Yahoo! JAPAN
ログイン
IDでもっと便利に[ 新規取得 ]

会社概要 > プレスルーム > プレスリリース
プレスリリース

2003年7月16日

株式会社ネットラスト
ヤフー株式会社


「Yahoo!オークション」、登録ストア129店が「Yahoo!ペイメント」に対応

~支払い方法の拡充で登録ストアによる
「Yahoo!オークションストア」の さらなる活性化を目指す~

(「Yahoo!オークション」のURL http://auctions.yahoo.co.jp/
(「Yahoo!ペイメント」のURL http://payment.yahoo.co.jp/


 Yahoo! JAPANを運営するヤフー株式会社(以下Yahoo! JAPAN)と、Yahoo! JAPANの子会社である株式会社ネットラストは16日、オークションサービス「Yahoo!オークション」において、支払い方法の拡充を狙い、Yahoo!オークションに登録する1457のストアのうち129店で、代金支払い代行サービス「Yahoo!ペイメント」の導入を開始しました。これにより、対応するストアが出品したアイテムを落札したユーザーは、クレジットカードで代金を支払えるようになります。

 2003年1月にスタートしたYahoo!ペイメントは、個人間でもクレジットカードでの代金の受け渡しが可能な国内初のサービスで、落札者がYahoo!ペイメントのサイトから代金支払いの手続きをすると、あらかじめ出品者が指定した受取口座に代金が振り込まれるというシステムです。代金が支払われたことは出品者にメールで通知されます。ネットバンクに口座を開設していないユーザーでもオンラインで支払いが完了するほか、代金の振り込み(落札時)や振り込み確認(出品時)のために、わざわざ銀行や郵便局などに出向く必要がなく、非常に便利です。利用手数料も、落札代金が6000円までの場合300円、それ以上では金額の5%と、特に低額の支払いの際に銀行振込などと比較してお得となります。サービス開始以降、順調に利用件数を増やし、現在では1日に数千件の支払いが行われています。

 これまで、登録ストアによる「Yahoo!オークションストア」では、ジュエリーや有名ブランド品、高級食材といった法人出品ならではの高額商品の取扱いも多く、ユーザーから落札代金をクレジットカードで支払うことができるYahoo!ペイメントを利用したいという要望が寄せられていました。今回の対応により、ユーザーは登録ストアが出品する商品を落札しやすくなり、Yahoo!オークションストアおよびYahoo!ペイメントの利用がさらに活発になることが予想されます。

<Yahoo!ペイメントの概要>
特徴
 クレジットカードさえあれば、手持ちの現金がないときでも目当ての商品を落札できます。また、ネットバンクに口座を持たないユーザーでも、オンラインで代金の支払い、受け取りが可能です。

代金の受取口座について
 Yahoo!ペイメントで代金の受け渡しを行う場合、出品者は代金を受け取るための口座をYahoo!ウォレットに登録しておく必要があります。受取口座には、全国の金融機関の普通預金口座、当座預金口座、郵便局の総合貯金口座を指定できます。

手数料
 Yahoo!ペイメントでは、支払時に手数料が発生します。6,000円以下の支払いの場合、手数料は一律300円(消費税別)です。6,001円以上の場合は落札金額の5%(消費税別)となります。

 Yahoo!ペイメントの運営は、Yahoo! JAPANが2002年8月に子会社化したネットラストが行います。ネットラストはネットオークション向けのエスクローサービスやインターネットを介した代金引換などの分野で実績があります。


【Yahoo!オークション】
1日あたりの出品数が409万点、Yahoo!プレミアム会員登録ID総数(旧本人確認登録ID総数)291万ID、月間取扱高369億円と、品ぞろえ、ユーザー数ともに日本最大規模のオークション・サービスです(2003年6月末現在)。また、落札率が42~51%と非常に高く、出品アイテムのクオリティーが高いのも特徴です。Yahoo! JAPANは、ネット
オークションのマーケットリーダーとして、Yahoo!オークションの利便性の向上に努めており、代金支払い代行サービス「Yahoo!ペイメント」、宅配便受付サービス「Yahoo!宅配」など、取引をスムーズにする様々なサービスを提供しています。なお、Yahoo!オークションを利用するには、有料会員制サービス「Yahoo!プレミアム」への登録が必要となります。Yahoo!プレミアムの利用料は月額280円(税別)です。


【Yahoo! JAPAN】http://www.yahoo.co.jp/

ヤフー株式会社(市場名:店頭(JASDAQ)、銘柄コード:4689、本社:東京都港区、設立年月日:1996年1月31日、代表取締役社長:井上雅博)が運営するYahoo! JAPANは1か月あたり約3176万人のユニークユーザー数※と、1日5億7000万ページビューのアクセスを誇るインターネットの総合情報サイトで、検索、コンテンツ、コミュニティー、コマース、モバイルなど67のサービスを提供しています。Yahoo!のグローバルウェブネットワークは、アメリカ合衆国、ラテンアメリカ、カナダ、ヨーロッパ、アジアなど世界25の国と地域で展開しています。

※日本リサーチセンターのインターネット視聴率調査レポート(JAR Report vol. 57:調査期間 2003/5/19~2003/6/15)に よる視聴率91.4%(NAR:4週間に1度以上の訪問者の比率)をもとに、ホームページを閲覧する日本のインターネットユーザーを約3475万人として算出。


【株式会社ネットラスト】http://payment.yahoo.co.jp/profile.html
株式会社ネットラスト(本社:東京都港区、設立年月日:2000年9月13日、代表取締役:井谷喜一、資本金:243,880千円)は、エスクローサービス「ネットダイビキ」などのインターネット決済関連サービスなどの提供で実績があり、2002年8月にヤフー株式会社の子会社となりました。株主はヤフー株式会社、ネットカルチャー株式会社、あおぞらインベストメント株式会社です。今後、同社のノウハウを生かし、Yahoo! JAPANをはじめ、インターネット関連企業の決済サービスの拡充を図ります。

 
プレスリリースに関するお問い合わせ

 

プレスリリーストップ | 会社概要

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.