高い関心を持っていることがわかりました。相談内容は、「暮らしのトラブル」「相続・遺産」関連が上位を占めており、女性では、そのほか「離婚・家庭内暴力」「セクシャルハラスメント」といった分野にも関心が寄せられました。

Yahoo! JAPAN「2003 法律白書」の内容は以下のとおりです。

1.プロが答える法律相談室
9月5日から9月24日まで、投稿フォームに相談内容を入力いただいたユーザーのなかから、選考のうえ決定した36名の方に、弁護士より回答します。回答があった相談内容は、本特集のなかで回答とあわせて随時掲載していきます。相談できるジャンルは、「男女」「税金」「お金」「仕事」「不動産」「暮らし」「企業法務」になります。

<ご回答いただく先生>
お名前
古田利雄先生(東京弁護士会所属/平成3年弁護士登録)
矢野俊樹先生(東京弁護士会所属/平成9年弁護士登録)
佐川明生先生(東京弁護士会所属/平成12年弁護士登録)

2.これだけで分かる 法律ケーススタディ
「突然、リストラされた」「会社の大事な書類をなくしてしまった」など実際に起こりうる問題について、クイズ感覚で事例が見られます。「相続」「リストラ」「離婚」「請求ミス」「書類紛失」の5つの分野でケーススタディを紹介しています。

3.法律失敗体験談
多くの人たちは「法律は難しいから」とつい敬遠しがちです。しかし、法律を知らなかったばかりに思いもよらぬ損をしたり、とんでもない目にあったりすることがあります。このコーナーでは、実際に法律を知らないという理由で、失敗してしまった人たちの体験談を掲載しています。

4.ピンチを救う専門家
法律の専門家は弁護士だけではありません。司法書士、行政書士、税理士、会計士など分野によっていろいろな専門家がいます。このコーナーでは、弁護士以外の専門家の業務内容や受験資格などを紹介しています。

5.一家に一冊 本で学べる法律学
金銭トラブル、家庭・離婚、税金などの分野別に法律の知識が楽しく身につく本を紹介します。

6.オススメ法律サイト15選
法律相談、法令集、判例集別に15の法律サイトを掲載しています。

サービス名 Yahoo! JAPAN「2003 法律白書」
URL http://law2003.yahoo.co.jp/
開設期間 2003年9月5日~2003年9月24日


【Yahoo!リサーチ】http://research.yahoo.co.jp/
「Yahoo!リサーチ」は約17万人のモニター会員をもつ、さまざまな市場調査を実施する法人向けインターネット調査サービスで、Yahoo! JAPANと株式会社インテージ・インタラクティブ(本社:東京都東久留米市、代表者:長崎貴裕)が運営しています。モニター会員はインターネットユーザーの約8割がアクセスするYahoo! JAPANから集められているので日本のインターネット人口とほぼ一致しており、母集団の代表性に優れています。また、年齢、性別、職業、業種、年収、家族構成など50項目にのぼる属性データを持っており、目的に応じた属性でのインターネット調査がスピーディーに実施できる仕組みとなっています。

【Yahoo! JAPAN】http://www.yahoo.co.jp/

ヤフー株式会社(市場名:店頭(JASDAQ)、銘柄コード:4689、本社:東京都港区、設立年月日:1996年1月31日、代表取締役社長:井上雅博)が運営するYahoo! JAPANは1か月あたり約3236万人のユニークユーザー数※と、1日5億8000万ページビューのアクセスを誇るインターネットの総合情報サイトで、検索、コンテンツ、コミュニティー、コマース、モバイルなど69のサービスを提供しています。Yahoo!のグローバルウェブネットワークは、アメリカ合衆国、ラテンアメリカ、カナダ、ヨーロッパ、アジアなど世界25の国と地域で展開しています。

※2003年7月のNielsen//NetRatings「NetView AMS JP」における家庭からの視聴率80.9%、職場からの視聴率88.3%というデータをもとに、家庭、または職場からのインターネットユーザーを約3970万人(NetRatings Japan「インターネット基礎調査」より)としてYahoo! JAPANのユニークユーザー数を算出。

 
プレスリリースに関するお問い合わせ

 

プレスリリーストップ | 会社概要

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.