Yahoo! JAPAN
ログイン
IDでもっと便利に[ 新規取得 ]

会社概要 > プレスルーム > プレスリリース
プレスリリース

2003年7月23日

ヤフー株式会社


Yahoo!ショッピング調べ、今年の夏のお金の使いみちで
最も人気が高いのは「国内旅行」

~人気の旅行先は北海道と沖縄
もらってうれしいお土産は特産グルメ、地酒や地ビール、ブランド品など ~



 Yahoo! JAPANを運営するヤフー株式会社(以下Yahoo! JAPAN)は、2003年7月4日~7月17日までの2週間、ショッピングサービス「Yahoo!ショッピング」および総合旅行サービス「Yahoo!トラベル」で実施した、今夏のお金の使いみちを問うユーザーアンケートの集計結果を発表します。今回実施したのはYahoo!ショッピング、Yahoo!トラベルを訪れたユーザーであれば誰でも回答できるアンケートで、のべ2523人から回答を得ました。この結果によると、インターネットユーザーが注目しているのは、国内旅行、預貯金、ショッピングでした。

 <国内旅行は北海道、沖縄が人気、ネット予約が広く支持を獲得>
 お金の使いみちとして最も人気が高かったのは国内旅行でした。SARSや国際情勢不安などの影響もあり、回答者の45%は今年の夏は国内旅行にお金を使いたいと答えています。旅行先として人気が高かったのは、北海道と沖縄でした。また、3割以上のユーザーは旅行の手配にインターネットを利用したいと答えており、観光地情報から航空券、宿泊先の予約状況の照会と予約まで一括して行えるインターネットが、ユーザーに広く支持されていることがうかがえる結果となっています。国内旅行の予算として最も多かった回答は5~10万円、海外旅行の場合は10~30万円でした。

 <消費意欲は女性が高く、洋服、アクセサリーが最も人気>
 今回のアンケートの回答者のうち、67%が女性という結果となりました。Yahoo! JAPAN全体のユーザー比率は男性70%、女性30%ですが、今回のアンケートで、お金の使いみちに対する女性の関心の高さがうかがえます。また、女性の回答が多かったことから、この夏欲しいアイテムの上位に、洋服、アクセサリー、ブランド品などが挙げられています。ショッピングにかけるお金は、最も多かったのが3~5万円、次に5~10万円となりました。

 <倹約の傾向>
 海外旅行より国内旅行への需要が大きく、また、デフレの経済状況下、預貯金や住宅ローンなどの繰り上げ返済、クレジット払いの返済にあてるという声が多く寄せられています。


今回のアンケート結果の詳細は、以下のとおりです。

 <Yahoo!ショッピング&Yahoo!トラベル「夏のお金の使いみち」結果>
回答者数:2523人
男女比:男性-33%、女性-67%
世代別構成比:19歳以下-6%、20代-36%、30代-33%、40代-16%、50代-6%、60歳以上-3%
調査期間:2003年7月4日~7月17日

結果1:お金の使いみち
1位 国内旅行(45.0%)
2位 預貯金(30.3%)
3位 ショッピング(27.9%)
4位 ローンやクレジットの返済(18.0%)
5位 グルメ(13.8%)
6位 海外旅行(13.2%)
7位 特に使う予定なし(11.2%)
8位 その他(5.6%)
9位 株式などの投資関係(4.4%)
10位 エステ(3.2%)
結果2:この夏買いたいと思っているもの
1位 洋服(40.4%)
2位 サマージャンボ宝くじ(30.5%)
3位 アクセサリー(17.7%)
4位 下着(15.3%)
5位 デジタルカメラ(14.6%)
6位 ブランド品(14.0%)
7位 水着(11.7%)
8位 美白化粧品(10.9%)
9位 家具・インテリア(10.6%)
10位 UVケアグッズ(8.1%)


 女性がこの夏買いたいものは、1位 洋服、2位 サマージャンボ宝くじ、3位 アクセサリーで、男性は1位 サマージャンボ宝くじ、2位 デジタルカメラ、3位 洋服、の順番となっています。

 国内旅行で行きたいところとしては、北海道、沖縄、東京ディズニーリゾートが、海外旅行では、身近なアジアの各国が多く挙げられていました。

 参考資料1:人気の旅行先
 国内旅行――北海道、沖縄、東京、東京ディズニーリゾート、大阪、京都
 海外旅行――アジア、ヨーロッパ、ハワイ、米国、グアム・サイパン、韓国、オーストラリア

