Yahoo! JAPAN
ログイン
IDでもっと便利に[ 新規取得 ]

会社概要 > プレスルーム > プレスリリース
プレスリリース

2003年4月24日

ヤフー株式会社


「Yahoo!きっず」にネットワーク対戦型ゲームを追加
~ 子供の安全性に配慮したゲームサービス ~

「Yahoo!きっず」のアドレス
http://kids.yahoo.co.jp/


 Yahoo! JAPANを運営するヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)が提供する小中学生向けホームページ検索サービス「Yahoo!きっず」は24日より、ネットワーク対戦型である「囲碁」「オセロ」「将棋」の3種類のゲームサービスを開始しました。

 このたび公開した3種類のゲームはすべて、Yahoo! JAPAN IDでログインしなくてもゲームに参加できるシステムを独自に開発したものです。また「Yahoo!きっず」が提供するゲームでは、一部の心ない大人の有害な会話などから子どもを守るため、従来の「Yahoo!ゲーム」で提供しているチャットなどのコミュニケーション機能は利用することができません。「Yahoo!きっず」が、子どもの安全性に配慮したゲームサービスを提供することで、子どもたちは、安心できる環境でゲームを楽しめます。

 「ゲーム」というキーワードが常に「Yahoo!きっず」の検索ランキング上位に位置することから、子どもたちのゲームサービスへの期待は非常に高いと考えられます。このたび公開した3つゲームは、子どもたちに人気のゲーム「囲碁」が含まれます。「Yahoo!きっず」では、今後もより多くのゲームを追加していく予定です。

「Yahoo!きっず」ゲームのURL:http://games.kids.yahoo.co.jp/



【Yahoo!きっず】
http://kids.yahoo.co.jp
 「Yahoo!きっず」は、1997年11月4日のヤフー株式店頭公開を記念した社会貢献事業の一環として、小中学生を中心とした子どもが安心して利用できる情報検索サービスです。インターネットの健全な発展を支援することを目的とし、子どもが学校や家庭で利用するのにふさわしいサイトの紹介、ランキングや投票も提供しています。

【Yahoo! JAPAN】http://www.yahoo.co.jp/
ヤフー株式会社(市場名:店頭(JASDAQ)、銘柄コード:4689、本社:東京都港区、設立年月日:1996年1月31日、 代表取締役社長:井上雅博)が運営するYahoo! JAPANは1か月あたり約2977万人のユニークユーザー数※と、1日4億6772万ページビューのアクセスを誇るインターネットの総合情報サイトで、検索、コンテンツ、コミュニティー、コマース、モバイルなど66のサービスを提供しています。Yahoo!のグローバルウェッブネットワークは、アメリカ合衆国、ラテンアメリカ、カナダ、ヨーロッパ、アジアで世界25の国と地域で展開しています。

※日本リサーチセンターのインターネット視聴率調査レポート(JAR Report vol. 54:調査期間 2003/2/24~2003/3/23)による視聴率88.7%(NAR:4週間に1度以上の訪問者の比率)をもとに、ホームページを閲覧する日本のインターネットユーザーを約3356万人として算出。

 
プレスリリースに関するお問い合わせ

 

プレスリリーストップ | 会社概要

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.