Yahoo! JAPAN
ログイン
IDでもっと便利に[ 新規取得 ]

会社概要 > プレスルーム > プレスリリース
プレスリリース

2003年4月4日
   ヤフー株式会社


「Yahoo!ニュース」が過去2年分のニュース約200万件を有料で提供

「Yahoo!ニュース」のアドレス
http://headlines.yahoo.co.jp/


 Yahoo! JAPANを運営するヤフー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:井上 雅博)は4月3日、株式会社ジー・サーチ(本社:東京都港区、代表取締役社長:森田 雅夫)と提携し、ニュース情報サイト「Yahoo!ニュース」で、主要6新聞紙上に掲載された過去2年分のニュース記事を有料で閲覧できる「新聞記事横断検索」を新設しました。

 「新聞記事横断検索」は、読売新聞、毎日新聞、産経新聞の全国紙と、日刊スポーツ、スポーツニッポン、スポーツ報知のスポーツ紙の計6紙が掲載した過去2年分、約200万件のニュース記事を、任意のキーワードで絞り込んで検索、閲覧できるサービスです。無料でニュースを検索できるこれまでの「Yahoo!ニュース検索」と連動するため、特別な操作は必要なく、簡単に利用できます。

 記事本文の閲覧は、「全国紙」(読売新聞、毎日新聞、産経新聞の3紙セット)、「スポーツ紙」(日刊スポーツ、スポーツニッポン、スポーツ報知の3紙セット)がそれぞれ1,800円(税別)。1か月間何度でも利用可能です。有料サービスの利用期間中は、キーワード検索の対象が「見出し」だけでなく記事全文も対象となり、さらに豊富な情報量のなかから、目的にあったニュースの検索ができるようになります。

 有料サービスとは別に、インターネットユーザーであれば誰でもキーワードを入力することで過去のニュースの「見出し」を無料で検索でき、該当があった場合、全国紙とスポーツ紙別にそれぞれ20件までリスト表示できます。

 従来「Yahoo!ニュース」で提供するニュースは、最大3か月前までの記事の検索閲覧が可能でしたが、本サービスの開始により、過去2年分の記事についても産経新聞や日刊スポーツなど、今まで取り扱っていなかった報道機関のニュース記事が読めるだけでなく、3か月以上前のニュースも容易に閲覧することが可能になりました。

 記事本文の閲覧には、Yahoo! JAPAN IDとYahoo!ウォレット(http://wallet.yahoo.co.jp/)への登録が必要です(登録はいずれも無料)。Yahoo!ウォレットは、Yahoo! JAPANで提供する有料サービスやコンテンツを利用する際に、クレジットカードや請求先などをあらかじめ登録しておくシステムです。これにより、安全で簡単に有料サービスをご利用いただけます。

 Yahoo! JAPANは今後もインターネットをとおしての情報検索サービスを積極的に展開し、より多くのユーザーに満足いただけるサービスとして拡充してまいります。


【Yahoo! JAPAN】http://www.yahoo.co.jp/
ヤフー株式会社(市場名:店頭(JASDAQ)、銘柄コード:4689、本社:東京都港区、設立年月日:1996年1月31日、代表取締役社長:井上雅博)が運営するYahoo! JAPANは1か月あたり約2957万人のユニークユーザー数※と、1日4億5400万ページビューのアクセスを誇るインターネットの総合情報サイトで、検索、コンテンツ、コミュニティー、コマース、モバイルなど65のサービスを提供しています。Yahoo!のグローバルウェッブネットワークは、アメリカ合衆国、ラテンアメリカ、カナダ、ヨーロッパ、アジアで世界25の国と地域で展開しています。

※ 日本リサーチセンターのインターネット視聴率調査レポート(JAR Report vol. 53:調査期間 2003/1/27~2003/2/23)による視聴率90.4%(NAR:4週間に1度以上の訪問者の比率)をもとに、ホームページを閲覧する日本のインターネットユーザーを約3271万人として算出。

【株式会社ジー・サーチ】http://www.gsh.co.jp/
株式会社ジー・サーチ(本社:東京都港区、設立年月日:1991年1月17日、代表取締役社長:森田雅夫)は、国内最大級の日本語のビジネス情報データベースサービスであるG-Searchデータベースと、世界でも最大規模のデジタル情報を提供するDialogデータベースを提供する総合コンテンツディストリビュータです。全国紙・地方紙・専門紙・経済誌などの49紙誌に及ぶ新聞・雑誌記事情報、全国100万社以上の企業の概要・財務情報、40万人以上の人物プロフィール情報をはじめ、マーケティング情報、科学技術情報、法律、特許、書籍、官公庁情報などの国内170種類・海外800種類の多彩なビジネスコンテンツを提供しています。

 
プレスリリースに関するお問い合わせ

 

プレスリリーストップ | 会社概要

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.