 また、お土産についても自由回答形式で意見を募りました。それによると、もらってうれしかったお土産は、お菓子や名産品(食品)、地酒など、その土地でしか手に入らないグルメ商品で、反対にあまりうれしくなかったお土産は、キーホルダーや置き物でした。Yahoo!ショッピングでは、お中元やお歳暮選びの参考となる特集企画を毎年公開していますが、これらの企画でも、定番商品であるビールや洗剤などよりも、各地の有名店や老舗のお菓子、高級食材などが人気を集めています。ユーザーの間では、グルメ商品への関心が高まっているといえます。

 参考資料2:お土産について
 うれしかったお土産――特産の食品(お菓子、高級食材)、地酒、地ビール、化粧品、ブランド品
 あまりうれしくなかったお土産――置き物、キーホルダー、食べ物(生もの、においのきついもの)


 お土産には、嗜好品や置き物、人形、飾りといった場所を取るものは歓迎されないようです。

 結果3:この夏買いたいもののうち、インターネット経由で購入したいもの
 1位 洋服(15.7%)
 2位 アクセサリー(10.1%)
 3位 ブランド品(9.5%)
 4位 デジタルカメラ(9.3%)
 5位 サマージャンボ宝くじ(8.7%)
 6位 DVDソフト(8.4%、買いたいものランキング 14位)
 7位 ノート型パソコン(6.8%、買いたいものランキング 11位)
 8位 下着(6.7%)
 9位 美白化粧品(5.6%)
 10位 家具・インテリア(5.4%)
 
 結果4:どこで旅行チケットを購入するか
 1位 旅行代理店(54.6%)
 2位 インターネットのトラベルサイト(35.8%)
 3位 航空会社、鉄道会社や宿泊先で直接購入(18.2%)
 4位 わからない、未定(9.4%)
 5位 金券ショップ(4.9%)


 Yahoo!ショッピングでは、今回のアンケート結果をもとに、人気の高かった洋服、アクセサリーをより選びやすくする販促企画を早急に公開し、特に女性ユーザーのニーズに応えたいと考えています。現在展開しているファッション関連の販促企画には下記がありますが、今後、このような企画を随時立ち上げていく予定です。

 Yahoo!ショッピング:http://shopping.yahoo.co.jp/
 夏の浴衣スタイル:http://shopping.yahoo.co.jp/whatshot/fashion/16/index.html
 夏ボーナス2003 ファッションブランド品:http://shopping.yahoo.co.jp/whatshot/fashion/05/
 2003即買いTシャツ:http://shopping.yahoo.co.jp/whatshot/fashion/12/index.html

 また、Yahoo!トラベルでは7月1日よりサイトをリニューアルし、夏休みにおすすめの旅行先を豊富に、かつ見やすく掲載していますが、さらに今回注目度の高かった北海道、沖縄の旅行プランを充実させていきます。

 Yahoo!トラベル:http://travel.yahoo.co.jp/
 夏休み旅行特集2003:http://travel.yahoo.co.jp/special/summer2003/
 ベストシーズン!北海道:http://shopping.yahoo.co.jp/whatshot/travel/27/index.html
 沖縄のリゾートホテル:http://shopping.yahoo.co.jp/whatshot/travel/26/index.html


【Yahoo! JAPAN】http://www.yahoo.co.jp/

ヤフー株式会社(市場名:店頭(JASDAQ)、銘柄コード:4689、本社:東京都港区、 設立年月日:1996年1月31日、代表取締役社長:井上雅博)が運営するYahoo! JAPANは1か月あたり約3176万人のユニークユーザー数※と、1日5億5000万ページビューのアクセスを誇るインターネットの総合情報サイトで、検索、コンテンツ、コミュニティー、コマース、モバイルなど67のサービスを提供しています。Yahoo!のグローバルウェブネットワークは、アメリカ合衆国、ラテンアメリカ、カナダ、ヨーロッパ、 アジアなど世界25の国と地域で展開しています。

※日本リサーチセンターのインターネット視聴率調査レポート(JAR Report vol.57:調査期間2003/5/19~2003/6/15)による視聴率91.4%(NAR:4週間に1度以上の訪問者の比率)をもとに、ホームページを閲覧する日本のインターネットユーザーを約3475万人として算出。

 
プレスリリースに関するお問い合わせ

 

プレスリリーストップ | 会社概要

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.