Yahoo! JAPAN
ログイン
IDでもっと便利に[ 新規取得 ]

会社概要 > プレスルーム > プレスリリース
プレスリリース

2003年5月26日

ヤフー株式会社


「Yahoo!電話帳」が携帯電話端末から利用可能に

~日本初のiモード、EZweb、J-スカイ3キャリア対応の電話番号検索サービス~

携帯電話からの「Yahoo!モバイル」アドレス:http://yahoo.co.jp/
パソコンからの「Yahoo!モバイル」アドレス:http://mobile.yahoo.co.jp


 Yahoo! JAPANを運営するヤフー株式会社は本日より、携帯電話端末から日本全国の約1,100万件におよぶ企業・店舗の電話番号や住所などの連絡先を簡単に探し出せる電話番号検索サービス「Yahoo!電話帳(モバイル版)」の提供を開始しました。 本サービスはインターネット接続ができる携帯電話端末から、どなたでも無料で利用可能です。「タウンページデータベース※」を用いてすべての携帯電話会社のネット接続サービスiモード、EZweb、J-スカイに対応する電話番号検索サービスの提供は、本サービスが日本で初めてです。

 ※タウンページデータベースは、東日本電信電話株式会社(NTT東日本)および西日本電信電話株式会社(NTT西日本)が著作権を所有し、NTTグループのNTT情報開発株式会社が管理、運用しています。

 このたび開始した「Yahoo!電話帳(モバイル版)」は、これまでパソコンに限られていたサービス「Yahoo!電話帳」を、携帯電話端末からも利用できるものです。「Yahoo!電話帳」は、NTT東日本・西日本の企業・店舗の電話帳「タウンページ」に基づいた「タウンページデータベース」により、Yahoo! JAPANのウェッブサイトから電話番号や住所などを検索できるサービスで、昨年10月から提供しております。

 本サービスは店舗や企業名のほか、所在地や最寄りの駅名などでも電話番号検索ができ、検索結果の画面から電話番号をクリックするだけで電話をかけられます。また、iモードのみの機能として、iエリア検索機能を利用することで、今いる場所の周辺を特定した電話番号検索が簡単にできます。さらに、本サービスは友達などの住所や電話番号を管理できるオンラインアドレス帳サービス「Yahoo!アドレスブック」にも連動しており、お気に入りのお店などの電話番号を、クリック1つで「Yahoo!アドレスブック」に登録ができます。また今後、PCからアクセスした「Yahoo!電話帳」上での検索結果画面のアドレスを、携帯電話へ電子メール送信し「Yahoo!モバイル」上で表示することができる機能を追加する予定です。この機能により、パケット料金を節約できます。

 Yahoo! JAPANは今後も随時サービスの拡充を図るとともに、より多くのユーザーにいつでもどこでも、Yahoo! JAPANのあらゆるサービスを利用できる環境「Yahoo! Everywhere」の実現を目指し、ユーザーに満足いただけるサービスを追求してまいります。

アクセス方法:Yahoo!モバイルトップ(http://yahoo.co.jp/)>便利ツール>Yahoo!電話帳

 



【Yahoo! JAPAN】http://www.yahoo.co.jp/
ヤフー株式会社(市場名:店頭(JASDAQ)、銘柄コード:4689、本社:東京都港区、設立年月日:1996年1月31日、 代表取締役社長:井上雅博)が運営するYahoo! JAPANは1か月あたり約3,060万人のユニークユーザー数※と、1日5億ページビューのアクセスを誇るインターネットの総合情報サイトで、検索、コンテンツ、コミュニティー、コマース、モバイルなど66のサービスを提供しています。Yahoo!のグローバルウェッブネットワークは、アメリカ合衆国、ラテンアメリカ、カナダ、ヨーロッパ、アジアで世界25の国と地域で展開しています。

※日本リサーチセンターのインターネット視聴率調査レポート(JAR Report vol. 55:調査期間 2003/3/25~2003/4/21)に
よる視聴率89.8%(NAR:4週間に1度以上の訪問者の比率)をもとに、ホームページを閲覧する日本のインターネットユーザーを約3,408万人として算出。

 
プレスリリースに関するお問い合わせ

 

プレスリリーストップ | 会社概要

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.